1. トップ
  2. ファッション
  3. 【2020最新】お花見コーデ27選♡男女ウケ間違いなしの着こなし術をご紹介

【2020最新】お花見コーデ27選♡男女ウケ間違いなしの着こなし術をご紹介

  • 2020.1.3
  • 7617 views

【2020】お花見におすすめのコーデ特集

春が近づいてくると増えるのがお花見のお誘い。友達や会社の同僚、彼とのお花見デートなどシチュエーションは様々だけれど、どんなファッションで行ったらいいのか悩む女性も多いですよね。

正解は春らしい要素を取り入れつつも、実は防寒性も◎な服装。外で過ごすことが多いお花見だからこそ、しっかりと暖かくおしゃれなコーディネートで臨みましょう。

今回は、2020年春におすすめのお花見向けコーデをご紹介します。

【2020】お花見におすすめのパンツコーデ

ベージュニット×白パンツのお花見コーデ
[RETROGIRL] ハイウエストストレートパンツ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[RETROGIRL] ハイウエストストレートパンツ

カジュアルでもほんのりと華のある雰囲気を演出してくれるのが、ベージュ〜ホワイトのグラデーションでまとめたコーディネート。

全体を柔らかなトーンで統一しているので、満点の桜の下でのお花見シーンにもマッチする服装に仕上がっています。

徐々に日差しも強くなってくる時期なので、晴れの日はサングラスでしっかりと目元をプロテクトするのがおすすめ。

黒ニット×黒パンツの大人女性向けお花見コーデ
[CANAL JEAN] RED CHOP WORKS(レッドチョップワークス) フォックスタートルネックニット
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[CANAL JEAN] RED CHOP WORKS(レッドチョップワークス) フォックスタートルネックニット

明るい色のお洋服が多くなるお花見の時期のコーディネートだけれど、あえて色味を抑えた黒ベースのファッションなら大人女性らしいおしゃれなセンスをアピールできそうです。

上下ともクールなブラックのアイテムを選んだら、トップスの裾と袖口から白のシャツを覗かせて差し色をプラス。

足元はピュアな白のスニーカーを選んで、潔く2色でまとめた点がスタイリッシュな着こなしですね。

紫スウェット×白パンツのお花見コーデ
[TODAYFUL] ヴィンテージオーバースエット
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[TODAYFUL] ヴィンテージオーバースエット

家族で公園へお花見に行く日なら、おしゃれ感に加えて服装に欠かせない要素が「動きやすさ」。

春トレンドのくすみパープルのオーバーサイズスウェットをいち早く取り入れた、子供と思い切り遊べるコーディネートがおすすめです。

ボトムスはセンタープレス入りのパンツを合わせているので、カジュアルでも大人女性らしいきちんと感はしっかりキープ。

ベージュジャケット×茶色パンツのお花見コーデ
[Re:EDIT] ジャージーメルトンオーバーサイズCPOジャケット
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[Re:EDIT] ジャージーメルトンオーバーサイズCPOジャケット

ベージュのシャツジャケット+ブラウンのパンツでまとめた大人女性らしい辛口ファッションは、仲良しの女友達と都心のお花見スポットに出かける日にもぴったりです。

適度なリラックス感とトレンド感を兼ね備えた服装なら、お花見帰りにおしゃれなお店でランチすることになってもOK。

かっちりとメンズライクなローファーにミニショルダーバッグを合わせて、歩きやすさも◎。

ベージュニット×黒パンツのお花見コーデ
ベージュニット×黒パンツのお花見コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ベージュニット×黒パンツのお花見コーデ

レジャーシートに長時間座っていることの多いお花見シーンには、ゆるっとオーバーサイズのシャツ+ニットの組み合わせでリラックスできるファッションを心がけて。

靴は簡単に着脱できるバレエシューズを選ぶと、大勢での集まりでもスマートに振る舞えそうですね。

また素足では寒い時期なので、白ソックスで冷えやすい足元もしっかりとガードしましょう。

ベージュコート×水色デニムのお花見コーデ
[titivate] ボリュームニット
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[titivate] ボリュームニット

