1. トップ
  2. ファッション
  3. 【2020】好印象間違いなし♪面接におすすめのオフィスカジュアルコーデ特集

【2020】好印象間違いなし♪面接におすすめのオフィスカジュアルコーデ特集

  • 2019.12.30
  • 10657 views

面接に最適なオフィスカジュアルコーデ集

色々な経験を積んだ20代を経て30代になると、そろそろ転職や昇格の機会も増えてくるはず。そんなシーンに必ずついてまわるのが、上司や採用担当者との私服での面接ですよね。得意分野をアピールする絶好の機会だからこそ、面接向けの服装も自分らしくおしゃれに決めたいもの。

今回はお相手に好印象を与えられること間違いなしの、レディースのオフィスカジュアルコーディネートを季節ごとにご紹介していきます。

面接に最適な春のオフィスカジュアルコーデ

ベージュジャケット×紺パンツの面接コーデ
ベージュジャケット×紺パンツの面接コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ベージュジャケット×紺パンツの面接コーデ

私服での面接の好感度を大きく左右するのは、やはり上半身。

清潔感たっぷりな白のシャツにベージュのテーラードジャケットで、かっちりとまとめつつも明るい印象のオフィスカジュアルコーデに仕上げましょう。

ボトムスは、オフィスカジュアルの定番・ネイビーのセンタープレスパンツでキリリとスタイリッシュに決めて。

緑ニット×ベージュパンツの面接コーデ
[LEPSIM] 12Gチャイニーズラクーンコンプルオーバー 839522
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[LEPSIM] 12Gチャイニーズラクーンコンプルオーバー 839522

大人女性なら、学生の就活と違い面接向けのオフィスカジュアルコーデに、カラートップスを取り入れるのもおすすめです。

春なら、ライトグリーンの色味がきれいなニットで、爽やかなイメージをアップさせて。

ボトムスはベージュのパンツでクリーンに仕上げつつ、ジャケットとパンプスはシックな色味でオフィスカジュアルらしく引き締めましょう。

ベージュジャケット×白パンツの面接コーデ
ベージュジャケット×白パンツの面接コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ベージュジャケット×白パンツの面接コーデ

面接の服装にも季節感を取り入れるのが、大人女性のファッションルールのひとつ。

春夏ならではのベージュジャケットに白のパンツで、ほんのりとナチュラル感のあるオフィスカジュアルコーデなら好感度も上々のはず。

ぼんやり見えないよう、黒のレディースインナーとバッグでオフィスカジュアルコーデにコントラストを効かせるのがコツですよ。

紺ジャケット×白パンツのレディース面接コーデ
紺ジャケット×白パンツのレディース面接コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)紺ジャケット×白パンツのレディース面接コーデ

クールなだけでなく優しさも感じさせる面接向けのオフィスカジュアルコーデなら、ベージュ〜白のまろやかトーンのアイテム+ネイビーのジャケットの着こなしで決まり。

大人女性にふさわしいかっちり感もあるけれど堅苦しくならないから、いつも通りリラックスして面接に臨めそうですね。

ベージュスーツ×白トップスの面接コーデ
ベージュスーツ×白トップスの面接コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ベージュスーツ×白トップスの面接コーデ

面接向けのオフィスカジュアルコーデでやはり一番間違いがないのは、ジャケット+パンツのセットアップコーディネート。

定番のネイビーやグレーもいいけれど、大人女性らしいこなれ感を感じさせたいなら、ニュアンスのあるグレージュのアイテムが正解ですよ。

インナーは、お洋服のトーンと自然になじむ白のブラウスで、統一感のあるレディースのオフィスカジュアルスタイルに。

紺ジャケット×ボーダートップスの面接コーデ
紺ジャケット×ボーダートップスの面接コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)紺ジャケット×ボーダートップスの面接コーデ

比較的ドレスコードがゆるめの会社だと、かっちりしたスーツではかえって浮いてしまう可能性も。

あえてデイリー向けののボーダートップスに紺ブレザーで、ちょっぴりマリン風なオフィスカジュアルスタイルで臨んでみてはいかがでしょうか。

アクセントになるベルトや腕時計など、小物使いにもこだわったスタイリングが参考になりそうな、大人女性向けオフィスカジュアルコーディネートですね。

白ニット×ライトグレーパンツの面接コーデ
[THE SHOP TK] 【もちもち】ちびハイネックリブニット
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[THE SHOP TK] 【もちもち】ちびハイネックリブニット

