1. トップ
  2. ファッション
  3. 売れているのにはワケがある!ユニクロのヒットアイテムの裏側

売れているのにはワケがある!ユニクロのヒットアイテムの裏側

  • 2019.12.23
  • 5405 views

世界で約2000店舗を展開し、今やひとり1枚は持っていて当たり前“ユニクロ”。ヒートテックやフリースなど数々のヒット商品を生んだ、時代とともに歩むアパレルブランド、その革命の秘密を探ります。

この冬さらに進化したダウンアウター

真冬のカジュアルアウターの本命は、シンプルでしっかりと暖かいダウンアウター。これまでさまざまなダウンがユニクロから発売されていますが、新作が発表されるたびに、何かしら追加される新しい機能が話題になっています。

まずは、軽く・薄く・暖かい という三拍子揃った大ヒット商品のウルトラライトダウン。さらに、ダウン特有のステッチをあえて施さずに高い保温性を叶えたシームレスダウン。そして今季は、暖かさとスタイリッシュさを兼ね備えた次世代アウターの登場と、ますます進化し続けています!

〈右から〉ハイブリッドダウンウルトラウォームショートコ ート¥15,900、ハイブリッドダウンパーカ¥9,990、ハイ ブリッドコクーンダウンコート¥9,990/すべてユニクロ

POINT1 : 新開発の吸湿発熱中綿が暖かさの秘密

東レと開発した「吸湿発熱中綿」は、レーヨン・ ポリエステルを混ぜた素材。レーヨン素材の特性により体から出てくる水蒸気で発熱し、 この熱をポリエステルの綿が閉じ込めることで暖かさを保ってくれます。

POINT2 : ダウンと中綿を効果的に組み合わせて、暖かさと動きやすさを両立

体のパーツの特徴や可動域に合わせて、パーツごとにパッキングの中身を変えて配置。動きの活発な部分には中綿素材を、柔らかく暖めたい部分にはダウン素材を使用し、軽さと動きやすさを実現しています。

ユニクロといえば、シンプルで機能的なお値段以上の実力を兼ね備えたヒットアイテムがたくさん! この冬も注目のダウンアウターをお見逃しなく!

元記事で読む