彼とのお花見デートには、デニムを使ったフェミニンカジュアルコーディネートがやはり一番おすすめ。

春らしいライトブルー系のデニムに映える白やベージュのアイテムをメインに、優しげな色合いでまとめた服装で臨んでみてはいかがでしょうか。

日中の気温が上がらない日も多い時期なので、アウターはふんわりと着心地のいいオフホワイトのボアコートをチョイスして。

トレンチコート×黒パンツのお花見コーデ
トレンチコート×黒パンツのお花見コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)トレンチコート×黒パンツのお花見コーデ

職場の上司も来る会社のお花見には、どんなファッションで行ったらいいのか悩む人も多いですよね。

正解は、ベーシックなトレンチコートに黒パンツで、シンプルにまとめたきれいめコーディネートです。

カジュアル過ぎず大人女性らしい落ち着き感を感じさせる着こなしは、周囲からの好感度も上々のはず。

ブルーニット×黒ダウンコートのお花見コーデ
[URBAN RESEARCH DOORS] カラーショート中綿ブルゾン
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[URBAN RESEARCH DOORS] カラーショート中綿ブルゾン

お花見当日にぐんと気温が下がったら、無理をしないでダウンジャケットに頼るのがおすすめです。

冬っぽい服装に見せないコツは、コンパクトなショート丈のアイテムを選ぶこと。

さらにインナーのニットにほんのりと春らしいスモーキーブルーを取り入れて、ニュアンスのある色合いで季節感を表現しましょう。

グリーンニット×ベージュパンツのお花見コーデ
[KBF] illi ワンタックスリムテーパードパンツ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[KBF] illi ワンタックスリムテーパードパンツ

桜のある風景に映えるのは、ライトグリーンを始めとした自然をイメージさせる色合いのファッション。

顔周りの印象もパッと明るく見せてくれるので、大人女性なら積極的にコーディネートに取り入れたいカラーのひとつです。

その他のアイテムもグリーンと相性抜群のベージュ系をチョイスして、ナチュラルに馴染ませるとより今シーズンらしい仕上がりに。

【2020】お花見におすすめのスカートコーデ

グレーニット×白スカートのお花見コーデ
[select MOCA] 【2BUY10%OFF~22日24時迄】リンキングオーバーサイズタートルニット(ルーズシルエットロングスリーブニット)
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[select MOCA] 【2BUY10%OFF~22日24時迄】リンキングオーバーサイズタートルニット(ルーズシルエットロングスリーブニット)

伸縮性抜群のリブニットスカートは、一度履いたら手放せない心地よさが人気の理由。

春のお花見シーンには、ライトなグレーニット&白スカートでデリケートな色合いのファッションに仕上げるのがおしゃれ上級者流なんです。

ゆるっと楽チンなのに大人女性らしいトレンドもしっかりと抑えているから、写真映えも間違いなしですよ。

厚手シャツ×花柄スカートのお花見コーデ
厚手シャツ×花柄スカートのお花見コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)厚手シャツ×花柄スカートのお花見コーデ

ちょっぴり離れたお花見スポットへドライブに行く日には、厚手のコーデュロイシャツでしっかりと暖かい服装を心がけるのがおすすめです。

ボトムスには春らしい花柄のロングスカートをチョイスして、ほんのりとした甘さを漂わせて。

仕上げに白のスニーカーで、アクティブに動いても疲れない大人流カジュアルガーリーコーデの完成です。

赤ニット×白花柄スカートのお花見コーデ
[earth music&ecology] サイドボタンゆるニットプルオーバー ●
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[earth music&ecology] サイドボタンゆるニットプルオーバー ●

ビビッドな赤のニットを主役に、モノトーンの花柄スカートで華やぎを添えたお花見コーディネートは、彼からも大絶賛されそう。

靴とバッグは落ち着いたブラックで統一しているので、鮮やかなカラーを使っても派手になり過ぎず◎ですね。

すっきりとまとめたヘアスタイルに大きめのイヤリングが映えて、美人見え効果も抜群。

白ニット×チュールスカートのお花見コーデ
[merlot] ハイネックバルーンスリーブニットトップス1000/079-7179
出典:zozo.jp(外部リンク)[merlot] ハイネックバルーンスリーブニットトップス1000/079-7179

ふわふわとロマンティックなチュールスカートは、フォーマルな場面だけでなく、実はカジュアルスタイルにも合わせやすい万能ボトムスなんです。

お花見シーンには、白のボリューム袖ニットでリラクシーにアレンジした服装がおすすめ。

仕上げに黒のバレエシューズで、歩きやすさも考慮しつつ大人っぽく仕上げましょう。

白スウェット×ベージュスカートのお花見コーデ
白スウェット×ベージュスカートのお花見コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)白スウェット×ベージュスカートのお花見コーデ

