1. トップ
  2. グルメ
  3. 名古屋で過ごす記念日にぴったり!極上イタリアン3店を紹介

名古屋で過ごす記念日にぴったり!極上イタリアン3店を紹介

  • 2019.12.21
  • 2661 views

大切な人との記念日は、いつもより特別な時間を過ごしたい。そんな時、2人で素敵なディナーを堪能してみるのはいかがだろうか。今回は東海の食通が選び抜いたグルメの中から、記念日にピッタリな名古屋のイタリアン3店を紹介する。

【写真を見る】フォアグラには北海道のジャガイモ、キタアカリを合わせ、アクセントにコルシカ島のオレンジのジャムを添える ※ディナーの1例 / Settanta

経験と技、センスから生まれる、料理とワインの最高のペアリング

「Settanta(セッタンタ)」(名古屋市東区)は、食通の間でも知名度が高いイタリアンシェフの水口秀介さんと、シニアソムリエの成瀬洋之さんがタッグを組んで誕生。街の中にありながら、静かな雰囲気が味わえる隠れ家的レストランだ。料理は昼夜共に「おまかせコース」のみ。素材の味を活かしたイタリアンが得意な水口シェフの料理は、成瀬さんがセレクトするワインと共に味わえば、魅力がさらに倍増。長年の付き合いによって育まれた阿吽の呼吸によって作り出される、料理とワインの最高級の組み合わせを、上質空間で楽しんでみてはいかがだろうか。

「シンイカとズッキーニの温かい前菜」。オレンジ色のソースは南イタリア、カラブリア州の辛口サラミ、ンドゥイヤを使用 ※ディナーの1例 / Settanta
KADOKAWA
【写真を見る】フォアグラには北海道のジャガイモ、キタアカリを合わせ、アクセントにコルシカ島のオレンジのジャムを添える ※ディナーの1例 / Settanta
KADOKAWA
グラスワインは800円~。料理と好みに合わせたセットは4500円~ (3種類) / Settanta
KADOKAWA

■Settanta / 住所:愛知県名古屋市東区泉1-15-23 / 電話:052-228-7036 / 時間:11:30~15:00(LO13:00)、18:00~22:30(LO20:30) / 休み:日曜、月曜※12月と年末年始はHPで確認

独学とセンスで作り出す、バラエティ豊かなパスタに感嘆

「Tutto Gusto Osawa(トゥット グスト オオサワ)」(名古屋市千種区)は、今池の繁華街にある静かな店。パスタ好きが高じて、名古屋や東京の名店はもとより、本場イタリアも北から南まで食べ歩き、研究を重ねたという大沢継生さんの手掛けるパスタは実に多種多様だ。イタリアで1番美しいパスタといわれるアンダリノスにはトマトベースのソースを、もちもちしたオレキエッテには柔らかく煮込んだ青菜のソースを合わせるなど食感とソースの組み合わせも緻密に計算し、極上の1皿を生む。ほかにも、旬の魚介を柑橘の風味で仕上げた前菜など、料理はいずれも独創的。コースで供されるが、場合によってはアラカルトも。冬は、濃厚ソースや煮込み料理が特徴的なイタリア中北部の料理も登場。季節感のある1品が味わえる。

牛やウサギ、豚肉をペーストにして包んだ「アニョロッティダルプリン セージのバターソース」 ※9000円コースのパスタの1例 / Tutto Gusto Osawa
KADOKAWA
「みかわ牛ゴールド イチボのロースト マルサラ酒とポルチーニ茸のソース」。フォンドボーとマルサラ酒のソース、赤身肉は相性抜群だ ※9000円コースのメインの1例 / Tutto Gusto Osawa
KADOKAWA
「天然真鯛とボタンエビのカルパッチョ オレンジパウダーとともに」 ※6000円以上のコースの前菜の1例 / Tutto Gusto Osawa
KADOKAWA

■Tutto Gusto Osawa / 住所:愛知県名古屋市千種区今池1-11-1-1 / 電話:052-718-0673 / 時間:15:00〜24:00 / 休み:日曜

旬と質を極めた極上食材の滋味を引き出す、シェフ渾身の技

「Lilla(リッラ)」(名古屋市東区)は、愛知県、岐阜県、三重県の3店で料理長を務めた奥村洋右さんが、自身の理想を追求するため、オーナーシェフとしてオープンした。食材の質、旬、鮮度を大切にし、有機、無農薬野菜や獲れたての魚、肉などを使用。これらの食材の風味を活かすためにシンプルな調理を心がける。それでいて、盛り付けはとてもアーティスティック。食材やソースで描く色彩と曲線はどこまでも自由で、1皿ごとに驚きと感動を与えてくれる。コースのほかにアラカルトも豊富で、1人でも、2軒目としても利用できるカジュアルさも魅力的だ。

「フランス産鴨のロースト」。イチジクのローストやゴルゴンゾーラチーズのムース、トリュフも添えられている ※夜の8000円コースの1例 / Lilla
KADOKAWA
「天然ヒラメのカツレツ」。活け締めした天然ヒラメを、香草などをブレンドしたパン粉で包み、バターで揚げ焼きに / Lilla
KADOKAWA
「自家製タリオリーニ」。北海道産アサリと原木シイタケを使う。味付けはアサリのダシとオリーブオイルと、手間ひまかけた企業秘密の隠し味 / Lilla
KADOKAWA

■Lilla / 住所:愛知県名古屋市東区泉1-1-22 / 電話:052-887-9998 / 時間:11:30~15:00(LO13:30)、18:00〜23:00(LO21:30)、火 18:00〜23:00(LO21:30) / 休み:月曜、不定休(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

元記事で読む