1. トップ
  2. メーガン&ヘンリーからオバマ夫妻まで! 最も影響力のあるベストパワーカップル40組

メーガン&ヘンリーからオバマ夫妻まで! 最も影響力のあるベストパワーカップル40組

  • 2019.12.19
  • 1361 views

 

Photos: Getty Images Translation: Ai Ono
From Harper's BAZAAR

2008年、オバマ夫妻はアフリカ系アメリカ人としては初めて米国大統領&ファーストレディになるという歴史を作り、長年にわたって私たちに様々な影響を与えてくれた。

 

ミシェルは自伝『Becoming』について、オプラ・ウィンフリー対し次のように話している。「私はいつも、愛はすぐ近くにあるものだと思っているの。愛はディナーテーブル、愛は変わらないもの、存在するもの。だから、私は自分の弱さを共有しなければいけなかったし、異なる方法で愛することを学ぶ必要があったの。それが私になるための重要な道筋だった。私たちになる方法を理解することよ」

ブレイクとライアンは、恋人役を演じた2011年の映画『グリーン・ランタン』の撮影で出会ったが、すぐに交際には発展せず。きっかけは、撮影終了から1年後、お互い別の相手を連れてダブルデートに出かけたことだった。

 

ライアンは「お互いの相手にとっては何よりも気まずいデートだっただろうね。だって僕たちは花火のように燃え上がっていたから」と『エンターテイメント・ウィークリー』誌に告白。ブレイクも「私たちは長い間いい友人で、友人としてお互いを知っていったの。1年半という時間をかけてね」と認めた。

 

友人から恋人になった2人は、2012年にサウスカロライナ州チャールストンで夢のような結婚式を挙げ、ジェームズとイネスという2人の娘を授かっている。そして今年10月に、実は8月頃に第3子を極秘出産していたことを明らかに。性別は公表されていないけれど、女の子であることを匂わす発言から、三姉妹の可能性大!

世界を席巻した王室のロマンス。アメリカのTVドラマ『SUITS/スーツ』で活躍していた女優メーガン・マークルと英国王室のヘンリー王子は、2017年のインヴィクタス・ゲームで初めて関係を公に。その後はスピード進展を見せ、同年の11月に婚約を発表し、2018年5月に結婚式を挙げた。夫婦になって初めて行ったロイヤルツアーではオーストラリア、フィジー、トンガ、ニュージーランドを周り、第1子を授かったことも発表。今年5月には長男のアーチーが誕生した。

20年近く業界のトップに君臨し続け、夫婦でグラミー賞獲得総数45を数えるラップ界の重鎮ジェイ・Zと世界的歌姫ビヨンセ。音楽業界最強のパワーカップルの手にかかれば、共作のミュージックビデオ(「Apeshit」)の制作のためにルーブル美術館を貸し切ることも余裕なのだ。

 

クイーン・ビーとジェイは2008年にプライベートな結婚式を挙げており、2012年には長女ブルー・アイヴィー、2017年には双子のルミとサーが誕生した。

女優・歌手として活躍し続けるジェニファー・ロペスと、ニューヨーク・ヤンキースに所属していた元メジャーリーガーのアレックス・ロドリゲスというAリストカップルは、2017年から交際をスタート。

 

2018年、ジェニファーは『ハーパーズ・バザー』誌に対し、彼との関係を次のように話していた。「私たちは、他のほとんどの人たちにはできない方法でお互いの生活を理解しているの。私たちは2人とも、20代前半から世間の注目を浴びて、最初のから能力以上の成功を収めていた。そしてそれが、家族から仕事や恋愛のことまで、人生の全てに影響していた。私たちは似ているのよ」

 