清楚で上品な魅力を引き立てるのは、白ニット&ライトグレーパンツの端正なオフィスカジュアルコーディネート。

面接の時間になったら、ネイビーのジャケットをプラスしてスキのない服装に仕上げましょう。

ヘアスタイルは、後ろでまとめるなど顔周りをすっきりさせると、オフィスカジュアルコーデの好感度もよりアップしますよ。

面接に最適な夏のオフィスカジュアルコーデ

リネンジャケット×グレーパンツの面接コーデ
[nano・universe] リネンベルトジャケット
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[nano・universe] リネンベルトジャケット

気温が上がる夏は、面接向けのオフィスカジュアルコーデといえども涼しく快適に過ごせる服装を心がけたいもの。

熱のこもりにくいリネン素材のジャケットなら、ちょっぴり蒸し暑い日でもさらりと爽やかに着こなせますよ。

ボトムスも程よくゆとりのあるテーパードパンツをチョイスして、オフィスカジュアルコーデにも暑苦しく見えない工夫を盛り込んで。

水色ブラウス×紺パンツの面接コーデ
水色ブラウス×紺パンツの面接コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)水色ブラウス×紺パンツの面接コーデ

とにかく第一印象が大切な面接シーンでは、やはり清潔感のある服装が一番。

夏にはライトブルーのペプラムブラウス+白のノーカラージャケットで、見た目にも清涼感のあるレディースのオフィスカジュアルコーデがおすすめです。

首元にはパールのネックレスをプラスすれば、大人女性らしいエレガントさがさらに高まりますよ。

紺ジャケット×ワイドパンツの面接コーデ
紺ジャケット×ワイドパンツの面接コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)紺ジャケット×ワイドパンツの面接コーデ

夏のパンツを使ったオフィスカジュアルコーデに必要なのは「抜け感」。

フルレングスではなくクロップド丈のワイドパンツを選んだり、ジャケットの袖を捲るなどちょっとした工夫でグッと女性らしく垢抜けた面接スタイルに。

バッグは夏らしいミントグリーンのアイテムをチョイスして、オフィスカジュアルコーデにさりげなく季節感を漂わせて。

テーラードジャケット×白パンツの面接コーデ
テーラードジャケット×白パンツの面接コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)テーラードジャケット×白パンツの面接コーデ

レディースの面接向けの服装にちょっぴり自分らしい個性をプラスしたいなら、面積の小さい足元が正解。

上半身はテーラードジャケットなどであくまでシンプル&ベーシックにまとめて、オフィスカジュアルらしいきちんとした印象をキープしましょう。

ジャケットは前ボタンを外すことで縦ラインが強調されて、すらりと背を高く見せる効果も。

ブルースーツ×白カットソーの面接コーデ
[kobelettuce] とろみ素材テーラードゆるジャケット【セットアップOK】
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[kobelettuce] とろみ素材テーラードゆるジャケット【セットアップOK】

とにかく暑い夏は、いくら面接向けのオフィスカジュアルスタイルでもスーツなんて着たくない…。そんな風に思う人も多いはず。

でも、ゆとりのあるサイジングで余裕を持って着こなせるアイテムなら、生地が肌に張り付きにくく◎なんです。

白のトートバッグには柄スカーフをあしらって、マニッシュなオフィスカジュアルコーディネートに女性らしさを加えて。

黒ジャケット×白ワイドパンツの面接コーデ
[UNITED TOKYO] ノーカラージャケット
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[UNITED TOKYO] ノーカラージャケット

ミニマムなファッションが好みの人こそ、夏の面接シーンには白のワイドパンツを賢く取り入れて。

ニュアンスのあるカーキやベージュを夏らしくフレッシュに見せてくれるから、周囲とも差がつくレディースのオフィスカジュアルコーデに仕上がるはず。

長袖のジャケットでは暑いかなと感じたら、袖口を折り返して七分袖にアレンジした、オフィスカジュアルコーデ向けの服装もおすすめですよ。

ジャケット×レーススカートの面接コーデ
ジャケット×レーススカートの面接コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ジャケット×レーススカートの面接コーデ

