1. トップ
  2. グルメ
  3. 池袋西口公園が劇場公園としてリニューアル - 大型ビジョン&ステージ完備、朝~夜使えるカフェ併設

池袋西口公園が劇場公園としてリニューアル - 大型ビジョン&ステージ完備、朝~夜使えるカフェ併設

  • 2019.12.17
  • 4010 views

池袋西口公園が劇場公園としてリニューアル - 大型ビジョン&ステージ完備、朝~夜使えるカフェ併設

池袋西口公園が、池袋西口の新たなランドマークとなる劇場公園としてリニューアル。公園のシンボルとなる「グローバルリング(GLOBAL RING)」をはじめ、劇場、大型ビジョン、カフェなどが整備される。

undefined
www.fashion-press.net

池袋から徒歩2分、劇場公園として生まれ変わる池袋西口公園

池袋駅から徒歩約2分、池袋西口地区の再開発の顔として、2019年11月に生まれ変わった池袋西口公園。シンボリックな「グローバルリング」をもって、新たに誕生したランドマークには、クラシックコンサートやダンス、演劇に対応した野外劇場、舞台上部に設置された大型ビジョン、インフォーメーション機能をあわせ持つカフェが整備されている。

公園内には、縦3m横11mの大型ビジョン、8chスピーカーなどのサラウンドシステム、LEDライトや広場中心の噴水が連動するオリジナルコンテンツなど最新鋭の設備を備えた。常設ステージと仮設ステージの組み合わせにより、広場としての日常利用からフルオーケストラによるイベントに対応するとともに、災害時の防災拠点としても機能する劇場公園となっている。

施設内にはオールデイカフェがオープン

プロントコーポレーションが運営する公園内の「グロ-バルリング カフェ(GLOBAL RING CAFÉ)」は、モーニング、ランチ、夕方以降はアルコールも用意するオールデイカフェ。店内では、軽食にぴったりのサンドイッチやトルティーヤ、ショッピングの合間の一息に最適な「北海道・岩瀬牧場のソフトクリーム」などを用意。夕方以降には、お酒にあるリングポテトやソーセージなどのメニューも展開する。

また、“東アジア文化都市2019”の開催都市として選定された豊島区が、日中韓の3都市を中心としたアートカルチャーの交流事業を展開する背景から、3か国にちなんだドリンクもラインナップ。日・中・韓をそれぞれイメージした「さくら抹茶ラテ」、「マンゴージャスミンティー」「木苺と柚子茶のレモネード」を提供する。

全面ガラス張りの解放感溢れる店内からは、空、緑、水を臨むことができ、都会の喧騒を忘れて、自然に囲まれた穏やかな風景を眺めることができる。

【詳細】
池袋西口公園
所在地:東京都豊島区西池袋1-8-26

■グローバルリング カフェ
住所:東京都豊島区西池袋1-8-26 池袋西口公園内
TEL:03‐5391‐6007
店舗規模:17坪/全面禁煙
営業時間:7:00~23:30
定休日:無休

元記事で読む