1. トップ
  2. ファッション
  3. そのサイズ、思い込みかも。本当におしゃれな人が心掛けていることとは?

そのサイズ、思い込みかも。本当におしゃれな人が心掛けていることとは?

  • 2020.1.14
  • 18449 views

「自分らしさが大事」だなんて、聞き飽きるほど耳にしてきたけれど、確固たる自分を築けている30代は意外と少ないのかもしれません。形のないものだから、具体的にどうすれば手に入るかなんて、マニュアルも存在しないのですから。

だからこそ、何も大袈裟なことじゃなく、きっと日々の些細(ささい)な行動ひとつが、個性を生み出すキッカケになる。――そんな期待を込めて、新たな自分に出会うヒントや、日常に気付きを与えるアクションを提案します。

自分を知る、肯定する

「Sサイズのパンツがはきたくて、必死に体を押し込んだ」「幅広足だと思って計測したら、実は細足だった」それらはすべて思い込みが原因の失敗例。

ファッションはサイジングがものを言う。まずは、今の自分を正しく理解することが大前提。そのうえで、服に自分を合わせるのではなく、自分に合う服を探すべき。自身を受け入れ、似合うものに出合えたとき、その人はきっと何倍も素敵に映る。

現実から目を背けたアイテム選びをする人に、おしゃれな人などいないのだから。    

サロペット¥45,000、ブラウス¥29,000/ともにミュラー オブ ヨシオクボ ピアス¥36,500/アニカ イネズ ウォレットバッグ¥19,000/マロウ(シック) 手に持ったローファー¥85,000/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)  

周りと比べたり同調しながら生きるのではなく、“自分らしさ”を見つけるアクションをぜひ実践していきましょう。

撮影/[モデル]谷田政史(CaNN)スタイリング/竹岡千恵ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini)モデル/桐谷美玲

※プライスはすべて税抜です。

元記事で読む