2019年3月、アレックスはバケーション中にダイヤモンドの指輪を渡してジェニファーにプロポーズし、そのスイートな瞬間をインスタグラムでシェアしてくれた。

モデルのクリッシー・テイゲンと、EGOT(エミー賞、グラミー賞、アカデミー賞、トニー賞)制覇という偉業を成し遂げたエンターテイナー、ジョン・レジェンドは、SNSにたびたび家族の写真を上げて話題を集めている。2人が初めて出会ったのは、2007年に発表されたジョンの「ステレオ」のミュージックビデオの撮影現場で、クリッシーはジョンの恋人役で出演していた。

 

「私たちは一緒にMVを作っていて、12時間一緒にいたの」と2014年にウェンディ・ウィリアムズの番組で明かしたクリッシー。「私たちは1日中一緒に過ごして、私は下着姿、彼はスーツ。私は別れの挨拶をしに彼のホテルまで行ったんだけど、その夜私たちが別れることはなかったわ」

 

2人は2013年9月にイタリアのコモ湖で結婚式を挙げ、現在はルナとマイルズという2人の子供と一緒に仲良く暮らしている。

ジョン・クラシンスキーは、エミリー・ブラントと初めて会った時に、彼女が未来の妻になると感じたそう。「彼女と初めて会った時、僕はとても緊張していたんだ。“あぁ、これは彼女に恋してしまったな”と思ったんだ。それから彼女と握手して“好きです”と言ったんだよ」とジョンは人気番組『エレンの部屋』で振り返った。

 

交際を始めてから1年弱で婚約し、2010年にコモ湖にあるジョージ・クルーニーの別荘で結婚式を挙げた。現在までに、ヘイゼルとバイオレットという2人の娘を授かっている。

『ピープル』誌によれば、ジョージ&アマル・クルーニー夫妻が初めて出会ったのは2013年7月、コモ湖にあるジョージの別荘でのことだったそう。運良く、その日ジョージの両親も同じ町に滞在していて、アマルはジョージと初デートに出かける前に彼の両親とも対面することになったという。約1年後の2014年9月には、2人はベネチアで結婚式を挙げた。それから3年後の2017年6月に、双子のエラとアレクサンダーが誕生。

 

ジョージは2018年に『Town& Country』のインタビューで母としてのアマルについて「彼女は素晴らしい人間で、今では母親だ。みんな、彼女は母親としても素晴らしいと推測していると思うが、面と向かうと、信じられないほど誇らしい気持ちになる」と、愛する妻を大絶賛した。

はじまりは、ジェイダが『The Fresh Prince of Bel-Air. (原題)』でウィルのガールフレンド役のオーディションを受けたこと。結果的にその役を得たのはニア・ロングだったが、ジェイダはウィルと距離を縮め、すぐに真剣交際へと進展した。そして1997年の大晦日に、ジェイダの故郷ボルティモアで結婚式を挙げた。

 

以来、2人はウィルと前妻の息子であるトレイと、2人の間に授かったウィロー、ジェイデンという3人の子供たちを一緒に育ててきた。

 

2018年、ウィルはジェイダとの関係について「僕らはもはや結婚しているとは言わない。僕らはお互いを人生のパートナーと言っているんだ」とポッドキャスト番組『Rap Radar』の中で話した。

マンチェスター・ユナイテッドのスター選手と、世界中を席巻していた「スパイス・ガールズ」の“ポッシュ・スパイス”が出会ったのは1997年。デヴィッドは当時について「妻はサッカーのシールブックで僕のことを選んでいて、僕はテレビを見て彼女を選んでいたんだ。まるでずっと一緒にいたかのように感じたよ」と『ザ・サン』紙に明かしている。そして1999年に盛大な結婚式を挙げ、“パワーカップル”ベッカム夫妻が誕生した。

 

現在、ヴィクトリアは自身の名を冠したファッションブランドを成功させており、今秋にはコスメブランドもローンチ。一方のデヴィッドはサッカー選手として7チームでプレーし、2007年から2012年に所属したロサンゼルス・ギャラクシーのスタジアムには、最近彼の彫像が建てられた。