パンツよりもスカートが得意なフェミニン派さんなら、ネイビーのレーススカートでとことん女性らしい面接ファッションに仕上げてみても。

上半身は白のブラウス+ピンクベージュのジャケットをチョイスして、全方位から好感を持たれそうなオフィスカジュアルコーデを完成させましょう。

お仕事シーンだけでなく、入卒シーンやセレモニーにもおすすめな服装です。

面接に最適な秋のオフィスカジュアルコーデ

ジャケット×グレーワンピの面接コーデ
ジャケット×グレーワンピの面接コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ジャケット×グレーワンピの面接コーデ

長時間座っていても楽な着心地のワンピースは、実は面接用のオフィスカジュアルコーデにぴったりなんです。

一枚でもきちんと感が出せるレディースアイテムだけれど、ジャケットを羽織れば正装感がさらにアップしますよ。

最後にライトブルーのパンプスで、オフィスカジュアル向けの服装にほんのりと清潔感のある華やぎをプラス。

ドッキングワンピースの面接コーデ
[Nina] バイカラー長袖ドッキングワンピース
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[Nina] バイカラー長袖ドッキングワンピース

上司との面談などかしこまりすぎない面接シーンでは、ドッキングデザインのワンピースで普段通りのオフィスカジュアルコーディネートを心がけるのがおすすめ。

ウエストにはベルトが付属しているので、メリハリのある女性らしいシルエットをメイクしてくれる点も魅力的ですね。

足元はツイード素材のパンプスで、オフィスカジュアルコーデにも秋冬らしいニュアンスを加えて。

ベージュジャケット×茶パンツの面接コーデ
ベージュジャケット×茶パンツの面接コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ベージュジャケット×茶パンツの面接コーデ

トレンドのブラウンパンツをいち早く取り入れれば、秋の面接向けの服装も2020年っぽいコーディネートにアレンジ可能。

インナーは顔色を明るく見せるオフホワイトのトップスで、親しみやすい印象を作り出しましょう。

すっきりとしたシルエットのジャケットはノーカラーデザインなので、シャープさがありながらもどこか優しげでオフィスカジュアルコーデに仕上げてくれますよ。

ノーカラージャケット×ボーダーTの面接コーデ
ノーカラージャケット×ボーダーTの面接コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ノーカラージャケット×ボーダーTの面接コーデ

ジャケットが必要な面接向けのオフィスカジュアルファッションも、まだ残暑が残る時期は暑いと感じることが多いですよね。

それなら、ノーカラーの薄手素材のアイテムを選んでみて。カーディガン感覚でさらっと羽織れるから、秋の始まりにもぴったりな一着ですよ。

インナーはボーダートップス+ワイドパンツで見た目にも涼しいオフィスカジュアルコーデに仕上げましょう。

茶色ジャケット×緑パンツの面接コーデ
[apart by lowrys] ヘリンボンノーカラージャケット 847262
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[apart by lowrys] ヘリンボンノーカラージャケット 847262

クリエイティブな職場の面接は、服装を通してその人のセンスが見られている可能性も。

レディースのジャケットを使ったビジネスカジュアルスタイルで手堅くまとめつつ、パンツにスモーキーなグリーンを取り入れて感度高めに。

女性らしいアクセサリーは目立ちすぎないアイテムを中心に、手元や耳元にバランスよく散りばめましょう。

紺ジャケット×ガウチョパンツの面接コーデ
[Honeys] カラーレスジャケット
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[Honeys] カラーレスジャケット

キリッとして見えるパンツと、女性らしいスカートの魅力を兼ね備えたアイテムが、裾に向かって優雅な広がり感のあるガウチョパンツ。

パンプスを合わせればきちんとしたイメージにも着こなせるから、実は面接にうってつけな服装なんです。

上半身は着丈が短めのノーカラージャケットでコンパクトにまとめると、全体のバランスも◎なオフィスカジュアルコーデに。

ジャケット×チェック柄スカートの面接コーデ
[UNITED TOKYO] ノーカラージャケット2
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[UNITED TOKYO] ノーカラージャケット2

かっちりとしたチェック柄スカートに正統派のネイビージャケットを組み合わせた、秋らしいトラッドなオフィスカジュアルコーデです。

ミモレ丈のタイトスカート&ローファーの合わせ方が2020年らしく、ファッショナブルな印象を与えられる面接スタイルの決め手に。

靴にボリュームがあるので、書類がたくさん入る大きめのトートバッグともバランスが取れていますね。

面接に最適な冬のオフィスカジュアルコーデ

グレーコート×紺ワンピースの面接コーデ
グレーコート×紺ワンピースの面接コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)グレーコート×紺ワンピースの面接コーデ

