1. トップ
  2. アウトすぎる飾り切りの達人にマツコ仰天「包丁関係なくアウトだと思うんだけど!(笑)」

アウトすぎる飾り切りの達人にマツコ仰天「包丁関係なくアウトだと思うんだけど!(笑)」

  • 2020.1.10
  • 11159 views
「アウト×デラックス」9日のゲストに、高度な包丁技術を持つおいり氏が登場した
2018年ザテレビジョン撮影

1月9日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、昨年11月にTwitterでバズったおいり氏がゲスト出演。23歳にして世界中から「これぞ神業!」と絶賛されるほどの包丁技をスタジオで披露したが、おいり氏のアウトな発言にマツコデラックスをもざわつかせる展開となった。

【写真を見る】マツコと宇多田というレアな2ショット

“包丁が好きすぎて周りに引かれる男”として登場したTwitterユーザー・おいり氏は、日本食の美しさや和包丁の素晴らしさを世に伝えるべく、さまざまな飾り切り作品を公開中。なかでも話題となったのは、昨年11月3日に公開されたキュウリの飾り切り14種で、迷いのない手つきで次々に飾り切りを完成させていくさまはまさに圧巻。世界中のユーザーから感動と称賛のコメントが寄せられた。

ここまでなら日本の職人技を伝える将来有望な若人だが、アウトと言われる原因は、どうやら本人にある様子。「ただただ包丁で、ただただ何かを切ってたい」と語るほどに包丁が好きで、勤め先も刃物屋というおいり氏に、マツコは「あれだけの技術あったら、どっかのホテルとかさ、そういうとこで切る専門として…」と提案するが、おいり氏は「いや、興味ないですね、あんまり」「仕事にはしたくない」と即拒否。

その後も、「とにかく薄く切りたい」「ただきれいなものを作りたいだけで、おいしさは求めてない」「(好きな食材は)鶏肉とかですかね。あれを一発で気持ち良く切れたときの快感はすごいです」などと、スタジオをざわつかせる発言が続々。バズった動画についても、3年ほど好意を寄せている女性がデートを前日にキャンセルしたため、「その日何もすることなくなって、そうだキュウリ切ろう」とアップしたのだそう。

年相応の恋バナが出た安心感からか、恋愛について追及し始めるマツコだったが、またもや「僕は別につきあう気はないんですよ。なんか、つきあう意味がちょっと分からなくて」「告白もしたことないです。ただ、プロポーズみたいなのはしましたけど」「つきあう気はないんですけど、結婚はしたいんです。結婚するなら僕、その子が良いなと思ってて」と、諸々のプロセスを飛ばした独自の結婚観を語るおいり氏。

彼女もさぞやとまどったと思いきや、「25(歳)になったら結婚して」「いいよー」というあっさりしたやりとりだったそうで、さすがのマツコも「これもう包丁関係なくてよくない?包丁関係なくアウトだと思うんだけど!(笑)」と抗議。SNS上でも、神業の数々に驚嘆する声とともに、「これぞアウトw」「アウト×デラックスの神髄」「天才ってマジ紙一重なんだな」と、おいり氏のアウトな魅力に惹かれる声が続いた。

次回の「アウト×デラックス」は1月16日(木)夜11:00より放送。水原希子が出演し、「とにかく解放しすぎてる」と自ら語るほどにアウトな私生活に迫る予定。(ザテレビジョン)

元記事で読む