1. トップ
  2. レシピ
  3. 年末年始の家事の疲れに染み渡る「まるごとみかん大福」

年末年始の家事の疲れに染み渡る「まるごとみかん大福」

  • 2019.12.30
  • 12462 views

温かいお茶が美味しい季節になりましたね。美味しいお茶を入れて、ホッと一息。和菓子でティータイムを楽しみませんか?

今回ご紹介するのは、断面がキレイでおもてなしにもピッタリのみかん大福。みかんを箱で買ったのはいいけれど、食べきれないという方にもおすすめのレシピです。
ご存知の通り、みかんはビタミンCが豊富。ビタミンCは美容にはもちろん、風邪の予防にも効果があると言われているので、この季節には嬉しい栄養素ですよね。

旬の甘いみかんを使って、ぜひ作ってみてください!

■まるごとみかん大福

調理時間 20分

レシピ制作:伊藤 けいこ



<材料 2人分>
みかん(小) 2個
白こしあん(市販) 140g
白玉粉 80g
グラニュー糖 60g
水 80ml
片栗粉 大さじ4

<下準備>
・みかんは皮をむき、白い筋をきれいに取り除いておく。



・白こしあんはキッチンペーパーで余分な水気を除き、2等分にしておく。

<作り方>
1、下ごしらえをしたみかんを、白こしあんで全体を包む。



2、小鍋に白玉粉、グラニュー糖を入れて混ぜ、水も少しずつ加え、ダマが残らないようにゴムベラと泡立て器でよく混ぜる。



3、中火にかけ、絶えずゴムベラで混ぜながら、全体に透明感が出てくるまでよく混ぜる。全体に均一なおもち状になったら火を止める。



4、バットに片栗粉大さじ1を振り、(3)のもち生地を流し入れ、残りの片栗粉大さじ1も振り入れる。



5、粗熱が取れたら、厚さ約7mmに均一になるように手で広げ、2等分する。



6、(1)のみかんを包み、閉じ目を下にして器に盛る。



コツ・ポイント
カットした断面が華やかです。

箱買いしたみかんは、まず全部箱から出して、箱の底に新聞紙を敷いて下さい。あとは、風通しの良い冷暗所に保存すると日持ちするそうですよ。

(株式会社マミーゴー)

元記事で読む