1. トップ
  2. ファッション
  3. パールひとつでここまで上品!海外セレブの「フェミニン」スタイル4選

パールひとつでここまで上品!海外セレブの「フェミニン」スタイル4選

  • 2020.1.10
  • 5611 views

上品なパールの輝きは、女性をどこまでも清楚に美しくクラスアップさせるのに必要不可欠な存在です。

ドレスアップした着こなしをさらに華やかに仕上げたり、カジュアルにテイストミックスさせてこなれたおしゃれを完成させたり、セレブ達がどう取り入れているのか、必見です。

愛らしくて上品、万能に使いこなせる!「パール」でつくるシンプルコーデ4選

■1:アレクサ・チャンは…パステルグリーンに品よく映える華やぎネックレスで女力をアップ
パール_1
大ぶりのリングをひとつだけつけこなしているところも、迫力十分なアクセントに。

モデルとしてキャリアをスタートした後、デザイナーとしても活躍中のアレクサ・チャン。

ヴィンテージ風コートの下に、パステルトーンのドレスでコレクション会場に登場したスタイリングに、パールのネックレスをつけこなしていました。

透け感のある素材のドレスの上でパールが輝くと、品のよさが高まりフェミニンさが強調されています。

ドレスでなくてもクルーネックのニットの襟元にプラスするだけで、さりげなくおしゃれさをアピールできるから、ぜひTRYしてみていただきたい技です。

■2:ロージー・ハンティントン=ホワイトリーは…シャツをエレガントに魅せる大ぶりのピアスを主役に
パール_2
シャツのフロントだけをインしている、脚長効果がある着こなしテクニックは見逃せません。

シンプルでリッチ感が漂うスタイリングが得意な、女優のロージー・ハンティントン=ホワイトリーがN.Y.で見かけられたときのSNAPです。

ストライプのロングシャツにデニムを合わせた辛口シンプルな着こなしに、ボリュームサイズのゴールド×パールのピアスをつけていました。

ゴールドのラウンドモチーフの下で、ティアドロップ型のパールが揺れるので、顔周りが華やかに彩られます。

ヘアをダウンスタイルにしても、しっかり存在感を主張するピアスは、ベーシックな装いのアクセントとして最適です。

■3:クロエ・セヴィニーは…両手にコーディネートしたバングルが気品のあるインパクトを放って
パール_3
真っ白なドレスに映える真っ赤なネイルも、確実に華やぎ力をアップさせています。

女優のクロエ・セヴィニーがモンブランのイベントに出席したときに披露したコーディネートです。

胸元にフリルがあしらわれた白のワンピースに、パールがデザインされたバングルを両手首につけこなしていました。

両手のバングルのデザインは違っていて、そのアンバランスさが、かえってスタイリッシュな印象をもたらしています。

地金部分に抜け感があり、その間にパールがあしらわれていることで、両手につけても軽やかで、ラグジュアリーさ抜群の仕上がりに。

■4:ジジ・ハディッドは…ネックレスの重ねづけにさりげなくMIXさせたパールの耳元が愛らしさをアピール
パール_4
ジャケットスタイルにフェミニンさを加える、ポニーテールのヘアアレンジ。ピアスも目立って、アクティブさが強調されます。

カジュアルなスタイリングがお得意で、よく目撃されているモデルのジジ・ハディット。

腕にラインの入ったジャケットに白Tを着たスポーティーな着こなしに、さまざまなタイプのネックレスを重ねづけしていました。

それに合わせているのは、パールのひと粒ピアスです。

辛口ニュアンスが漂うネックレスのレイヤードに、清楚なパールのピアスをテイストMIXさせるとこなれたムードが香り、おしゃれの完成度は確実に高まります。

どんなテイストのジュエリーコーディネートも受け入れられる、使い勝手のよさもパールの一粒ピアスの大きな魅力です。

パールのジュエリーをつけこなしたセレブたちのSNAPを見ると、畏まったスタイリングはもちろん、カジュアルなコーディネートの品格を高めて見せてくれる効果ももたらしてくれています。ぜひお手本にして、自身のコーディネートに反映させてみてください。

元記事で読む