1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼氏に会いたくない…好きだけど会いたい気分にならない時の対処法&上手な断り方

彼氏に会いたくない…好きだけど会いたい気分にならない時の対処法&上手な断り方

  • 2020.1.11
  • 4437 views

彼氏に会いたくないときの対処法が知りたい

恋人に対してネガティブな心理を抱いているとき、多くの女性が自分自身の心理に憤りや戸惑い、不安を感じるはず。

決定的な『会いたくない』に繋がる理由や原因がある場合ならともかく、これといったきっかけがない内にデートが億劫に感じたり連絡ひとつするにしても疲れた気分になるのは一体何が原因なのでしょうか。

彼氏に会いたくない心理を追求し、デートのお誘いを断る対処法を紐解きます。

彼氏に会いたくない理由

恋愛

彼氏への好きの気持ちはまだあるのに、なぜか彼氏からの連絡に疲れたと感じたり会いたくないと思う。実は恋人に対して『好きだけれど会いたくない』と感じている女性って少なくないのです。

ではなぜ、好きという気持ちを残していながら会いたくないのか。女性が抱く理由を3つ紐解きましょう。自分の心理を動かす『理由』を知ることで、今後の対処法が見えてくるかもしれません。

理由①デリケートなことで喧嘩をした

彼氏に会いたくない理由は『デリケートなことで喧嘩をした』です。カップルの喧嘩にはざまざまな内容のものがあります。些細な言い合いやイライラで始まった喧嘩でも、事が大きくなってしまうこともありますし、重い理由での喧嘩もあります。

言わなければ良かったと後で後悔したり、聞きたくなかった言葉を聞くこともあるはず。そんな重い理由での喧嘩をしたときに『今は彼氏の顔を見たくない』だとか『会いたくない』と思うのです。

デリケートな内容にまで喧嘩が発展してしまったときは、まずは自分の心理が落ち着くまでそっとしてもらいましょう。

理由②なんとなく気分が乗らない

好きという気持ちがあるにも関わらず、なぜか無性に気分が乗らない、そう思うときもあるはず。とくに付き合って長い月日が経つとどうしても『気分』に波が出てくるもの。

理由もなく大好きだと感じるときもあれば、好きという気持ちはそのままに、別に会わなくても平気かも、と思う気分のときだってありますよね。なんとなく気分が乗らないという理由は意外と多いのです。

理由③デートがめんどくさい

彼氏に会いたくない、と思ったときの女性の心理は、『どうしてそんな風に思ってしまうんだろう』だとか『もう好きではないのでは?』と思うはず。

ですが、単純に『デートをするのがめんどくさい』という気分から『今日は会いたくないなぁ』と感じるときもあるのです。そう感じる理由はカップルによってさまざま。

なぜデートがめんどくさいと思うのか、根本的な会いたくない理由を考えてみるといいですね。

彼氏に会いたくない原因

恋愛2

彼氏に会いたくないと思う理由を紐解いていくことで、次に見つかるのが『原因』です。『原因』の上に『理由』が成り立っているので、彼氏に会いたくない心理の根本的な『理由』を見つけるのは、深層部分まで原因を掘り下げて考える必要があるのです。

ここでは、理由の下にある『原因』を追求していきます。彼氏に会いたくない自分の気持ちがわからないという女性は、まずは自分の気持ちを深く分析することからスタートさせましょう。

原因①彼氏に躊躇する気持ちがある

原因は『彼氏に躊躇する気持ちがある』です。この『原因』は、『彼氏とデリケートなテーマで喧嘩をした』という理由の根底にあるものです。

彼氏との喧嘩の原因 によっては、彼氏と顔を合わせたくない、気分がまだ落ち着いていない心理に陥るもの。そんな中で、彼氏に対して『あんな考えの人とこのまま付き合っていくべきか』だとか『好きだけれど2人一緒にいるべきではないのかも』と、彼氏への『好き』に躊躇する気持ちが生まれるのです。

彼氏のことを本当に大切に思えているのか、今一度よく考えるべきタイミングに来ているのかもしれません。

原因②マンネリになりつつある

彼氏に会いたくない原因は『マンネリになりつつある』というもの。この原因から派生する理由は『なんとなく気分が乗らない』です。

彼氏に対して『なんとなく会いたくない』とふわっとした理由の根底に隠されている本音は『マンネリ感』が原因かもしれません。なんとなく気分が乗らない、会いたくない気分に陥る。そう感じるのは、彼氏との馴れ合いが原因なのです。

