1. トップ
  2. FES☆TIVE、新衣装と新曲、そして名物“横移動”パフォーマンスで2020年スタート<NPP2020>

FES☆TIVE、新衣装と新曲、そして名物“横移動”パフォーマンスで2020年スタート<NPP2020>

  • 2020.1.3
  • 407 views
FES☆TIVEが「TOKYO IDOL PROJECT×@ JAMニューイヤープレミアムパーティー2020」のNewYear Stageに出演
KADOKAWA

FES☆TIVEが1月2日、「TOKYO IDOL PROJECT×@ JAMニューイヤープレミアムパーティー2020」(1月2日~3日、お台場・青海周辺エリア)のNewYear Stageに出演した。

【写真を見る】回る“お祭り系”アイドルユニット・FES☆TIVE

新衣装と新曲で幕を開けた“お祭り騒ぎ”の2020年

FES☆TIVEにとって、2020年最初のライブとなったこの日。メンバーは、おなじみのSE、そして新衣装でNewYear Stageの会場・Zepp DiverCity(TOKYO)に登場し、「ハレとケ!あっぱれ!ジャパニーズ!」でライブはスタート。

1曲目から早くも“お祭り騒ぎ”の様相を呈し、2曲目の「オトメ、ケセラセラ」でファンが大きなコールとMIXで応えた後は、土光瑠璃子が「NPP2020、FES☆TIVEブチかましていくぞー!」と声を上げ、ライブの定番曲「マジカルパレード」へ。

ファンが熱狂する中、南茉莉花の「新年1発目、大きく跳ぶぞー!」という呼び掛けでウエーブが会場の端から端まで支配するなど、会場のボルテージは上昇していく。

さらに、「あけおめー、NPP2020! みんな、まだまだ声出していくよー!!」というあおりからの「大和撫子サンライズ」では、FES☆TIVEライブの名物となった“パン祭り”コールが巻き起こり、さらなる“お祭り騒ぎ”を見せた。

MCでは、土光が「今日は新年1発目のライブということで、新衣装のお披露目です! みんな、どうですか? かわいいですか?」とファンに問い掛け、ファンからの「かわいいー!」という声に「うれしい! 褒められたがりだから!!」と照れ笑い。

「みんな、まだまだ盛り上がっていくぞー!」の声からの代表曲「シダレヤナギ」では、オープニングから歓喜するファンが「あー、ソイヤー」などのコールが送り、メンバーも圧巻のパフォーマンスを展開。

「ゆらゆらゆらり恋心」では、メンバーカラーに合わせた色とりどりのサイリウムが会場を彩り、いよいよ2月26日(水)リリースの10thシングル「しゃかりきトップランナー!」の初披露へ。

青葉ひなりの「2020年といったらオリンピックということで応援ソングになってます」という言葉どおりの爽やかなメロディーと、「振り付けの中に何個かスポーツが含まれているので見つけてね!」「五輪を作ってるとこもあるので」という振り付けでファンを楽しませる。

そして、ラストは「OIDEMASE!!~極楽~」。ファンもお待ちかねの楽曲で、こちらもFES☆TIVEライブの名物となった、メンバーとファンによる“横移動”パフォーマンスが繰り広げられる。

メンバーもファンも精いっぱいのステージングを見せ、最後は土光が「2020年も応援よろしくお願いします!」とメッセージを送り、ステージを締めくくった。

なお、1月23日(木)には東京・Shibuya O-EASTで青葉の生誕祭、1月下旬からは「しゃかりきトップランナー!」のリリースイベントが行われる。

FES☆TIVE[1月2日、NewYear Stage]セットリスト

M1.ハレとケ!あっぱれ!ジャパニーズ!

M2.オトメ、ケセラセラ

M3.マジカルパレード

M4.大和撫子サンライズ

M5.シダレヤナギ

M6.ゆらゆらゆらり恋心

M7.しゃかりきトップランナー!

M8.OIDEMASE!!~極楽~(ザテレビジョン)

元記事で読む