社内での昇格面接には、いつもより少しだけきちんと見えるオフィスカジュアル向けの服装が正解です。

黒のニットセットアップワンピースで、上下にすっきりと統一感を持たせた冬向けのオフィスカジュアルコーデがジャスト。

その他のアイテムも黒でまとめているので、アウターはライトグレーのレディースのチェスターコートでほんのりと明るさを足して。

黒ジャケット×フリルブラウスの面接コーデ
[GLOBAL WORK] キリカエノーカラーブラウス/819838
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[GLOBAL WORK] キリカエノーカラーブラウス/819838

役員面接に臨むなら、気分も引き締まる冬らしい黒のセットアップでビシッと決めて。

インナーもシンプルにまとめると味気ない印象になってしまうから、フリルブラウスでオフィスカジュアルコーデに大人女性らしい甘さを加えるのを忘れずに。

靴やバッグは定番のレザー素材のアイテムで、目上の方からも好印象を持たれそうな服装を心がけましょう。

ジャケット×黒レーススカートの面接コーデ
ジャケット×黒レーススカートの面接コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ジャケット×黒レーススカートの面接コーデ

ダークカラーに偏りがちな冬のオフィスカジュアルコーデも、ライトグレーのジャケットが一枚あれば顔周りの印象もパッと明るく。

ボトムスのレーススカートも、黒なら華美にならず面接向けの服装にも◎ですよ。

ほんのりとグレーがかったタイツは、着こなしになじみながらもおしゃれなニュアンスを醸し出してくれるアイテムです。

グレースーツ×黒トップスの面接コーデ
[Honeys] カラーレスジャケット2
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[Honeys] カラーレスジャケット2

知的でデキる印象をしっかりとアピールしたいなら、あえて個性は抑えてミニマムな服装に徹するのが正解です。

どんなシーンでも気後れしない冬らしいグレーのパンツスーツで、パーフェクトなオフィスカジュアルスタイルに。

インナーとシューズもプレーンな黒で統一するのが、やはりオフィスカジュアルコーデには安心。

ベージュジャケット×黒パンツの面接コーデ
ベージュジャケット×黒パンツの面接コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ベージュジャケット×黒パンツの面接コーデ

キャリア採用の面接では、30代女性ならではの豊かな経験をアピールするチャンス。

黒の上下に落ち着いたベージュのジャケットをシンプルに羽織り、即戦力で活躍できそうなイメージを与えられるレディースのオフィスカジュアルコーデが得策ですよ。

ほんのりとマニッシュな雰囲気のファッションなので、靴はローファーでクールに決めるのが◎。

ニットジャケット×黒パンツの面接コーデ
[Nina] ベルト付きテーパードクロップドパンツ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[Nina] ベルト付きテーパードクロップドパンツ

30代女性が面接の服装でやってしまいがちなのが、オールブラックでまとめたジャケットスタイル。

一歩間違うと喪服に見えてしまう可能性もあるので、どこかに他の色を取り入れましょう。

ジャケットを白×黒のツイード風素材のアイテムにチェンジすれば、シックさをキープしつつも、エレガントなオフィスカジュアルコーデが叶いますよ。

ベージュセットアップ×緑パンツの面接コーデ
ベージュセットアップ×緑パンツの面接コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ベージュセットアップ×緑パンツの面接コーデ

レディースの面接コーデにはもちろん、普段のオフィスカジュアルスタイルにも着回せるインナー&ジャケットのセットアップ。

時間がない朝でもサッとおしゃれな着こなしが完成するから、30代女性なら持っておいて間違いなしのアイテムですよ。

少し服装がシンプル過ぎるかなと感じたら、バッグからさりげなく柄スカーフを覗かせるスタイリングも◎。

面接に最適なオフィスカジュアルコーデまとめ

いかがでしたか?どんな面接シーンでも好印象を獲得できそうな、30代の大人女性らしいオフィスカジュアル向けの服装をご紹介してきました。

気になるオフィスカジュアルコーデがあったら、ぜひ余裕を持って早めにチェックしておいてくださいね。

元記事で読む