1. トップ
  2. ファッション
  3. 「チェック柄」アイテムでかっこよく!海外セレブの「辛口ハンサム」スタイル4選

「チェック柄」アイテムでかっこよく!海外セレブの「辛口ハンサム」スタイル4選

  • 2020.1.17
  • 4120 views

チェックは若い人にしか似合わない、なんて思っていませんか? 柄の大きさやカラーリング、取り入れるアイテムのデザインを見極めれば、大人っぽく端正な旬のスタイリングを楽しむことができます。

今回ご紹介する海外セレブの最新の着こなしには、大人の女性が参考になるヒントがちりばめられていました。

上品で知的に見える!「チェック」アイテムが主役の冬スタイル4選

■1:オリビア・パレルモは…ブラウンのセットアップにジャケットで品のいいインパクトを添えて
ジャケット_1
リップのカラーをジャケットのチェックからピックアップ。暗く見えがちな着こなしに華やぎをプラスして。

上品なエレガントスタイルが大得意なソーシャライツ、オリビア・パレルモの2019年9月の着こなしです。

流行カラー、ブラウンのセットアップをメインに、ブラウン×赤チェックのテーラードジャケットを肩かけしていました。

トラッドなチェックも、こんな女性らしいフレアスカートのスタイリングに合わせると、たちまちエレガントな雰囲気に溶け込み、大人の女性が理想とする装いに。

迫力あるネックレスで華やぎをプラスしているのも、成功の要因です。

■2:カーリー・クロスは…モノトーンのハウンドトゥースなら大人シックなエレガンスが実現
コート_1
ハウンドトゥースの黒をベルトでリピートして、全身をスマートに引き締めて見せる効果あり。

2019年12月初旬にSNAPされたばかりのモデル、カーリー・クロスのショットです。

ブルーの光沢素材のワンピースに、細かなハウンドトゥースのコートをコーディネート。

薄手の光沢を放つフェミニンタイプのワンピースに、メンズライクなコートを合わせて、テイストミックスを楽しんでいました。

黒×白の細かなハウンドトゥースは、気品のある印象をもたらし、フォーマルだけでなくデイリースタイルにもよく似合う万能的な存在です。

■3:ケイティ・ホームズは…ワイドパンツを主役に×Tシャツでポップに着こなした今どきなコートスタイル
パンツ_1
着こなしがカラフルかつカジュアルなので、かっちりとした正統派の黒バッグでテイストミックスを。

女優のケイティ・ホームズが、N.Y.の街で2019年10月にSNAPされた際のコーディネートです。

チェックのセンタープレス入りのワイドパンツを、アクティブなモードスタイルに仕上げているのが印象的。

鮮やかなイエローベースのチェックパンツに合わせているのは、パープルのイラストTシャツ。モードな色合わせが上級者の雰囲気を漂わせています。

イエローが淡色でなくチェックなので、着こなしに立体感が出て、切れのいいカジュアルに。黒のコートと小物で引き締めているので、大人っぽくまとまっていますね。

■4:ヴィクトリア・ベッカムは…メンズライクなジャケットが爽やかなカラーリングで新鮮に
ジャケット_2
チノパンツとなじみがよく、さらに全身のアクセントにもなるイエローのパンプスが軽快さをアピール。

こちらも2019年10月にSNAPされた、ヴィクトリア・ベッカムのN.Y.の空港での着こなしです。

淡いブルーのニットにチノパンツを品よく着こなし、チェックのジャケットを肩かけしています。

落ち着いたカラーリングのチェックが、ヘルシーなパンツカジュアルにセンスのいい大人のニュアンスを加えています。

肩パッドがしっかりと入ったテーラードジャケットは、まったく印象の違うヘルシーなニット×チノパンツスタイルに合わせると、互いの魅力が引き出されて、おしゃれ度パーフェクトに。

今シーズン、トレンドの本命柄といわれる「チェック」のアイテムたち。海外セレブはあえてハンサム×フェミニンでテイストミックスしたり、フォーマルなワンピースに合わせたり、モードさが光るカジュアルに仕上げたりと、個性豊かに楽しんでいました。

ぜひこれから新たにワードローブに加えて、自身のおしゃれに取り入れてみてくださいね。

元記事で読む