1. トップ
  2. Aqours小宮有紗、AKB48加藤玲奈ら出演舞台「体育教師たちの憂鬱」上演決定!

Aqours小宮有紗、AKB48加藤玲奈ら出演舞台「体育教師たちの憂鬱」上演決定!

  • 2019.12.19
  • 283 views
若手から経験豊かな俳優までが顔をそろえた舞台「体育教師たちの憂鬱」
KADOKAWA

演劇界・映像界をボーダーレスに活躍する脚本家・金沢知樹が、2019年に自らの劇団に書き下ろした「体育教師たちの憂鬱」を、関西テレビプロデュース舞台公演として新たに作り上げることが発表された。

【写真を見る】ドラマ「べしゃり暮らし」では衝撃のキスシーンも披露した小宮有紗

本作品は、古い考えに縛られずに、今の時代を自由に生きていこうとするガールズパワーを、金沢らしい笑いを織り込みながら、サスペンスタッチで描くコメディー。

声優ユニット・Aqoursのメンバーとして人気を集める一方、女優としても活躍する小宮有紗、AKB48・加藤玲奈が、物語の主役となるスポーツに打ち込む女子高校生を演じる。

また、参加するキャストは、オーディションを経て加わっていく予定だ。

そして、赤澤遼太郎が、生徒たちを取り囲む教師役にキャスティングされた。

さらに、体育部長役に羽場裕一、体育部長のかつての教え子でもある保健教師役に佐藤江梨子の出演が決定している。

その他、カムカムミニキーナの未来、芸人のゆっきー(キャン×キャン)、みなみかわなど、若手から経験豊かな俳優までが顔をそろえる。

同舞台は、2020年4月3日(金)~4月19日(日)まで、東京・シアタートラムにて上演される。

あらすじ

スポーツ名門校として全国に知られる女子高。ある日、体育倉庫で1冊の交換日記が見つかった。そこには、教師と生徒の秘められた恋のやりとりが記されていた。

体育教官室に集められた教師と生徒たち。禁断の恋の犯人探しをするうちに、明らかになっていく事件、隠された過去。互いに疑心暗鬼になる中で、あぶり出されていくそれぞれの本音。

やがて、学校を覆ってきた奇妙な空気が正体を現し始める……。(ザテレビジョン)

元記事で読む