1. トップ
  2. 恋愛
  3. 付き合う前は優しかったのに…付き合うと豹変するアブナイDV予備軍の特徴とは?

付き合う前は優しかったのに…付き合うと豹変するアブナイDV予備軍の特徴とは?

  • 2020.1.9
  • 11086 views

友達以上恋人未満の時から上手くエスコートしてくれる優しい彼。でも、妙に違和感がある。そんなもやもやとした気持ちを持っているあなたの直感、もしかしたら正しいかもしれません。ぱっと見そうは見えないのに、付き合い始めたらDV予備軍になってしまう人の特徴を紹介します。

店員への態度が悪い

レストランでの彼の態度は、高圧的ではありませんか?店員のちょっとした不手際に対して上から目線で文句を言ったり、注文や支払いの仕方が雑だったり…。頻繁に弱い立場の人に対してマウンティングをする彼はDV予備軍かもしれません。

普段のストレスを言い返すことのできない立場の人に対してぶつけることで、自分の立場を高く見せようとする人です。結婚して一緒に暮らし始めたらあなたもモラハラ行動の餌食にされてしまうかもしれません。

束縛がきつい

束縛をされるのは愛されている証拠だと思っている人がいます。たしかに、彼から束縛されて嬉しいと思える程度なら二人にとって愛情の潤滑油になるでしょう。でももし「ちょっとここまで束縛されるのは疲れちゃうな…」と思っているなら要注意。常識の範囲を超えた束縛の仕方をする人は、DV予備軍の可能性があります。

携帯を勝手に見る、友人との付き合いに口を出す、頻繁に自分に連絡することを要求し、連絡を忘れるとただただ不機嫌になる。彼がもしこんな行動をするような人であれば、別れた方が身のためです。恨まれると厄介なので、禍根を残さないよう上手に別れましょう。

自分が一番正しいと強く思っている

自分のルールをあなたに押し付けてくる人はDV予備軍の可能性があります。例えば、LINEを既読スルーしたことに対して妙に怒ったり。もちろん、返信をしないことで怒る人が全員DV予備軍の可能性があると言っているわけではありません。ただ、「どうしてここまで言われなきゃならないの?」というレベルで強く言ってくる人には注意が必要です。

「LINEがきたらすぐ返信するべき」「友人と会うなら事前に連絡するべき」などなど、自分の中での恋愛ルールを他人に押し付け、相手にもそのルールを強要する。これは、DV予備軍の可能性が高い人と言えます。自分の恋人に当てはまるようなら早めに見切りをつけるのが吉かもしれません。

元記事で読む