1. トップ
  2. 恋愛
  3. いい加減にしてくれ〜…男性が彼女の束縛を苦しく思ってしまうとき

いい加減にしてくれ〜…男性が彼女の束縛を苦しく思ってしまうとき

  • 2020.1.1
  • 7755 views

携帯電話をチェックする

何もやましい事が無ければ携帯もオープンに出来るというのが束縛女性の言い分です。実際、女性の言われるがまま素直に携帯を差し出す男性もいます。ただ何かしら怪しい行動を起こした時なら納得できても、頻繁に携帯を見られるのは気持ちの良いものではありません。

通話履歴やメール履歴をチェックし、アドレス帳に自分の知らない名前が入っていれば関係性を確認されます。一つ一つ説明するのは面倒に感じられ、それほど自分は信用されていないのかとガッカリするものです。承諾を得ているからといっても彼は不快に感じている可能性があり、また陰でチェックしていた事がバレた時は、さらに嫌悪感が強くなるかもしれません。

予定を細かく把握したがる

自分と会う時以外の予定を全て把握したがる女性も負担になるタイプです。会社の同僚や学生時代の先輩、後輩、友達と会うだけであっても、誰が来るのか、そこに女性はいるのかをチェックしてきます。

もし女性がいるとなると、どんな関係なのかを確認せずにはいられません。とにかく彼の予定を細かい部分まで知っておかないと安心出来ないのです。最初は自分の事を心配してくれて可愛いと感じていても、それが続くと嫌気がさすものです。

また中には彼が女性と会っていないか電話で確認してきたり、どこにいるのか、誰と会っているのかがわかる写真を送るよう指図してくる事もあります。こういった行動は会話の邪魔になり、友達からの冷やかし対象にもなるため、男性が面倒くさいと感じるのも時間の問題かもしれません。

頻繁に愛情を確かめてくる

「私のどこが好き?」「どんな所が可愛い?」などといった会話は、付き合い始めの頃はとても盛り上がります。しかし好きという気持ちは続いていても、いつまでも同じような会話をしていられません。

男性は好きになった女性を自分の彼女に出来ると安心する習性があるため、最初の頃のように甘い言葉をかける回数も減っていきます。

彼の愛情がまだ自分にあるのか確かめたくて、わざと気を引くような嘘をついたり、時には涙を流して気持ちを揺さぶってくる女性もいますが、男性にとってはその女性の思いが重荷になっていきます。

仕事を頑張りたいと考えている男性ならデートより仕事、会社の人との付き合いを優先するのも不自然な事ではありません。また趣味や友達と遊ぶ時間を大事にしている男性もいます。何かとやるべき事が多い男性からすると、会う度に愛情を確認してくる女性は「他に考える事は無いのかな?」と気持ちが冷めてしまう可能性があります。

元記事で読む