この原因にピンときた女性は、まずはマンネリから脱却する方法を探してみるといいかもしれません。

原因③デートDVをされている

彼氏に会いたくない原因は『デートDVをされている』です。デートDVというのは、デートのときに彼氏に酷い言葉を言われたり、モラハラを感じること、などです。

デートをしているとき、口調のキツイ彼氏に『疲れた』と感じたり、『なんでそんなことを言われたりされなきゃいけないの?』と、彼氏に対してむかつくと感じることはありませんか?

女性本人も気付かぬ内にデートDVをされていることが原因で、『今日は会いたくない…』という心理になることが考えられます。

彼氏に会いたくないときの対処法

恋愛3

いろんな理由や原因で『彼氏と今日は会いたくない』と感じるとき、効果的な対処法で自分の心理を守る必要があります。とくに彼氏をまだ好きでいる内は対処法を誤ると『別れ』に直結する恐れがあるので要注意。

彼氏への気持ちが消えてしまえばどれだけ楽だろう、そう考える女性も少なくないはず。彼氏に対する『好き』の気持ちがまだ残っているからこそ、深く悩んでしまうのです。

ここでは、彼氏に会いたくない期間に自分の気持ちに答えを出すためにも必要な『対処法』を3つご紹介します。

対処法①連絡はいつも通り

彼氏に会いたくないときの対処法は『連絡はいつも通りする』です。彼氏に何も理由を伝えずにデートを断り続けたり邪険に扱うのはNG。女性が答えを出す前に、彼氏の方から離れていく恐れもじゅうぶんあります。

ですから、会いたくない心理を守りつつ上手に彼氏のお誘いをあしらうことが大切。連絡がきたらいつも通りきちんと返す、決して連絡は邪険にしない、という『まだ好きだよ』の気持ちを相手に示して、彼氏の心を繋ぎ止めておく方が得策です。

対処法②無理にデートしない

会いたくないというネガティブな心理を抱えながら、断るのも面倒だからと無理にデートに応じるのはおすすめできません。

『会いたくない理由や原因』を解決しないまま、彼氏とのデートをこなし続けると、女性の心理がどんどん追い込まれていってしまうでしょう。彼氏に会いたくない、と思うには何かしらの原因があるはず。

こんな状況のときは、無理にデートをしないで、断りたいときは『今日は予定があるからごめんね』と、デートを断ってもいいのです。

対処法③相手に合わせない

彼氏に会いたくないときの対処法は『相手に合わせない』というもの。彼氏への好きが残っているからこそ、今の状況を大切にするべき。『会いたくない』という気持ちと『好き』の気持ちが葛藤している今の時期は、まだ彼氏との関係を修復できるチャンスが残っているのです。

『好き』よりも『会いたくない』の気持ちの方が勝ってしまったときに見えている答えは、『別れ』ではないでしょうか。ですから、今は相手に合わせて無理をするのは逆効果。

会いたくない気持ちを我慢して会っていれば気持ちが戻るかも、というのは危険な賭けだと言えるでしょう。今は自分の心理を労って、本音と向き合うことに重点を置きましょう。

彼氏に会いたくないときのデートの断り方

恋愛4

なぜか最近、彼氏にどうしても会いたくない…。そんなネガティブな心理状態に苛まれているとき、彼女の方もとても辛いもの。自分自身でも気持ちのコントロールができないのですから、今の状況や今後のことなんてサッパリわからなくなるはず。

このような『自分でもどうしたらいいのかわからない状況』のときにデートに誘われると、余計に重い気持ちになってしまうもの。ここでは、彼氏に会いたくない、と思っているときのデートの断り方を3つご紹介します。

断り方①仕事が忙しいと言う

彼氏に会いたくないときのデートの断り方は『仕事が忙しいと言う』です。テッパンの断り方だと言えるこの断り方は、自分の心理状態に戸惑っている女性におすすめの話法です。

彼氏と同じ職場であれば難しいかもしれませんが、違う職場のときには効果絶大。『仕事が忙しいからしばらく会えないかも』と言われると、それを確かめる術もなければ彼女の仕事内容や状況なんて把握できない立場の彼にとって『わかった』と言うしかなくなるのです。

