1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「世界一長い美術展」スウェーデン・ストックホルムの地下鉄でアートを楽しもう

「世界一長い美術展」スウェーデン・ストックホルムの地下鉄でアートを楽しもう

  • 2019.12.24
  • 619 views

スウェーデン・ストックホルムの地下鉄の駅は、別名“世界一長い美術展”と呼ばれています。ストックホルム市内の地下鉄駅のうち、90駅以上の駅にパブリックアート作品があります。110kmにわたって観られる美術展を楽しめますよ。

地下鉄アートが楽しめる駅3選

最も壮観と言われる「クングストラッドゴーダン駅」
クングストラッドゴーダン駅
クングストラッドゴーダン駅

数多くある駅の中で、最も壮観だと言われるのがブルーラインの端っこにある「クングストラッドゴーダン駅」です。ストックホルムのダウンタウンの真ん中に位置する、王立公園(クングスラットゴーダン)の最寄駅です。赤、白、緑を基調とした地下鉄のアートは、かつてこの地にあったマカロス宮殿とそこにあった庭園を再現しています。その厳かな様子からストックホルムで最も魅力的な駅のひとつとされています。

■クングストラッドゴーダン駅

住所:
111 47 Stockholm, Sweden

全ての路線が交差する中央駅「T-セントラーレン駅」
T-セントラーレン駅
T-セントラーレン駅

ストックホルム地下鉄駅の中で、初めてのパブリックアート駅となったのが1957年開業の「T-セントラーレン駅」です。3つの地下鉄の路線全てが交差する主要な駅で、全体的に青と白を基調とし、花や葉のつるなどのモチーフで彩られています。
これは、多くの利用者が急いで利用する駅だからこそ、リラックスできる色合いを選んだそう。

■T-セントラーレン駅

住所:
111 20 Stockholm, Sweden

真っ赤な壁が印象的な「ソルナ・セントラム駅」
ソルナ・セントラム駅
ソルナ・セントラム駅

真っ赤に塗られた壁が印象的な「ソルナ・セントラム駅」。この赤は夕日を表していて、明るい緑で描かれた森とのコントラストが美しいだけでなく、駅が完成した 70年代に社会問題になっていた森林の伐採や、農村地域の過疎について訴えかけるアート作品になっています。

■ソルナ・セントラム駅

住所:
171 45 Solna, Sweden

ストックホルム地下鉄の利用方法

ストックホルム地下鉄(イメージ)
ストックホルム地下鉄(イメージ)

ストックホルム地下鉄や、ストックホルム市内を運行するバスや水上バスも含めて、SL社が運営する交通機関は全て、ひとつのカードで乗り降り可能です。料金は、距離ではなく時間制となっており、75分間、24時間、72時間、7日間の4つの期間で金額が設定されています。

無料のガイドツアーを利用しよう

ストックホルム地下鉄(イメージ)
ストックホルム地下鉄(イメージ)

SL社が配布しているアプリ「SL ArtGuide」では、音声ガイドの機能があり、アート作品の説明を聞けますよ。また、月に3〜5回程度の頻度でガイドツアーも行われています。こちらはガイドツアーの時間に有効なチケットを持っていれば無料で参加できます。日時が決まっているので、ぜひタイミングを合わせてご参加ください。音声ガイド、ガイドツアー共にスウェーデン語か英語での案内となっています。

ご紹介した3駅はすべてブルーラインの駅ですが、レッドライン、グリーンラインにもアートが観られる駅がたくさんありますよ。“世界一長い美術展”を、ぜひ満喫してみてくださいね。

この記事は2016年11月1日に公開されたものを編集したものです。

元記事で読む