1. トップ
  2. 名作、話題作が続々! 年末年始の“一挙放送ドラマ”をまとめて紹介

名作、話題作が続々! 年末年始の“一挙放送ドラマ”をまとめて紹介

  • 2019.12.26
  • 352 views

2019年も残りわずかとなり、各テレビ局では数多くの特番が放送されているが、年末年始に各テレビ局で再放送される名作ドラマを一挙にご紹介。見逃していた話題作をイッキ見するチャンス!

【写真を見る】1月2日(木)の「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」(TBS系)放送に先がけて、連続ドラマも全話放送!

3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(12/28~30、日本テレビ)

卒業まで残り10日間となった高校を舞台に、1人の教師が29人の生徒を人質にし、ある”真実”と向き合う姿を描いた学園ミステリー。

2019年1月クールに放送されると、謎を呼ぶ展開や菅田将暉演じる担任教師・柊一颯の熱いメッセージが大きな話題となり、記念すべき第100回の「ドラマアカデミー賞」では、作品賞などに5冠に輝いた。

そんな2019年を代表する作品が、12月28日(土)より3日間にわたり日本テレビで一挙放送される。現代社会へ投げかける一颯の言葉に今一度触れてみよう。

【放送時間:12/28(土)朝8:00-11:25、12/29(日)朝8:30-10:30、12/30(月)朝7:30-11:30】

逃げるは恥だが役に立つ(12/28~29、TBS)

1年ぶりの“ムズキュン”にもん絶必至!? 「逃げるは恥だが役に立つ」が12月28日(土)から放送
(C)TBS

彼氏なし、大学院卒だけど内定ゼロ、求職中のみくり(新垣結衣)がひょんなことから会社員・津崎(星野源)と契約結婚をすることになる社会派ラブコメディー。

“ムズキュン”という言葉に象徴されるみくりと津崎の恋模様が熱狂的に支持されただけでなく、エンディングの“恋ダンス”も社会現象となった。

TBSでは、昨年に続いて本作のディレクターズカット版を一挙放送。2019年の“ムズキュン納め”と共に、久々に“恋ダンス”に挑戦してみては?

【放送時間:12/28(土)朝9:30-昼5:00(中断あり)、12/29(日)昼1:00-5:00】

奪い愛、冬(12/28~29、テレビ朝日)

主人公・池内光(倉科カナ)を中心に、さまざまな登場人物たちが愛を奪い合うさまをスピーディーかつスリリングに描いた恋愛ドラマ。

放送中には、光の元恋人・森山信(大谷亮平)の妻である蘭を演じた水野美紀の“怪演”が大きな話題に。そのエキセントリックな言動の数々にハマった視聴者が相次いだ。

今年8月には、本作の制作チームが集結した「奪い愛、夏」がAbemaTVにて放送され人気を博していたが、改めて本作のドロドロの恋愛模様を楽しもう。

【放送時間:12/28(土)夜1:20-翌朝5:20、12/29(日)夜3:00-翌朝5:50】

アンナチュラル(12/29~31、TBS)

米津玄師による主題歌も話題となった「アンナチュラル」は、12月29日(日)から3日連続で放送
(C)TBS

不自然死究明研究所(UDIラボ)を舞台に、日々運ばれてくる“不自然な遺体”の死因究明に奮闘する人々の姿を描いたヒューマンドラマ。

事件の謎を解明していく展開もさることながら、なじみの薄い法医学の世界を見事に描いた野木亜紀子によるオリジナル脚本が高い評価を受け、「第96回ドラマアカデミー賞」では見事6冠に輝いた。

TBSでは、こちらも昨年に続いて一挙放送を実施。重厚なテーマでありながらも、石原さとみ演じる主人公・三澄ミコトらUDIラボの面々の親しみやすい掛け合いも見どころだ。

【放送時間:12/29(日)朝5:00-6:45、12/30(月)朝5:00-11:00(中断あり)、12/31(火)朝5:00-7:50】

スカーレット(12/30・1/5、NHK総合)

戸田恵梨香演じる陶芸家・喜美子が、高度成長期の滋賀・信楽(しがらき)を舞台に、男性ばかりの世界をがむしゃらな強さと天性の明るさで生き抜く姿を描く。

現在放送中だが、12月30日(月)、1月5日(日)と2回に分けて物語前半戦の総集編を放送。ここまでちゃんと見れていなかった人も、このタイミングでぜひ放送に追いついて、後半戦をリアルタイムで楽しもう。

【放送時間:12/30(月)朝8:00-9:25、1/5(日)昼4:30-夜6:00】

いだてん〜東京オリムピック噺〜(12/30、NHK総合)

今日の社会情勢を多分に反映させた宮藤官九郎の脚本が秀逸だった「いだてん」も、総集編を放送!
(C)NHK

宮藤官九郎が脚本を担当し、日本人とオリンピックの歴史を描いた大河ドラマ。中村勘九郎演じる金栗四三と、阿部サダヲ演じる田畑政治が“リレー方式”で主演を務める初の試みでも話題に。

1年にわたった放送の中でも、日本人女性で初のオリンピックメダリストとなった人見絹枝(菅原小春)のエピソードや、終戦直後の満州で金栗の弟子・小松勝(仲野太賀)と古今亭志ん生(森山未來)が出会うエピソードなどは、ネットを中心に“神回”と絶賛された。

12月30日(月)には、ドラマの名場面をまとめた総集編を放送。来たる2020年の東京五輪を前に、涙なくしては見られない日本人とオリンピックの物語を堪能しよう。

【放送時間:12/30(月)昼1:05-5:40(中断あり)】

義母と娘のブルース(12/31~1/1、TBS)