 

ともに仕事を充実させてきた2人は、ブルックリン、ロメオ、クルス、ハーパーという3男1女の子宝にも恵まれ、彼らのSNSでは家族の愛らしい瞬間を数多く確認することができる。

リアリティ番組のスターであり、自身のコスメラインKKWを立ち上げ、2018年には『フォーブス』誌が発表した「アメリカで最も裕福な女性起業家」ランキングで54位にランクインしたキム・カーダシアンが選んだのは、グラミー賞獲得数21を誇り、96曲がビルボードホットチャート100にランクイン(内17曲はトップ10に入り、4曲は1位を獲得)した経歴のあるトップアーティスト、カニエ・ウェスト。

 

2014年に豪華絢爛な結婚式を挙げた後、ノース、セイント、シカゴ、そして代理母を通して誕生したサームという4人の子どもを授かっている。

NFLのニューイングランド・ペイトリオッツに所属し、6度のスーパーボウル制覇を経験しているトム・ブレイディと、2002年から16年連続で「世界で最も稼ぐモデル」ランキングのトップに立っていたスーパーモデル、ジゼル・ブンチェン。交際直後から複雑な問題(付き合い始めて2ヵ月後にトムの元カノが彼との子供を妊娠していることが発覚)に直面した2人だが、その壁が2人の絆を強くしてくれたという。

 

「自分の世界がひっくり返ったように感じたわ。もちろん、簡単なことではなかった。でも、その時間で大きく成長することができたの」とジゼルは自伝に綴っている。

 

問題を乗り越え、ジゼルとトムは2009年4月に結婚。その年の12月には2人の間にベンジャミン、2012年にはヴィヴィアンが誕生した。

ケンブリッジ公爵夫妻が出会ったのは2001年、2人がセント・アンドルーズ大学で学んでいた時のことだった。2010年に婚約の公式インタビューを受けた際、ケイトはウィリアム王子と初めて会った時は「顔が真っ赤になり、とても恥ずかしくて急いで逃げた」と明かしていた。しかし、友人として距離を縮めたことで、そんな恥ずかしさも克服。2007年には一時的に別れたこともあったが、その期間を経てお互いの大切さを再認識したという。

 

2011年に結婚式を挙げ、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子という3人の子宝にも恵まれ、世界中でもトップクラスの人気を誇るロイヤルファミリーとなっている。

オプラ・ウィンフリーと彼女の長年のパートナーであるステッドマン・グラハムの付き合いは、1986年に彼女の代名詞とも言える番組がスタートした時から。そして33年の時が経った現在も、2人はお互いに恋しているという。

 

オプラとステッドマンは1992年に婚約をしているが、現在に至るまで正式に結婚はしていない。それでも、短期間で結婚生活を終えてしまう夫婦の多いハリウッドの中では、彼女たちの長年のパートナーシップに確固たる絆があることは間違いない。

 

2015年には、『オプラ・ウィンフリー・ショー』のある映像の中で「彼女には成功してほしい。できる限り成功してほしいと思うから、応援したいんだ」と彼女をサポートし続ける理由を話していた。

ライアン・ゴズリングとエヴァ・メンデスは、2011年に映画『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』の撮影現場で出会う。程なくして交際が噂されるようになったが、2人はその関係をプライベートなものにしていたため、2014年に『ピープル』誌がエヴァの妊娠(長女エスメラルダちゃん)を報じるまで、彼らのステータスを確認することはできなかった。

 

エヴァの妊娠発覚時、ある情報筋は「ライアンが相手ではない」と話し、「ついに彼女は本当に一緒にいたいと思う人を見つけた」と説明していた。

 

その後、2016年には次女のアマダが誕生。時間が経つとともに、エヴァとライアンはお互いについて、そして2人の愛らしい家族について公に話すようになってきた。ライアンがミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』でゴールデン・グローブ賞の「ミュージカル/コメディ部門」で主演男優賞に輝いた時には、エヴァに賞を捧げた。

