1. トップ
  2. 「カンケンバッグ」×「リサ・ラーソン」の限定デザインが大人気

「カンケンバッグ」×「リサ・ラーソン」の限定デザインが大人気

  • 2020.1.10
  • 5355 views

「TONKACHI STORE」 (https://shop.tonkachi.co.jp/)にて、スウェーデン陶芸家リサ・ラーソンの陶器や雑貨を扱う「トンカチ」は、リサ・ラーソン×フェールラーベン「カンケンバッグ」を販売中です。

スウェーデン陶芸家、リサ・ラーソンの陶器や雑貨を扱う「TONKACHI STORE」(トンカチ)が販売中の「リサ・ラーソン×フェールラーベン カンケンバッグ」が人気を集めています。

■凛々しい姿のマイキーや、ピクニックに出かけているようなハリネズミ三兄弟のデザイン

Sub2

■人気カラーに「マイキー」や「ハリネズミたち」のワッペンが!

Main

使い勝手はもちろん、そのかわいいデザインで日本でも人気を誇っているフェールラーベンの「カンケンバッグ」。そのサブポケットにリサ・ラーソンの代名詞とも言える「マイキー」や「ハリネズミ三兄弟」のワッペンをサブポケットにつけました。

Sub1

シンプルシックで人気の高いカラー「ネイビー」や「グラファイト」のほかに、どんなコーデにもなじみやすい「スカイブルー」も用意されています。
シーンによって使い分けてみてはいかがでしょう。

KANKEN 各1万9800円

■親子でも使える「カンケンミニ」は、気分が上がる明るめカラーで

Sub5

お子さんや女性に人気のサイズ「カンケンミニ」。「ピンク」と「フロストグリーン×ピーチピンク」は、発色がよく、コーデのアクセントに一役買ってくれると注目を浴びています。
ミニサイズだから、女性のサブバッグとして使っても目立ち過ぎすぎなくていいという声も。親子で一緒に使えるバッグとしてもおすすめです。

KANKEN Mini 各1万8700円

■リサ・ラーソン/陶芸家

Sub6

1931年、スウェーデンのスモーランド地方・ハルルンダ生まれ。Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)に見出され、スウェーデン最大の陶芸製作会社Gustavsberg(グスタフスベリ)社で活躍。
1979年に独立。以後、現在に至るまで精力的に創作活動を続けている。日本で一番有名な北欧の猫キャラクター「マイキー」の生みの親としても知られる。

Sub7
元記事で読む