1. トップ
  2. ファッション
  3. 暖かさもオシャレさも両立したい♡冬のコーデは《アウター》がポイント!

暖かさもオシャレさも両立したい♡冬のコーデは《アウター》がポイント!

  • 2019.12.26
  • 16354 views

冬コーデはアウター選びが大切

冬に欠かせないアイテムといえばアウターですよね。暖かいのはもちろんですが、「オシャレさも両立したい!」という方は多いはず。

そこで今回は、アウターを使ったコーデを紹介していきます。アウターの種類別に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

アウターコーデを紹介

チェスターコート・ロングコート
[apart by lowrys] casheepオーバーコート 859817
出典:zozo.jp(外部リンク)[apart by lowrys] casheepオーバーコート 859817

スッキリとした印象のノーカラーコートなら、ハイネックとの合わせも首もとがもたつきません。

ロングスカートを合わせた重ためスタイルで、今年らしいシルエットのスタイリングに仕上げています。

[UNTITLED] カシミヤベルテッドコート
出典:zozo.jp(外部リンク)[UNTITLED] カシミヤベルテッドコート

こなれた雰囲気のホワイトワントーンコーデに、ベージュのコートできちんと感をプラス。

バッグやシューズも同系色のものを合わせているので、コーデに統一感がありますね。

[Gready Brilliant] Wカルゼチェスターコート
出典:zozo.jp(外部リンク)[Gready Brilliant] Wカルゼチェスターコート

チェスターコートを使ったキレイめコーデは、インナーにパーカーをチョイスしてカジュアルなアクセントに。

ほど良くきちんと感が抑えられ、親しみやすい雰囲気の着こなしに仕上がっています。

[URBAN RESEARCH] シャギーモヘヤVネックコート
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] シャギーモヘヤVネックコート

今季注目のパープルをアウターで取り入れて、トレンドライクなスタイリングに。

くすんだ色味のパープルなのでコーデが派手な印象にならず、大人っぽく着こなせる一着です。

ボアブルゾン
[Ray Cassin] ボアフードブルゾン
出典:zozo.jp(外部リンク)[Ray Cassin] ボアフードブルゾン

シーズンムードをぐっとUPしてくれるボアブルゾン。

カジュアル感の強いアイテムですが、あえてフェミニンなワンピースと組み合わせ、ミスマッチ感を楽しむスタイリングに。

[GLOBAL WORK] 切替えリバーシブルボアブルゾン/840034
出典:zozo.jp(外部リンク)[GLOBAL WORK] 切替えリバーシブルボアブルゾン/840034

カジュアルなボアブルゾンは、襟を抜いて着こなすだけで女性らしい仕上がりに。

足元は黒いブーツをチョイスして、コーデをキリッと引き締めていますね。

[ROPE' PICNIC] ボアブルゾン
出典:zozo.jp(外部リンク)[ROPE' PICNIC] ボアブルゾン

毛足長めのボアブルゾンなら、ふわふわの素材感がガーリーなアクセントに。

パーカーワンピースやスニーカーを合わせたカジュアルなスタイリングも、可愛らしくまとめてくれます。

CPOジャケット
[cepo] CPO オーバージャケット
出典:zozo.jp(外部リンク)[cepo] CPO オーバージャケット

今季欠かせないCPOジャケットは、チェック柄をチョイスしてコーデの主役に。

アウターのデザインが強いので、その他のアイテムはシンプルなものを合わせ、バランス良くコーデをまとめています。

[GeeRA] 【19冬新着】フェイクスライバー素材CPOジャケット
出典:zozo.jp(外部リンク)[GeeRA] 【19冬新着】フェイクスライバー素材CPOジャケット

抜き襟スタイルで羽織ったCPOジャケットには、タートルネックをレイヤードして今年らしい印象に。

ボトムスには鮮やかなスカートを合わせ、色味のアクセントを加えています。

[URBAN RESEARCH] シルクライクCPOジャケット
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] シルクライクCPOジャケット

アイボリーのCPOジャケットなら、ビッグシルエットでもコーデが重たい印象になりません。

アウターにボリューム感があるので、ボトムスにはタイトなものをチョイスし、上手にコーデをまとめていますね。

ダウン
[JOURNAL STANDARD] ショートダウンジャケット
出典:zozo.jp(外部リンク)[JOURNAL STANDARD] ショートダウンジャケット

メンズライクなダウンジャケットは、ボーダートップス×デニムパンツでとことんカジュアルに。

足元にはブーツを持ってくることで、カジュアルの中にもフェミニンな雰囲気を感じられるスタイリングに。

[ITEMS URBANRESEARCH] ダウンジャケット
出典:zozo.jp(外部リンク)[ITEMS URBANRESEARCH] ダウンジャケット

コンパクトな丈感のダウンジャケットは、ロングスカートとの合わせも野暮ったい印象になりません。

メンズライクなダウンジャケットも、スカートスタイルならレディな着こなしに仕上がりますね。

[IENA] 【DUVETICA/デュベティカ】 LEXY
出典:zozo.jp(外部リンク)[IENA] 【DUVETICA/デュベティカ】 LEXY

上品な雰囲気のファー付きダウンジャケットは、キレイめスタイルにも違和感なく馴染んでくれます。

顔周りにボリューム感が出ることで、小顔効果にも期待できる一着です。

ダッフルコート
[IENA] 【LONDON TRADITION】SLOBE別注 ダッフルコート◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[IENA] 【LONDON TRADITION】SLOBE別注 ダッフルコート◆

トラッド感溢れるベーシックなダッフルコート。

暗めトーンなので、インナーやボトムスには明るめカラーのものをチョイスし、上手に色味のバランスを取っています。

[URBAN RESEARCH ROSSO WOMEN] ダッフルコート
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH ROSSO WOMEN] ダッフルコート

柔らかみのあるブラウンカラーのダッフルコートは、黒インナーでコーデにメリハリをプラス。

パンプスで肌見せしているので、重たい印象にならずにコーデがまとまっています。

アウター選びにはこだわりたい!

アウターを使ったコーデを紹介しました。コーデの印象を決める大切なポイントなので、アウター選びにはこだわりましょう♪

お気に入りのアイテムがありましたら、ぜひゲットしてみてくださいね!

元記事で読む