1. トップ
  2. 山田孝之・広瀬アリスが聖火ランナーに!「まさか私みたいなものが」

山田孝之・広瀬アリスが聖火ランナーに!「まさか私みたいなものが」

  • 2020.1.7
  • 550 views

1月6日(月)、日本コカ・コーラは「2020年春 ジョージア ブランド戦略発表会」を都内にて開催。東京2020オリンピック聖火リレーランナーの山田孝之、広瀬アリスが登壇した。7月に開幕する東京五輪の聖火リレーは、3月26日(木)よりスタートする。

【写真】「2020年春 ジョージア ブランド戦略発表会」が開催。東京2020オリンピック聖火リレーランナーに選出された山田孝之、広瀬アリスが登壇

ジョージアの2020年のテーマは「TOKYO2020も、誰かの仕事でできている。」
KADOKAWA

「TOKYO2020も、誰かの仕事でできている。」をテーマとして、東京2020オリンピックを支える人たちを応援する同社。2020年は“ペットボトルコーヒーの新たな挑戦”として、カフェネイティブ世代にも受け入れられるような“ミルク感”のある新製品「ジョージア ラテニスタ」(カフェラテ/ビターラテの2種・希望小売価格 各税別139円)を3月30日(月)に発売する。同製品は、ジョージア従来品の3倍のミルク感と、持ち歩きたくなるような“ダスティーカラー”のパッケージデザインが特徴だ。

東京2020オリンピック聖火リレーランナーへの意気込みをフリップに書いた山田孝之、広瀬アリス
KADOKAWA

そして、これらブランド戦略の発表の後、ゲストの山田、広瀬が登場した。聖火ランナーに選出されたという二人は、それぞれが感想をコメント。山田は「まさか私みたいなものが神聖な聖火を持ち、走れることになるなんて」と含み笑いを浮かべ、広瀬は「生きてる間にこんなに素晴らしいことはないと思うので、びっくりすると共にワクワクしています。すごく緊張すると思うんですけど、楽しめればと思い、(聖火リレーへの意気込みを示すフリップには)『全力で楽しむ』と書きました」と話していた。

【写真】「2020年春 ジョージア ブランド戦略発表会」が開催。東京2020オリンピック聖火リレーランナーに選出された山田孝之、広瀬アリスが登壇
KADOKAWA

また、仕事を通して東京2020オリンピックを支えている「ジョージア」ブランドアンバサダーの聖火リレーランナーが登壇し、そのランナーが東京2020オリンピックのどのような仕事に携わっているかを当てる「職業当てクイズ」も実施。広瀬は、長靴を履き、「何かを一つ一つ磨く仕事」とヒントを出す男性(正解はメダルの製造業)を見て、「指圧?」と“天然”な回答をするなどし、会場から笑いを誘っていた。(東京ウォーカー(全国版)・Raira)

元記事で読む