 

「僕は特別な人に感謝の気持ちを伝えたいと思います。僕が映画の中で歌ったり踊ったりピアノを弾いたり特別な経験をしていたとき、彼女は身重の体で僕らの娘を育て、がんと闘っていた彼女の兄を支えていました。彼女がその全てを背負ってくれなければ、僕はこの経験をすることができず、今日この場に立っていたのは他の誰かだったはずです。ありがとう」

1998年〜2006年に放送された『ザット’70sショー』の撮影現場で出会ったミラとアシュトン。当時、ミラはマコーレー・カルキンと交際しており、アシュトンはデミ・ムーアと結婚していた。そんな2人は2012年にゴールデン・グローブ賞の授賞式で再会。そして2014年に婚約した。

 

「私たちは結婚なんてしないという考えを持ちながら付き合い始めたの」とハワード・スターンに明かしたミラ。「彼は結婚を終えたばかり。私は長年付き合った彼と別れたばかり。私はシングルで、それを楽しんでいたわ。デートをしてもただその時間を楽しんで“結婚なんてしないわ”って感じ。彼も“最高だ、僕もだよ!”ってね。お互い握手を交わして“人生って最高!”って楽しんでいたの。それから1年後には、“明日、結婚しよう”ってなったのよ」

 

現在は、2歳のディミトリ・ポートウッドと、4歳のワイアット・イザベルという2人の子供を授かっている。

2001年にトム・クルーズと離婚して以降、ニコール・キッドマンはもう二度と愛を見つけることはできないと感じていたそう。2012年には『DuJour』誌に対し「(心の傷が)癒えるまでとても長い時間が必要だった」と話していた。

 

しかし2005年、ニコールは「G’Day USAガラ」というイベントでキース・アーバンと出会う。交際開始から程なくして婚約し、2006年のグラミー賞で初めて2人揃ってのレッドカーペットデビューも飾った。

 

「僕には別の惑星から来た妻がいる」と2014年に『ローリング・ストーン』誌に話したキース。「彼女はこの世とは思えないほど美しい。僕は彼女の元に生まれてきたんだ。こう話すことが、僕が彼女について、そして僕らについてどう感じているかを一番よく表現できていると思う」

結婚から13年が経った現在は、サンデー・ローズとフェイス・マーガレットという2人の娘を共に育てている。ニコールには前夫トム・クルーズとの間に長女イザベラ、長男コナーという1男1女を授かっている。

2004年から付き合い始めたエレンとポーシャは、カリフォルニア州の最高裁判所が同性婚の禁止を覆した後、2008年に結婚した。「私の人生にある愛にとても感謝している」と2016年に『ピープル』誌に話したエレン。「誰もが見つけられるわけではないから。誰もが親友を見つけられるわけじゃない」。

ニューヨークの舞台の世界で出会ったサラ・ジェシカ・パーカーとマシュー・ブロデリックは1997年に結婚。キャリー・ブラッドショーを地でいく彼女が結婚式で身にまとったのは、モーガン・ル・フェイの黒のドレスだった。

 

それから20年以上が経った今も、2人の愛は強く続いている。サラは2013年9月の『ハーパーズ・バザー』で「マシュー・ブロデリックを愛しているわ。狂っていると言われても、彼を愛しているの。私たちの間には誰も入れないわ。私たちは自分たちの家族と自分たちの生活に全てを捧げている。自分たちの生活が大好きなの。彼が私の子供たちの父親であることを愛しく思うし、私の大好きな世界があるのは彼のおかげよ」

法律的には夫婦ではないゴールディ・ホーンとカート・ラッセル。35年間も幸せな事実婚関係を続けている2人にはそんなことは形など関係ないのだ。2人が出会ったのは、1966年のディズニー映画『ファミリー・バンド』の現場。しかし、2人が一緒になったのは、1983年の『スイング・シフト』で共演してからだった。

