1. トップ
  2. ”若者の街”が劇的に変わる!2019年に誕生した渋谷の新名所をチェック

”若者の街”が劇的に変わる!2019年に誕生した渋谷の新名所をチェック

  • 2020.1.2
  • 11906 views

100年に一度といわれる再開発が進む渋谷で、2019年11月から超目玉施設のオープンラッシュがあった。「渋谷スクランブルスクエア」を皮切りに、「渋谷PARCO」「東急プラザ渋谷」と開業。「渋谷駅東口地下広場」も誕生し、駅出入口番号が刷新され、利便性も大幅アップ。“若者の街”が劇的に変わる!<※情報は首都圏版冬Walker2020より>

【写真】「世界で最も有名な交差点」が真下に広がる絶景スポット

東急プラザ渋谷/12月5日(木)開業

渋谷フクラスの2〜8階、17~18階部分が「東急プラザ渋谷」※写真はイメージ
KADOKAWA

駅前再開発ビル「渋谷フクラス」内の大型商業施設。「大人をたのしめる渋谷へ」をコンセプトに上質な69店舗が集う。スクランブル交差点を上から見渡せる「SHIBU NIWA」も見どころだ。渋谷フクラス1階にはツーリストインフォメーションセンター「shibuya-san」が、12月にオープン。観光支援だけでなく、アートセンター機能も備え、アートイベントも企画される。

2階は石、3階は陶器などフロアごとに異なる素材を使用※写真はイメージ
KADOKAWA

6~7階の吹き抜け空間は、食・音楽・アートを軸としたイベントなどを楽しめるバル&ミュージックラウンジ「GRAND SESSION」が登場。17~18階はルーフトップガーデンで、世界中を魅了するレストラン「CÉ LA VI」が日本初上陸!17階には渋谷の街を一望できる「SHIBU NIWA」も誕生する。

多くの人が楽しむ18階のルーフトップガーデン※写真はイメージ
KADOKAWA

<住所:東京都渋谷区道玄坂1-2-3 時間:10:00〜21:00、飲食店舗11:00〜23:00、屋上テラス11:00〜23:00(最終入場22:30)>

渋谷スクランブルスクエア/11月1日(金)開業

【写真】「世界で最も有名な交差点」が真下に広がる絶景スポット
渋谷駅街区共同ビル事業者 渋谷スクランブルスクエア

渋谷エリアで最も高い約230メートル・地上47階建ての大規模複合施設。「世界最旬宣言」をビジョンに掲げ、日本初上陸7店、渋谷エリア初出店47店、新業態38店などが集結。日本初上陸ではフランス発のパティスリー「MORI YOSHIDA PARIS」も。約230メートルのパノラマビューを誇る日本最大級の展望施設「SHIBUYA SKY」は、渋谷の新名所に。非日常的な空間演出やアクティビティまで用意され、フォトスポットとしても話題を集めそう。

超高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」は第1期(東棟)が完成
渋谷駅街区共同ビル事業者 渋谷スクランブルスクエア

<住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12 時間:10:00〜21:00、レストラン12F 11:00~23:00(13F 〜24:00)※一部店舗により異なる、SHIBUYA SKY 9:00〜23:00(最終入場22:00) 休み:不定 料金:SHIBUYA SKY入場料(前売)1800円、(当日)2000円>

渋谷駅東口地下広場

情報発信や観光案内の機能をあわせもつ地下2階の「UPLIGHT CAFE」
KADOKAWA

地上にある駅と地下にある駅を結ぶ新しい広場が誕生し、歩行者ルートがさらにわかりやすくなる。案内機能を持つ「UPLIGHT CAFE」や「パウダールーム付きトイレ」もオープンし、より便利に。大型商業施設オープンラッシュに伴い、11〜12月の期間、“HELLO neo SHIBUYA”をテーマにした「まちびらきキャンペーン」も実施された。

渋谷を盛り上げるまちびらきキャンペーンも実施
KADOKAWA

<住所:東京都渋谷区渋谷2-23先>

渋谷PARCO/11月22日(金)開業

渋谷PARCOの商業施設は地下1階から10階(一部)まで。10階には屋上スペースを設置
(C)2019, Takenaka Corporation

一時休業していたが、新生「渋谷PARCO」として開業。デザイン・アート性やエンターテインメント性の高い専門店を軸とした192店が集まり、渋谷カルチャーを再びリードする。地下1階には21店舗の飲食店がオープンするほか、レコードショップや占いコーナーなども入り交じり、“カオス”な飲食ゾーンを提案する「CHAOS KITCHEN」(カオス キッチン)が入る。また、ナカシブ通りには幅約17メートル×高さ約3メートルのアートウィンドウの第1弾で、田名網敬一氏のインスタレーションを開業後、半年間限定で公開する。

ナカシブ通りにアートウィンドウを設置
(C)2019, Takenaka Corporation

8階にPARCO自主運営のミニシアター館「WHITE CINE QUINTO」(ホワイト シネ クイント)が誕生し、良質な作品が上映される。

ミニシアター「WHITE CINE QUINTO」も同時オープン
(C)2019, Takenaka Corporation (C)2018 TOKYO LEE PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

<住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 時間:10:00〜21:00、飲食店 11:00〜23:30※一部店舗により異なる 休み:不定>

2027年をゴールに、さらに進化を続ける渋谷にはこれからも注目。まずは新年のうちに、生まれ変わった渋谷の街を巡ってみよう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

元記事で読む