1. トップ
  2. ダイエット
  3. 体の内側から脚ほっそり。太りにくい体を作りつつ【しなやか美脚】を作る簡単習慣

体の内側から脚ほっそり。太りにくい体を作りつつ【しなやか美脚】を作る簡単習慣

  • 2020.1.14
  • 15511 views

ダイエットを通して“太りにくい体”を作ることは1つの目標でもあります。その際に大切なポイントとなるのが体幹を習慣的に鍛えること。そんな体幹を強化する方法として代表的なエクササイズが「プランク」です。そこで今回は「プランク」の応用編として、特に脚痩せに効果を期待できる【プランクキック】をチェックしてみましょう。

プランクキック

体幹を強化するだけではなく、股関節の動きも加わり、お尻や太ももなど下半身全体の筋肉にも負荷をかけるので脚痩せにも効果を発揮します。

体の内側から脚ほっそり。太りにくい体を作りつつ【しなやか美脚】を作る簡単習慣

▲キープする際は、頭から背骨のラインが常に一直線になるように意識します

(1)四つ這いになって片方の脚を床と平行になるように後方に伸ばす
(2)体の軸はぶれないように意識しつつ、後方に上した反対側の腕を床と平行になるように持ち上げて伸ばし、その姿勢を30秒間キープする

腕と脚を変えて反対側も同様に行います。習慣的に実践することで股関節の動きも良くなり、歩く動作、走る動作など、脚を使う運動の効果UPも期待できます。

全般的にプランク運動はシンプルながら体の内側の筋肉(体幹)が強化されるので、太りにくい体作りはもちろんのこと、しっかり軸から体を支えられるようになって姿勢の改善効果も期待できます。もちろん始めてすぐに劇的な変化があるわけではないですが、小さな効果が相乗的に絡まってスタイルアップにつながっていきます。ぜひ日々のダイエット習慣の1つに採り入れてみてくださいね。

元記事で読む