1. トップ
  2. 元広島カープのエルドレッドが父親と初めてのサシ飲み 全力プレーの原点となった親子のエピソードにバイきんぐも大興奮!

元広島カープのエルドレッドが父親と初めてのサシ飲み 全力プレーの原点となった親子のエピソードにバイきんぐも大興奮!

  • 2019.12.25
  • 3998 views
バイきんぐが3組の親子のサシ飲みを見守る
(C)テレビ新広島

お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二と西村瑞樹が出演する、テレビ新広島制作の特別番組「サシ飲み大晦日 ~エルドレッド親子も初めてのありがとうSP~」が12月31日(火)午後4時45分から放送される。

【写真を見る】エルドレッドが明かした父親との約束とは?

この番組は、スタッフが広島の居酒屋などで「照れくさいけどサシ飲みに誘いたい相手は?」とインタビューし、その機会をプレゼント。 一部始終を、カメラでそっと見守るヒューマンドキュメントバラエティー。バイきんぐの2人は、スタジオで3組の親子のサシ飲みを見届ける。

そのうちの一組は、 元広島東洋カープのブラッド・エルドレッドと、その父親ジム。広島の居酒屋で、2人にとって初めてのサシ飲みが行なわれた。その中で、エルドレッドの代名詞“全力プレー”の原点となった親子のエピソードが明かされると、広島出身で生粋のカープファンである西村は「知らなかった!」と大興奮。また、普段野球を見ないという小峠も「ファンになった」と、彼の人柄にほれ込んだ様子だった。

コンビでのサシ飲み経験について聞かれた西村は「昔、よく小峠が年末に『この1年、俺たち何点だった』と聞いてきていた。僕はだいたい80点以上なんだけど、小峠はいつも自己採点が低いんですよ」と、下積み時代の思い出を語った。

小峠英二コメント

「 色んな親子のサシ飲みが見られて、それぞれの人間ドラマが面白かった。普段言えないことを吐露しているなと感じました。サシ飲みは、相手のことを知るのに一番早い手段ですよね。LINEやメールをするよりも、2時間飲めばその人が分かると思います」

西村瑞樹コメント

「一番印象に残ったのは、やっぱりエルドレッド親子のサシ飲み 。彼のひたむきなプレーがお父さんからの教えだったとは、初めて知りました。自分がサシ飲みをするなら、たき火を囲んでしたいですね。火の前では人はウソをつけませんから。いつか『サシ飲み』と僕の『 西村キャンプ場』でコラボして、小峠をゲストに呼びたいです」(ザテレビジョン)

元記事で読む