 

「34年間言ってきたが、ゴールディと僕は、他のカップルと何か違いがあるとは思っていないんだ。同じことを経験しているよ」と2018年の『ピープル』誌のインタビューで話したカート。「でも、恋愛関係にある2人にとって大事なことは、問題に対処すること。浮き沈みも道がそれることもあるし、他にもいろんな問題がある。34年が経てば、一緒に体験できるあらゆる感情を経験していると思うよ」

もし、トム・ハンクスとリタ・ウィルソンが恋に落ちてなかったら、トムは『フォレスト・ガンプ/一期一会』でオスカーを獲得していなかったかもしれない。「僕は妻のことを恋人だと思っていて、僕らには妻やガールフレンド、母親というような言葉を超えている絆があるんだ」と2001年にオプラ・ウィンフリーに明かしていたトム。「リタとの関係がなければ、フォレストの人生をどう受け止めていたかわからないよ」

 

30年以上夫婦として歩んでいるトムとリタは、まさに「#couplegoals(理想のカップル)」を体現している。

ハリウッドで最も高く評価されている女優の1人が、世界的ラグジュアリーコングロマリット「ケリング」のCEOと結婚すれば、“パワーカップル”という言葉では足りないかもしれない。サルマ・ハエックとフランソワ・アンリ・ピノーは、イベントには堂々と2人で出席しているものの、結婚生活についてはプライベートなものにしている。

「とてもロマンチックで素晴らしい物語だけど、それは私だけのもの。自分をおもしろくするための物語にして、卑下することはしたくないの」とサルマは2019年4月の『タウン&カントリー』誌で語っている。「彼は最高の夫よ。私は彼と一緒にいるようになって、誰かから制限されるようなことを感じなくなったの」

約10年間の交際の末、2014年に結婚したニール・パトリック・ハリスとデヴィッド・バーカ。彼らの結婚4周年を迎えた2018年9月7日には、ニールが自身のインスタグラムに結婚式の写真を投稿して、デヴィッドへの想いを綴っていた。

 

「4年前の今日。時間が経つのはなんて早いんだろう。その時間を共有してくれる特別な人がいるなら尚更のこと。14年後、2人の子供がいて、数々の冒険を一緒にして、僕はこれ以上ないくらい幸せだ。記念日おめでとう、デヴィッド。(プロポーズの返事として)“I do”と言ってくれてありがとう」

来年結婚生活20周年を迎えるキャサリン・ゼタ=ジョーンズとマイケル・ダグラス。昨年、朝の情報番組『Today Show』に出演したキャサリンは、結婚生活を長続きさせる術を伝授してくれた。

 

「マイケルと私はとてもオープンな関係なの」とキャサリン。「結婚が精査されてしまう世界に生まれることを求めたわけではない子供たちがいるとき。オープンで正直になって、一般的にはしないことでも共有する必要があるの」

まさかこの2人が!と世間を驚かせたニック・ジョナスとプリヤンカー・チョープラ夫婦。2人は交際開始から数ヵ月後の2018年8月に婚約し、同年12月に結婚式を挙げるというスピード婚だった。

 

この展開はプリヤンカー自身も予想外だったようで、「彼との関係がこう(結婚)なるなんて思っていなかったの。私は間違っていたみたい。」とあるイベントで告白。「私は本を表紙で判断していたのよ。実際にデートを始めたら、彼にとても驚かされたの」

『フォーブス』誌によれば、ジョシュア・クシュナーは不動産王の息子で、カーリー・クロスは「世界で最も稼ぐモデルランキング2018」で第2位に選ばれた。揃って表に出る機会が多くはない2人は、6年間の交際を経て2018年にニューヨーク州郊外の森の中で結婚式を挙げている。

