1. トップ
  2. スキンケア
  3. イプサから本格シワ改善クリーム『ターゲットエフェクト アドバンスト G』が誕生!攻めと守りでシワ肌にアプローチ

イプサから本格シワ改善クリーム『ターゲットエフェクト アドバンスト G』が誕生!攻めと守りでシワ肌にアプローチ

  • 2020.1.14
  • 1126 views

本格的なエイジングサインに対応するイプサの「ターゲットエフェクトアドバンストシリーズ」から、薬用シワ改善クリーム『ターゲットエフェクト アドバンスト G』が誕生! 現在できているシワを改善する攻めのアプローチと、本来のすこやかな肌機能をサポートする守りのアプローチを併用することにより、シワを効率よくお手入れできるという。攻めと守りの新アプローチで肌がどう変わるのか試してみた!

攻めと守りでアプローチ。イプサの薬用シワ改善クリームが誕生!

株式会社イプサから、攻守の新対応でシワ肌にアプローチする薬用シワ改善クリーム『ターゲットエフェクト アドバンスト G』(23g・価格 税抜13,000円・2020年1月17日発売)が誕生! シワそのものを改善しながら、同時にシワのある肌環境にもアプローチし、効率よいお手入れを実現するという。

攻めのアプローチをしてくれるのが、薬用シワ改善有効成分「純粋レチノール」。レチノールの働きは、ヒアルロン酸を生み出して水分量を増やすことで柔軟な肌に導き、真皮のコラーゲン密度を高め、肌の奥からシワを改善すること。目尻のシワに対し、レチノール配合品の効果を検証した結果、8週間でシワを改善する例もみられた。

守りのアプローチをしてくれるのは、イプサが独自に開発した新保湿成分「ディープGターゲット成分」※ヤグルマギクエキス、グリセリン。贅沢なうるおいで肌を満たしながら、肌が本来持っているすこやかな機能をサポートしてくれる。

またイプサは、シワを深刻化させるのは外的ダメージが肌に与える影響であることに着目。ディープGターゲット成分の一部である矢車菊から抽出したエキスには、肌をたっぷりのうるおいで満たすことにより外的ダメージの影響から肌を守る働きがあり、シワ肌環境を整えてくれる効果が期待できるという。

こうした攻めと守りのアプローチを同時に行うことにより、シワ肌を効果的にお手入れできる『ターゲットエフェクト アドバンスト G』。その実力をさっそく試してみよう!

うるおいで満たされハリ感のある肌へ

パールのような色味で、細長いチューブ型のパッケージ。シンプルで上品なデザインだ。

テクスチャーはやや柔らかめの濃厚なクリーム。

伸びが良く、肌になめらかに伸びてなじんでいった。

顔にも使ってみる。使用するタイミングは朝と夜のお手入れの最後。※朝使う場合は、レチノールの効果を守るために、使用後に紫外線カット効果のある化粧品を使用する必要がある。また初めて使う際や肌が敏感なときには、最初の2週間は2~3日間隔で夜のみ、次の2週間は毎夜というように、少しずつ使用回数を増やしていくのがおすすめとのこと。

1回の使用量である小さなパール粒1個分を指先にとり、顔へのせていく。

目元や口のまわりなど、シワが気になる部分へちょんちょんと置き、やさしくなじませる。

シワを伸ばすようにして、内側から外側へ向かってなじませていくのがポイント。

使用感はなめらかで伸びが良く、肌になじんですぐにしっとりしたうるおいを実感できる。

シワが気になる部分=乾燥も気になる部分だが、肌がしっとりとうるおって、時間が経っても乾燥を防いでくれた。ベタつきもないため、快適に使用できる。朝はその後のメイクのノリも良くなったように感じた。

1週間ほど続けて使用していたところ、目元・口元が乾燥しなくなり、弾力感・ハリ感が出てきた。純粋レチノールの検証結果では、一定期間使い続けることでシワ改善効果が示されたとのことなので、このまま継続して使っていけば、しっかりシワ改善効果が出てくれるだろう。

シワが気になってきた方、本格的にシワ改善に取り組みたい方におすすめしたい。

購入は、全国の百貨店、イプサ直営店舗や公式サイトから!

元記事で読む