1. トップ
  2. レシピ
  3. 疲れた胃を癒してくれる 「大根とショウガのスープ」

疲れた胃を癒してくれる 「大根とショウガのスープ」

  • 2020.1.4
  • 50669 views

年末年始の食べ過ぎで、胃は疲れていませんか?

大根は分解酵素のアミラーゼが豊富で、消化の促進をして、胃もたれや二日酔いなどの症状を緩和してくれるそうです。
今回は飲みすぎ食べ過ぎで疲れた胃を癒やしてくれるスープをご紹介します。

いつでもお店に並んでいる大根ですが、実は冬が旬。
秋から冬にかけての大根はみずみずしく、甘みも強いです。
そこにショウガのピリッとした辛味がアクセントになり、体の中から温めてくれます。

簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。

■大根とショウガのスープ

調理時間 15分 1人分 36kcal

レシピ制作:金丸 利恵



<材料 2人分>
大根 5~6cm
ショウガ 1片
白ネギ(青い部分) 適量
水 400ml
鶏ガラスープの素 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
塩コショウ 適量
ゴマ油 小さじ1

<下準備>
・大根は皮をむき、縦4つ切りにし、薄いイチョウ切りにする。ショウガは皮をむき、せん切りにする。白ネギの青い部分は斜めに細切りにする。



<作り方>
1、鍋に分量の水と大根を入れ、中火にかける。沸騰したら火を弱め、鶏ガラスープの素としょうゆ、ショウガを入れる。



2、塩コショウで味を調え、最後に白ネギの青い部分とゴマ油を加え、器に注ぐ。



寒い日に温かいスープを飲むとホッとしますよね。

(株式会社マミーゴー)

元記事で読む