とりあえずしばらくは時間を稼いで一人で考えたい、という状況のときは仕事が忙しいから、と断るといいかも。

断り方②プライベートで疲れたと言う

彼氏に会いたくないときのデートの断り方は『プライベートで疲れた』ということ。

例えば、彼氏に『夜、デートしよう』と誘われそうな雰囲気の際には、誘われる前に自分から『今日朝から家族のお買い物に付き合ってて疲れた〜』だとか『友達と出かけて疲れたから今日はすごく眠たい…』など、自分から予防線を張っておくといいでしょう。

彼氏に『疲れたみたいだから今日は誘えないな』と思わせられるはず。今日は彼氏に会いたくない、という日には、自分から『疲れたアピール』をして予防線を張るといいでしょう。

断り方③先約があると言う

彼氏に会いたくないときのデートの断り方は『先約があると言う』です。これは王道の断り方だとも言えるベタなデートの断り方ですが、効果はてきめん。

彼氏に『明日デートしようよ』だとか『週末出かけよう』と誘われたときに『その日は家族と出かける予定が入ってるの』という風に断わるといいかも。大切なのは『彼氏と面識のない人物との約束』に絞ること。

彼氏と顔を合わせたことがある人を口実に使うと、SNSでその人物の行動をチェックされたり、街で見かけられたり、などとどこでバレる可能性が生まれるかわからないので、バレを防ぐためにも『彼氏の知らない人』を口実に使いましょう。

彼氏に会いたくない心理への対処法

彼氏に会いたくないと悩んでいるとき、一体どういう対処法をとればいいのか疑問に思うはず。ここでは、彼氏とのデートや連絡そのものに『疲れた』と感じ会いたくないと思う女性におすすめな対処法をご紹介します。

彼氏に会いたくないときは無理に相手に合わせるのでなく、自分の心理に『答え』を出すことを優先に考えるといいでしょう。一人でじっくり考えることで、本当の気持ちが見えてくるはずです。

対処法①原因と理由を見つける

彼氏に会いたくないときの対処法は『原因と理由を見つける』です。彼氏に対してネガティブな心理状態を抱いているとき、きっと何かしらの『ネガティブになる理由』があるはずです。

なぜ会いたくないと思うのか、彼氏のどこをネガティブに感じているのか、自分なりにしっかりと落とし込んでみましょう。自己分析は、恋愛だけでなく対人関係を円滑にする上でもとても大切なものなので、自分の心理が抱える『なぜ?』を、きちんと見つけられるといいですね。

対処法②本音と向き合う

彼氏に会いたくないときの対処法は『本音と向き合う』です。彼氏に会いたくないと悩んでいる女性のほとんどが、自分の本音を無視して彼氏に合わせていたり、自分自身に『そういう風に考える自分が間違っている』と考えがち。

そうしていては、自分の本音に耳を傾けることなんて出来ませんよね。彼氏に会いたくない、という確かな気持ちがあるのなら、その本音としっかり向き合わない限り解決はしないのではないでしょうか。

面倒なことから目を逸らすのは簡単。ですが、自分で自分の心理を追い込むことに繋がるのです。

対処法③2パターンを想像する

彼氏に会いたくないときの対処法は『2パターンを想像する』です。彼氏に会いたくないと感じるとき、頭の中では『もう別れた方がいいのかも』『でもまだ好きという気持ちがあるし…』と、葛藤がグルグル渦巻いているはず。

そんなときは、『彼氏と別れた後の自分の生活』と『彼氏と別れなかった自分の生活』の2パターンを想像してみましょう。想像の中の自分は、どちらを幸せに感じているのでしょうか。

そこから自分の本心が見えてくるはずです。

彼氏に会いたくない自分の本音を受け止めて

彼氏に会いたくない、と思う理由にはさまざまなものが溢れています。単純に『今日はそんな気分じゃない』だとか『今日は他にやりたいことがある』というものから、『彼氏に対してネガティブな心情を抱えている』というディープなものもあります。

彼氏に対して、なぜ『会いたくない』と感じるのか、自分の本心としっかり向き合い、本音を受け止めることを意識しましょう。自分の心理を守れるのは自分だけなのです。

元記事で読む