人気歌手のシアラと、NFLシアトル・シーホークスでクォーターバックを担うラッセル・ウィルソンが交際を始めたのは、2015年4月のこと。2人は自分たちの関係を公にし、さらに結婚するまでは禁欲の誓いを立てたことも明かした。

 

「私は、友情にフォーカスすることがより強い基盤の関係を築くことができると信じているの」と、南アフリカ版『コスモポリタン』に話したシアラ。「好きでいてもらうために自分の体を捧げる必要があると感じることはないわ」

 

シアラとラッセルは2016年7月に結婚し、数ヵ月後にはシアラの妊娠を発表した。

新婚のジャスティン&ヘイリー・ビーバー夫妻はこのリストの最年少カップル。現在でもお互いに夢中な2人だが、彼らのモットーは“better at 70(70歳はもっと良くなる)”

「ヘイリー・ボールドウィン、君は僕の人生で最愛の人で、これからの人生を他の誰かと過ごしたいと思うことはないだろう。君は僕を良い人間にしてくれるし、僕らはお互いをうまく補いあっている!これからの人生最高シーズンが楽しみだ!」とインスタグラムでヘイリーへの愛を綴ったジャスティン。

2005年にジャズクラブで出会ったことがきっかけで交際&結婚したジェイソ・モモアとリサ・ボネットは、ハリウッドの中でも人気のおしどりカップル。8歳の頃からリサに憧れ続けていたというジェイソンは、彼女と出会いについて「僕らは座っていて、彼女がギネスを頼んだ。それだけだ。ギネスがとにかく好きなんだ。僕らはギネスを飲んで、グリッツを食べた。その後の話は知っての通りだよ」とジェームズ・コーデンに話していた。

ジョナス・ブラザーズの中で人気女優を妻に持つのはニックだけではない。次男のジョーは、大ヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のサンサ役でブレイクしたソフィー・ターナーとこれからの人生を共に歩んでいく。

 

「彼は私が出会った人の中で誰よりも楽しくて、エネルギッシュで、前向きな人」とUK版『ハーパーズ・バザー』誌に答えたソフィー。「私は悲観的だから、お互いにバランスが取れているのよ」

愛に年齢は関係ないということを証明しているサラ・ポールソンとホランド・テイラー。2015年に2人の交際が発覚した時は世間に衝撃を与えたが、彼女たち自身は32歳の年齢差を何とも思っていないという。

 

「時間や一緒に培ったもの、大切なものをより大事に思えるし、些細な問題も本当に小さなことに思えるの」とサラ。

音楽業界で最もパワフルなカップルの1組がカーディ・Bとオフセット。ラッパー夫婦の関係は常に順調だったわけではなく、オフセットの浮気を知った時には破局を発表したことも。その後は復縁しており、現在のところは娘のカルチャーと3人で仲良く暮らしている。

“最も協力的な夫”という賞があれば、それは手にするのは間違いなくアレクシス・オハニアン。ソーシャルニュースサイト「Reddit」の創業者である彼は2017年にセリーナと結婚して以来、ずっと彼女をそばで支えてきた。コートサイドにアレクシスの姿が見えないときでも、彼ソーシャルメディア上でセリーナをサポートしている。

 

「彼女は誰よりも心の広い人です」と『Humans of New York』に話したアレクシス。「みんなはアスリートとしての彼女の成功を見ていますが、そこには彼女の心の大きさも重なっています。彼女は、自分が行う全てのことに自分の100%を注いでいるのです」

ガブリエル・ユニオンが初めて未来の夫となるドウェイン・ウェイドと初めて会ったのは2006年のこと。ガブリエルは前夫と離婚した直後で、ドウェインは前妻から離れることを検討しているタイミングだった。新たな恋愛を始めるには難しい状況ではあったが、ガブリエルはドウェインと向き合うことを決意した。

 