桜のようなはんなりとしたピンク系ベージュのプリーツスカートに、オフホワイトのスウェットがベストマッチ。

ぼんやりと見えがちなファッションなので、斜めがけにした黒のウエストバッグやスニーカーで、上手に引き締めていますね。

シンプルだけれどどこか女性らしさを感じさせる着こなしは、性別や年齢を問わず好感度大。

紺ブルゾン×タイトスカートのお花見コーデ
[GLOBAL WORK] コーデュロイタイトスカート/805749
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[GLOBAL WORK] コーデュロイタイトスカート/805749

お花見シーンでも女性らしさを忘れたくないフェミニン派さんなら、タイトスカート+パンプスの王道エレガントな服装に、マウンテンパーカーでほんのりとラフさを加えたコーディネートがおすすめです。

パンプスも安定感のあるチャンキーヒールなので、歩きながらのお花見にも◎ですよ。

ちょっぴり気温が低めの日には、チェック柄のストールで柄のアクセントを加えつつおしゃれに防寒して。

パーカー×ピンク花柄スカートのお花見コーデ
パーカー×ピンク花柄スカートのお花見コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)パーカー×ピンク花柄スカートのお花見コーデ

お花見といえば、イメージするのは春らしいピンクですよね。そんな艶やかなフューシャピンクのニットは、一枚で主役級の華やかさを放ちます。

大人女性なら、ボトムスはシックなグリーンの花柄スカートでほんのりと落ち着かせるくらいがちょうどいいバランス。

靴は黒のスニーカーを選んで、アウトドアシーンにもなじむヘルシーなファッションに。

ボーダーT×ハイウエストスカートのお花見コーデ
ボーダーT×ハイウエストスカートのお花見コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ボーダーT×ハイウエストスカートのお花見コーデ

比較的気温の高いお花見日和の日には、ポップな赤のボーダートップスを中心に、春らしい明度高めのアイテムを組み合わせたコーディネートがおすすめ。

小柄さんには難易度の高い服装でもあるロングトレンチも、インナーにハイウエストスカートを取り入れることで重心がぐっとアップして見えます。

最後に気分も弾みそうなマスタードイエローのシューズで、さりげなく視線を集める足元に仕上げて。

カーキブルゾン×デニムスカートのお花見コーデ
カーキブルゾン×デニムスカートのお花見コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)カーキブルゾン×デニムスカートのお花見コーデ

ご近所の公園へのお花見は、あまりに決めすぎたファッションだと浮いてしまう可能性も。

ミモレ丈のデニムスカートにカーキのブルゾンを組み合わせた、甘辛バランスが今年らしいファッションが正解ですよ。

スニーカーとバッグは引き締まって見える黒をチョイスして、大人女性らしい落ち着き感をプラスしましょう。

【2020】お花見におすすめのワンピースコーデ

白ワンピ×黒ハイネックニットのお花見コーデ
[Auntie Rosa] Libra ルーズフィットニット
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[Auntie Rosa] Libra ルーズフィットニット

シンプルなモノトーンベースの服装を一気に今年らしく見せてくれるのが、白のロングシャツワンピース。

お花見の時期などまだ春先には、上から黒のハイネックニットをレイヤードしたアレンジコーディネートがおすすめです。

ボトムスは、ぴったりと脚にフィットする黒のレギンスがグッドバランス。

ベージュワンピ×プリーツスカートのお花見コーデ
[earth music&ecology] AIされOとなチュニック(Iライン)
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[earth music&ecology] AIされOとなチュニック(Iライン)

ボトムス次第で色々な着こなしが楽しめるのが、大人女性に人気のロングワンピース。

ボトムスにプリーツスカートを合わせると、ちょっぴり重めのバランスが今っぽいファッションが完成します。

高級感のあるレザー素材のショルダーとローファーで仕上げれば、おしゃれなお花見スポットに行く日にも◎ですよ。

赤花柄ワンピ×ベージュジャケットのお花見コーデ
[AULI] AULI カバーオール
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[AULI] AULI カバーオール

