1. トップ
  2. 獣神サンダー・ライガーの軌跡をVTRと座談会で振り返る!「ホントにオレで“24時間”やるの?」

獣神サンダー・ライガーの軌跡をVTRと座談会で振り返る!「ホントにオレで“24時間”やるの?」

  • 2019.12.19
  • 4028 views
獣神サンダー・ライガー選手の引退を前に、「引退直前!24時間 獣神サンダー・ライガー」を放送
KADOKAWA

新日本プロレスで数々の伝説を残してきた獣神サンダー・ライガー選手が、2020年1月4日(土)、5日(日)に行われる「WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム」で引退を迎える。

【写真を見る】「今日は無礼講だよ!」という獣神サンダー・ライガー選手の言葉通り、大爆笑(秘)トークが繰り広げられる

そこで、引退直前となる12月30日(月)から31日(火)にCSテレ朝チャンネル2で「引退直前!24時間 獣神サンダー・ライガー」を放送。ライガー選手が残した、激闘の数々を振り返る。

番組では、デビュー戦となった1989年4月24日の小林邦昭戦(東京ドーム)、1989年7月13日のIWGPジュニアヘビー級選手権・佐野直喜戦(東京・両国国技館)、1994年2月24日の橋本真也戦(東京・日本武道館)、1997年1月4日のジュニア8冠選手権のウルティモ・ドラゴン戦(東京ドーム)など、90試合超を紹介。

また、関係性の深いレジェンドやライバルからのコメントに加え、真壁刀義選手、天山広吉選手、小島聡選手、SHO選手、YOH選手といった、共に闘った仲間たちによる座談会も実施する。

ライガー選手自身が司会進行を務め、「デビューから30年!ライガーと言えば○○」「ライガーのライバルと言えば誰?」「直してほしいところは?」「引退試合に期待するところは?」などについてトークを展開。

ライガー選手の「今日は無礼講だよ!」という言葉通り、尊敬しているからこそ言える苦情やダメ出し、そして時に放送コードギリギリの大爆笑(秘)トークが繰り広げられる。

座談会を終え、ライガー選手は「いやー、座談会パート充実してましたね。自分の番組を自らが司会をするという演出でしたが(笑)、最近こういう機会があんまりないんですよ」とコメント。

続けて「昔は旅館の大広間にみんなが集まってワイワイ飲んで語っていたけど、ホテルの個室が多くなってね。今日は久しぶりに、キャリアも年齢も超えたメンバーで語らって、楽しかったです。みんなリング上の顔とは違った“普段の表情”をしてたんじゃないかな? うれしかったな…」と振り返る。

さらに、「で…ホントにオレで“24時間”やるの? ムチャするよなー(笑)、テレ朝(CSテレ朝チャンネル)!! この『24時間TV』を見て、少しでも私を知っていただいて、来年はイッテンヨン・イッテンゴ・イッテンロク、、、(1月6日[月]は引退セレモニー)があります。ぜひ、最後の私を見届けていただけたら幸せだなと思いますね。ぜひ、よろしくお願いいたします!!」とメッセージを送った。(ザテレビジョン)

元記事で読む