1. トップ
  2. 窓からの冷気で凍え死にそうっ…!低コストで部屋の中を暖かくしてみた!

窓からの冷気で凍え死にそうっ…!低コストで部屋の中を暖かくしてみた!

  • 2020.1.11
  • 27870 views
KADOKAWA

過去のあおむろさんの記事:何これフワッフワ!ポリ袋で作ったミートボールたっぷりのクリーム煮が絶品すぎた

みなさまコンニチワ!いや~2020年も張り切っていきましょうね~~!イエ~イ!

…えっ?不審者??違います違います!これは、作業部屋で原稿を描いている時のわたしです。

もうね、とにかく作業部屋の寒さがハンパないんです。外より寒い。一体どういう仕組み?と思うんですけどね、仕方がないので厚着して描いています。

KADOKAWA

それでね、今年の冬にいよいよストーブを導入したわけなのですが…。

KADOKAWA

とにかく窓からの冷気がすごい!机に向かっていると、右半身はあったかいけど左半身が寒い!相変わらずブルブル震えながら作業をするわけですよ。これはもう早急に窓際の寒さ対策をするしかない。

KADOKAWA

というわけで買ってきたのがこの4点。全部ホームセンターで買ってきました。

KADOKAWA

まずは発泡スチロールカッターで、窓のサイズに合わせて発泡スチロール板を切っていきます。熱で切っていくんですけど、めちゃくちゃ気持ちいい。ごみも飛び散らないし、ちょっとしたストレス解消になりそう。

KADOKAWA

それを窓にペタッと貼って、カーテンを丈の長めのものに付け替えて、さらに窓際についたてを置いて徹底的に冷気をシャットアウトする。

KADOKAWA

自分でもびっくりするくらい冷気が入ってこなくなり、暖かい部屋で作業できるようになりました~!コストもほとんどかからず。どうしてもっと早くこれをしなかったんだろう…。

というわけで快適になった作業部屋で今年ももりもりと漫画を描いていきます。今年もよろしくおねがいいたします。

作=あおむろひろゆき(レタスクラブニュース)

元記事で読む