1. トップ
  2. おでかけ
  3. プラネタリウム作品「流星たちの物語」東京スカイツリー(R)タウンほかで、1月に上映!

プラネタリウム作品「流星たちの物語」東京スカイツリー(R)タウンほかで、1月に上映!

  • 2019.12.17
  • 437 views

「コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリー(R)タウン(押上)」と「コニカミノルタプラネタリア TOKYO(有楽町)において、2020年1月31日(金)から、プラネタリウム作品「流星たちの物語」の上映が開始される。

【画像を見る】コニカミノルタプラネタリア TOKYO DOME1(デジタルドームシアター)

CGアニメーションで描かれるプラネタリウムで、俳優の高杉真宙さん、奈緒さんがメインキャストの声を担当。1回の上映時間は40分、上映終了時期は未定だ。

流星たちの物語
KADOKAWA

来年1月31日(金)から東京スカイツリー(R)タウンで上映

「流星たちの物語」は、2020年1月31日(金)から「コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリー(R)タウン」と、「コニカミノルタプラネタリア TOKYO DOME1(デジタルドームシアター)」で上映されていくプラネタリウム作品だ。俳優の高杉真宙さんと奈緒さんが、メインキャストの声を担当する。

高杉真宙さんと奈緒さんの担当する声を、入れ替えて上映する初の試みも実施される。2つの流星の“かけら”たちが、長い時を超えて地球、そして深海で再会するファンタジック・ラブストーリーを、CGアニメーションと感動的な音楽などで演出。各会場での1回の上映時間は40分、上映終了の時期は未定だ。

【画像を見る】コニカミノルタプラネタリア TOKYO DOME1(デジタルドームシアター)
KADOKAWA

webムービー・VR映像などを手がける会社が映像制作

脚本は、第81回米国アカデミー賞短編アニメーション賞を獲得した「つみきのいえ」でも脚本を担当した平田研也さんが担当。演出は、数々の受賞歴を持つ映像クリエイターの西郡勲さんが担当する。

また、webムービー・VR映像などを手がける会社が映像制作を手がけるほか、挿入歌・エンディング曲には、中島美嘉さんの楽曲が使用される。

プラネタリウム
KADOKAWA

「コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリー(R)タウン」の場所は、東京スカイツリー(R)タウンのイーストヤード7階。10時の回から21時の回まで営業。作品入替期間は休館となる。是非ともプラネタリウムを観に、東京スカイツリー(R)タウンへ足を運んでみてはいかがだろうか?(東京ウォーカー(全国版)・小枝)

元記事で読む