「彼と会った時、アスリート・離婚が進展中・私より9歳下という彼のプロフィールがひどいものだと思っていたの。それから、もう1人の幼稚でバカなやつとの辛い別れがあって、胎児とデートしてもこれ以上最悪なことはないと思うようになった」と『Glamour』誌に明かしている。

 

2013年12月、3人の息子たちに協力してもらいガブリエルにプロポーズ。その後、ドウェインとガブリエルの間にも女の子が生まれ、家族6人で仲良く暮らしている。

2016年に交際が発覚して以来、いつもラブラブな姿を見せてくれるオーランド・ブルームとケイティ・ペリー。2017年には半年間ほど距離を置いていた時期もあったが、その後復縁し、今年のバレンタインデーにはオーランドがプロポーズ。ケイティから「YES」の返事を得たのだ。

 

プロポーズ時の様子については「ヘリコプターの中で彼にプロポーズされた後、あるビルに着いて、下の階に降りたら私の家族や友人たちがそこにいて、見たこともないほどのたくさんのお花が飾られていたの」とケイティが英国のラジオ番組で明かしていた。

真の政治家夫婦であるクリントン夫妻について、説明は不要だろう。40年以上夫婦として歩んできた2人は、大きな勝利や、時には非常に困難な事態にも直面してきたが、どんな時も一緒に乗り越えてきた。

 

「私たちの夫婦関係は続くのか、続けるべきなのか、深く確信が持てない時期がありました。」とヒラリー。しかし、まだ彼を愛しているのか、怒りで我を忘れることなく結婚生活を続けることができるのか、と自問し続けるも、その答えはいつも「Yes」だったと回顧録「What Happened」で綴っていた。

伝説的なデザイナー、ダイアン・フォン・ファステンバーグと、彼女の夫でフォックス放送(Fox)の創業者であるバリー・ディラーは40年近い年月を一緒に暮らしてきた。

 

「彼は私の愛する人で、友人で、今は私の夫よ」と2013年に「ニューヨーク・タイムズ・マガジン」で話していたダイアン。「彼と35年一緒にいるの。離れていた時もあるし、ただの友人だった時もある。そして恋人にもなり、夫と妻にもなった。それが私たちの人生よ」

ゴールデン・グローブ賞作品賞を受賞した大ヒット映画『それでも恋するバルセロナ』でも波乱に満ちた元夫婦役を演じた2人が、実生活でも夫婦に。2010年に結婚したが、以来、2人とも私生活については公にしない姿勢を貫いてきた。

 

「私たちの関係については話さない、それは私たちにとって良い決断だった。他の方法(夫婦のことをオープンにすること)だったらとても奇妙に感じていたと思うの。ただそうはできなかっただけよ」とペネロペは『タトラー』誌に語っている。

アカデミー賞女優のメリルは、夫で彫刻家のドンと結婚して38年。プライベート主義の彼女は、結婚生活や4人の子供たちについてほとんど語ることはないけれど、一度だけ「夫婦円満のカギ」を明かしたことがあるという。エンタメサイト『Star2.com』によれば、メリルは「全てはドンと彼の温厚な性格のおかげ。それに彼もアーティストだから私の仕事に対する理解があるのだと思う。全く異なる業種の人と結婚するのは大変だもの」と打ち明けた。

1998年に実業家のランディと結婚したシンディ。夫婦円満の秘訣は、「一緒に過ごす時間を作ること」だという。「ビーチを散歩したり、週末に出かけたり、なんでもいいの。とにかく一緒にいる時間を作ることを心がけているわ」と『ピープル』誌に語った。「一緒に笑ったりもするし、お互いの意見を尊重している。たとえ意見が合わなくてもね。私の意見に彼が反対したら、反対する理由をちゃんと聞きたい。彼をリスペクトしているから、私も彼の気持ちも大切にしたい」。

 

2人の間にはトップモデルとして大活躍中の娘カイアと、同じくモデルの息子プレスリーがいて、セレブファミリーとしても注目を集めている。

元記事で読む