1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【2020上半期】タロット占い《2020上半期の恋愛運》12星座ランキング

【2020上半期】タロット占い《2020上半期の恋愛運》12星座ランキング

  • 2020.1.2
  • 46599 views

いよいよ2020年に突入しました。さらに充実した日々を過ごすためにも恋愛面も好調に過ごしていきたいところです。そこで今回はデビュー以来1万人以上を鑑定しているタロット占い師・咲良(さら)さんに12星座別に《2020上半期の恋愛運》を占っていただきました。それでは早速ランキング形式で発表します!

▶︎【2020上半期】タロット占い《2020上半期の総合運》12星座ランキング

第1位 乙女座

安定感抜群です。相手の喜ぶ行動や言葉がわかり、相手が嫌がることもちゃんと避けられます。相手にとって理想の人になれるでしょう。ただし、年下や精神的に幼い人と恋愛をしてしまうとその良さも半分くらいしか発揮できないようです。

第2位 射手座

相手を条件で満たしてあげようとするでしょう。ただ仕事や人生を頑張っているだけではそのメリットも伝わりにくいので、出し惜しみせずに、他の人にはしてあげられないおもてなしを存分にしてあげると喜んでもらえるようです。

第3位 魚座

いい意味でのお節介アピールができるようです。そのため、めちゃくちゃ相性の良い人と悪い人の極端に分かれるでしょう。来る者拒まず、去る者追わずで進めて行く方が長く幸せに過ごせる人に辿り着きやすいようです。

第4位 牡羊座

相手の良い所を見つけたり相手の気持ちを汲み取ることがでるので、愛情表現がしやすいでしょう。なお、仕事関係で関わる人とは縁が薄い時なので、出会いを探している人は外に出て行くと良いようです。

第5位 牡牛座

今お付き合いしている人や関わっている人よりも、あなたの理想に近い人が近くにいるでしょう。けれど、乗り換えられるチャンスをなかなか見つけられず、ズルズル現状を続けてしまうようです。良縁は習いごとなどの何かを教えてくれる場所にあるでしょう。

第6位 双子座

離れている人のことほど良く見えてしまう時です。友達の恋人が実際より良く見えてしまったり、恋愛相談で人の話を鵜呑みにしてしまったりしそうです。目の前のパートナーや好きな人を一番尊敬できるように大人になりましょう。

第7位 天秤座

様々な思惑を叶えるために先払いとして相手に優しさや愛情を注ぐようです。もちろん注いでいる間は関係も上手くいかせられるのですが、いつの間にか注ぎ過ぎて立場まで弱くなってしまうでしょう。相手にやってもらうことも意図的に増やすようにしてみてください。

第8位 獅子座

大切にしたくても存在をアピールしたくても、自分に時間や精神的余裕がなく上手に手を打てません。相手が拗ねてしまったりトラブルを回避できなかったりしそうです。残念な気持ちから執着心が湧いてきてしまうかもしれません。

第9位 水瓶座

過去の恋愛や理想が発展を邪魔してしまいそうです。お付き合いなどの深い関係になるまでは誰のことも良く見えないものだと思っておきましょう。思い出が増えていけば、離れられないかつ忘れられないものになる可能性があります。

第10位 蟹座

ありのままの自分を理解してくれる人としかうまくいかないでしょう。相手を自分好みに変えようとしたら、かえって自分の立場が不利になってしまうようです。また、仲良くなる前にこだわりや条件をアピールしておかないと後々トラブルになります。

第11位 さそり座

相手に理解して欲しいことが思い通りに通らないことが多々あるようです。仕事で忙しいとか身内がバタバタしているなどの理由をどの人と恋愛をしてもわかってもらえないでしょう。唯一、仕事関係の人ならあなたの今の状況をわかってくれる可能性はあります。

第12位 山羊座

我慢することが多くなりそうです。自己流のコミュニケーションも相手に受けいれられないことが多いでしょう。よほど恋愛経験の少ない人を選ぶか、共通の知り合いに相手のツボを教えてもらうかをしないと辛さが続いてしまいそうです。

以上《2020上半期の恋愛運》ランキングでした。もちろん運勢というものは必ずしも決まったものではなく、自分の意識や行動などで変えていくことだってできるもの。ぜひ参考にしてポジティブに行動していきましょうね。<占い:咲良(さら)>

元記事で読む