1. トップ
  2. ファッション
  3. 「もこもこ」アウターはキャメル系で取り入れると大人っぽい!4人の海外セレブはどう着こなしてる?を拝見

「もこもこ」アウターはキャメル系で取り入れると大人っぽい!4人の海外セレブはどう着こなしてる?を拝見

  • 2020.1.20
  • 3583 views

着心地がよく温かさも十分な「もこもこ」アイテムが、特にアウターで種類豊富にラインナップしている今シーズン。大人の女性にフィットするのは「シックなキャメルやブラウン系」です。早々に取り入れて着こなしている、海外セレブたちの着映えコーディネートを早速、チェックしてゆきましょう。

こなれたおしゃれっぽさ&今どき感抜群!「もこもこ」アウタースタイル4選

■1:しっとりとした艶感が魅力のフェイクファーコートは、今っぽさと防寒性もクリア
コート_1
バッグは明るいアイボリー系のボックス型ショルダーで、軽やかさをアピール。

スウェーデンの女優アリシア・ヴィキャンデルが、N.Y.の空港でSNAPされたときの着こなしです。

ブラウンのふっくらとしたフェイクファーのコートを、シンプルなパンツスタイルにコーディネートして、リッチな雰囲気を漂わせていました。

ボリュームが出すぎて見えないノーカラーのデザインなので着心地がよく、温かそうなリラックスムードも十分です。

■2:Aラインのアウトドアテイストのアウターで、軽快スタイルを旬顔にアップデート
アウター_1
ロングブーツを細身パンツにインして、アクティブなムードを高めています。

今っぽいアウター姿がパリで見かけられたファッションコンサルタントのソフィア・サンチェス・デ・ベタク。

身ごろの一部と袖のボアとレザーが組み合わされた異素材ミックスのアウターは、もこもこした素材感が大人のかわいさを印象づけるだけでなく、裾に向かって広がったAラインに近いシルエットも新鮮です。

ヒップの下まであるので、ブーツインした細身パンツでスマートにまとめるのが、バランス良く着こなすコツと言えます。

■3:テディベア風もこもこコートは×白パンツで、かっこよく颯爽とした着映えコーデに
コート_2
襟が高めのコートなので、ヘアはすっきりひとつにまとめると軽やかな印象に。

モデルのキャンディス・スワンポールの2019年2月のワンショットです。

愛用していたこっくりとした濃いキャメルのコートは、ふわもこ感のあるフェイクファー素材のもの。インの着こなしは、同トーンのタートルと白パンツですっきりまとめています。

コートの温もりのあるカラーはフェイクファーの素材感にマッチしていて、知的かつ軽快なイメージをもたらしてくれるため、大人の女性におすすめです。

■4:ベージュ~キャメルのリッチ配色なら、どこまでも絵になる大人カジュアルが実現
アウター_2
足元は白のスニーカーで清々しくまとめて。ボリュームあるソールだから、脚長効果も期待できます。

2019年2月にN.Y.でSNAPされたモデルのベラ・ハディッドの着こなしです。

襟から身ごろの裏側にファーが施されたジャケットは、ボリュームがあり存在感十分。バルキーニットの肩かけや、やや濃い色味のレザーパンツを合わせて、引き締め効果を狙っています。

もちろん別の色味にでもマッチしますが、ベージュからキャメルのグラデーションなら全身に統一感が出て、着映えした端正なコーディネートが完成します。

4人のセレブとも、絵になり主役的な存在となる「もこもこ」な一着を大人っぽく着映えさせていました。

ブラウン、ベージュ、キャメルといった色味だと「もこもこ」感があっても、リッチさが際立って落ち着いた印象になります。

セレブたちのSNAPの着こなしをご覧になってわかるように、今季らしさも抜群なので、ぜひ取り入れて新鮮な着映えコーディネートを楽しみましょう!

元記事で読む