1. トップ
  2. おでかけ
  3. ふく鍋の無料提供に大勢が並ぶ「下関ふくの日まつり」が山口県で開催

ふく鍋の無料提供に大勢が並ぶ「下関ふくの日まつり」が山口県で開催

  • 2020.1.14
  • 306 views

山口県下関市の南風泊市場で、2月11日(火)に「下関ふくの日まつり」が開催される。

【写真】目玉のふく鍋無料提供には長蛇の列が

多くの市民が訪れる一大イベント
写真は主催者提供

毎年2月9日は「ふくの日」として、ふく祈願祭や市福祉施設のふくさし慰問などが行われる。これに近い祝日「建国記念の日」には、ふくの取り扱い量世界一を誇る南風泊市場において、ふく刺しやふく関連製品の即売、近海で獲れた新鮮な魚介類の即売、袋せりによるオークション、ふくの料理教室(要参加料・要事前予約)、ふく刺しなどが当たる大抽選会などが行われ、大勢の来場者で賑わう。

【写真】目玉のふく鍋無料提供には長蛇の列が
写真は主催者提供

担当者は「毎年、2月9日の『ふくの日』直後の祝日に行われる寒中恒例の市民イベントです。先着1000名限定のふく鍋のふるまい、ふく加工品や水産物等の物産即売会、豪華賞品があたる大抽選会、ちびっこ向けステージショーなど、子供から大人まで楽しめる催しが盛りだくさんです。ぜひお越しください」と魅力を話す。

産地ならではの新鮮な「ふく」を味わえるチャンス。2月11日(火)は下関に行こう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

元記事で読む