【写真を見る】1月2日(木)の「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」(TBS系)放送に先がけて、連続ドラマも全話放送!
(C)TBS

キャリアウーマンである主人公・亜希子(綾瀬はるか)が、娘を持つ男性と結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に奔走し、家族と過ごす日々を描くハートフルドラマ。

亜希子が不器用ながらもめぐみ(横溝菜帆/上白石萌歌)と本当の親子になっていく過程をコミカルかつ温かなトーンで描き、視聴者に笑いと感動をもたらした。

2020年1月2日(木)放送の「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」を前に、改めて義母と娘の10年間をおさらいしておこう。

【放送時間:12/31(火)朝7:55-昼4:30(中断あり)、1/1(水)昼1:00-4:00】

きのう何食べた?(1/1、テレビ東京)

1月1日(水)の「ーお正月スペシャル」放送に合わせて、シロさん(西島秀俊)とケンジ(内野聖陽)のこれまでを振り返る!
(C)「きのう何食べた?」製作委員会

料理上手で倹約家な弁護士“シロさん”こと筧史朗(西島秀俊)と、人当たりのいい美容師“ケンジ”こと矢吹賢二(内野聖陽)の“男二人暮らし”の日常生活を、シロさんが作る「おいしく安上がりな手料理」を通して繊細かつコミカルに描いた本作。

原作ファンも思わずうなった二人のビジュアルと熱演に、初回放送時からTwitterの世界トレンド1位を獲得するなど、SNSで話題沸騰。互いを深く思いやる二人の関係性もさることながら、友人である小日向大策(山本耕史)と“ジルベール”こと井上航(磯村勇斗)を交えた4人のやり取りにも多くの視聴者が心をわし掴みにされた。

ファンからの熱い要望に応える形で「きのう何食べた?お正月スペシャル」が1月1日(水)に放送となるが、同日午前から全話をまとめて放送。SPをより楽しむためにも、しっかりと予習をしておこう。

【放送時間:1/1(水)朝9:00-昼4:00】

大恋愛~僕を忘れる君と(1/1~2、TBS)

若年性アルツハイマーに冒される女医と、彼女を明るくけなげに支え続ける元小説家の男性の10年にわたる愛の奇跡を描いた純愛ラブストーリー。

尚(戸田恵梨香)の病状が進行していく切ない展開と、そんな中でも尚を支えていく真司(ムロツヨシ)の姿に、毎回涙する視聴者が続出。最終話で描かれたある“奇跡”は大きな感動をもたらした。

【放送時間:1/1(水)夜1:00-翌朝5:50、1/2(木)夜0:30-翌朝5:50】

99.9-刑事専門弁護士- SEASONII(1/2~3、TBS)

松本潤主演のリーガル・エンターテインメントドラマの第2シーズン。刑事専門弁護士・深山大翔(松本)が、仲間たちと納得するまで捜査を続け、逆転不可能と思われる刑事事件に挑む姿を描いた。

また、毎回飛び出す親父ギャグなど、深山のクセのあるキャラクターが松本にフィット。木村文乃ら今作から参加した新キャストとのコンビネーションでも人気を集めた。

【放送時間:1/2(木)朝6:30-昼1:00、1/3(金)朝6:00-8:00、1/3(金)朝9:00-11:50】

警視庁・捜査一課長(1/2、テレビ朝日)

警視庁・捜査一課を舞台に、400人超の精鋭刑事を統率する捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が事件を解決に導いていく人気シリーズ。

1月2日(木)には、これまで放送されたシリーズの中から、「殺人結婚式」「100メートル25秒…逃げ足の遅い女!?」「いい香り殺人事件」「最強の刑事vs疑惑の女性宇宙飛行士候補」の4エピソードを放送。

【放送時間:1/2(木)昼1:00-夜6:00】

ノーサイド・ゲーム(1/3~5、TBS)

池井戸潤の同名小説をドラマ化。左遷された大手製造メーカーのサラリーマン・君嶋隼人(大泉洋)が、成績不振にあえぐ自社のラグビーチーム「アストロズ」のGMとなり、再建に奔走する姿を描いた。

池井戸ドラマ特有の、次から次へと訪れる難局を乗り越えていく熱い展開や逆転劇もさることながら、元ラグビー日本代表の廣瀬俊朗をはじめとする“リアル”なラガーマンを多数起用した圧巻のラグビーシーンが大きな話題に。

日本で開催されたラグビーW杯の盛り上がりにも大きく貢献した本作が、1月3日(金)から3日連続で放送。W杯を経てラグビーのルールにも詳しくなった今こそ、ラグビー愛が詰まったドラマに刮目しよう。

【放送時間:1/3(金)昼0:00-4:30、1/4(土)昼2:00-5:30、1/5(日)昼2:00-3:30】

相棒(1/3、テレビ朝日)

2000年に「土曜ワイド劇場」の1作品として誕生し、20年目を迎えた水谷豊主演の刑事ドラマ。2019年スタートの「ーSeason18」では反町隆史演じる冠城亘とのコンビも5年目に突入し、警視庁副総監・衣笠藤治(杉本哲太)、警視庁広報課長・社美彌子(仲間由紀恵)ら、シリーズを彩ってきたキャラクターも集結した。

2020年1月1日(水)には「ーSeason18 元日スペシャル」が放送されるが、1月3日(金)には「傑作選」として、過去のシリーズから人気エピソードを放送する。

【放送時間:1/3(金)昼1:00-5:30】

(※その他、地上波、BS局等にて放送中の再放送ドラマは、「再放送名作ドラマまとめ」にて随時更新中)(ザテレビジョン)

元記事で読む