みんなが着ている花柄ワンピースだからこそ、お花見の時にはちょっぴりレアな赤のアイテムを使った服装で周囲と差をつけるのもおすすめですよ。

ほんのりと彩度を落とした赤なので派手すぎず、ベージュのジャケットを合わせたナチュラルなコーディネートにもしっくりとなじみます。

靴は、ベーシックな黒のキャンバススニーカーでオーソドックスにまとめるのが◎。

ベージュワンピ×柄スカーフのお花見コーデ
ベージュワンピ×柄スカーフのお花見コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ベージュワンピ×柄スカーフのお花見コーデ

一枚でお花見気分を盛り上げてくれる、女性らしいベージュのロングワンピース。

ウエストが高めの位置で切り替えられているので、誰でも着るだけでスタイルアップが可能ですよ。

シンプルに着ても可愛いけれど、首元に春の流行りでもある柄スカーフをプラスすれば、さらに完成度の高いファッションに。

ネイビーニットワンピ×レギンスのお花見コーデ
[URBAN RESEARCH DOORS] モックネック起毛スウェットワンピース
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[URBAN RESEARCH DOORS] モックネック起毛スウェットワンピース

大人の魅力が溢れる30代〜40代の女性だからこそ、プレーンなネイビーのロングワンピースにレギンスを合わせて、ミニマムなお花見ファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

小物もベーシックカラーのアイテムで揃えると地味に見えがちなので、オリーブグリーンのショルダーバッグでシックな差し色を効かせるのがおすすめですよ。

ストラップを短めに調節して、目線アップ効果を狙ったところも◎ですね。

ベージュティアードワンピースのお花見コーデ
[MAYSON GREY] 【socolla】ティアードスカートドッキングニットワンピース
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[MAYSON GREY] 【socolla】ティアードスカートドッキングニットワンピース

一枚でおしゃれに決まるティアード×ニットのドッキングワンピースは、花冷えするお花見のシーズンに最適なファッションアイテム。

バックから見るとニットにティアードスカートをレイヤードしているように見える凝ったデザインは、大勢の人が集まる宴会でも注目の的になりそうな予感です。

特に寒い日には、アクセントにもなるチェック柄のストールをプラスして賢く温度調節して。

花柄ワンピース×ライダースのお花見コーデ
花柄ワンピース×ライダースのお花見コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)花柄ワンピース×ライダースのお花見コーデ

「お花見ファッションに花柄ワンピースを取り入れたいけれど、甘くなりすぎるのでは?」そんな風に心配している人には、ダークカラーのワンピにマニッシュなレザーライダースを羽織った辛口フェミニンな服装がおすすめ。

シルエットは女性らしいけれど、色使いや素材がシャープなのでラブリーになってしまう心配はゼロ。

首元にはストールでボリュームを足したら、足元のボリュームスニーカーでバランスを取りましょう。

スリットワンピ×プリーツワンピのお花見コーデ
[AULI] AULI サイドスリットリブニットワンピース
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[AULI] AULI サイドスリットリブニットワンピース

キャミソールタイプのプリーツワンピースにスリットワンピースを重ねた、旬のムードがたっぷりな春向けファッション。

立ったり座ったりと動作が多いお花見シーンだからこそ、着心地良くスマートに動けるこんな服装がベストなんです。

仕上げに、レオパード柄の巾着バッグでほんのりとスパイスを効かせて。

茶色ワンピース×カーディガンのお花見コーデ
[Re:EDIT] ケーブル編み起毛ざっくりニットカーディガン
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[Re:EDIT] ケーブル編み起毛ざっくりニットカーディガン

たくさん食べても楽なティアードワンピースは、実は大人女性のお花見ファッションの強い味方。

アウターもゆとりのあるドルマンデザインのカーディガンをセレクトして、ふんわりとしたワンピースのシルエットを活かせるスタイリングがおすすめです。

ポイントになっているマクラメ編みの巾着バッグも、服装のナチュラルなアクセントになっていてとってもおしゃれですね。

【2020】お花見におすすめのコーデまとめ

いかがでしたか?今年の春のお花見イベントもおしゃれにクリアできそうな、大人女性向けのおすすめコーディネート例をバリエーション豊富にご紹介してきました。

気になる服装があったら、早速真似して当日のファッションに取り入れてみてくださいね。

元記事で読む