1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 年内にスッキリさせたい!《クローゼット・押入れの収納アイデア》をチェック♡

年内にスッキリさせたい!《クローゼット・押入れの収納アイデア》をチェック♡

  • 2019.12.17
  • 22741 views

ごちゃごちゃしがちなクローゼットや押入れ

年末の行事といえば大掃除ですよね。この機会にクローゼットや押入れもスッキリと片付けたいけれど、整頓方法が分からない…という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、クローゼット・押入れの収納アイデアを紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

クローゼット・押入れの収納アイデア

リビングクローゼット

掃除機や脚立などのサッと取り出したいものは、リビングクローゼットに収納するのがGOOD。

リビングクローゼットは手が届きやすいので、使用頻度の高いアイテムを収納してあげるのがオススメです。

母子手帳や診察券のような細々としたものは、小分けにしてキレイに整理整頓。

こちらの方は、無印良品のEVAケースを使って収納されていますね。

ラベリングをプラスしてあげることでより使いやすい空間が完成します。

ごちゃごちゃとしてしまいがちな薬類も、ケースで小分けにして整理整頓。

真っ白なケースで統一されているので、見た目もスッキリとしていますね。

薬をケースに詰め替える際は、期限が分からなくならないよう注意が必要です。

見事に真っ白で統一されたリビングクローゼット。

ファイルボックスやフタ付きケースを上手に使って、中身のごちゃごちゃ感をキレイに消していますね。

こちらの方は、リビングクローゼットをデスクとして活用。

お家にデスクを設けたいけど、スペースがない…という方にオススメのアイデアです。

扉を閉めてしまえば、スッキリと目隠しできるのも便利なポイントですよね。

クローゼット内の空きスペースを使って、学校や保育園などのプリント保管場所に。

一時保管用の書類スペースなんかにも良さそうですよね。

ちなみに、プリントを吊り下げているクリップは無印良品のアイテムです。

洋服クローゼット・ウォークインクローゼット

掛ける収納と引き出し収納を上手く使い分けて、クローゼットをスッキリと。

掛けている洋服の長さに応じて引き出しの段数を変え、空間を余すことなく使っていますね。

かさばりがちなボトムスは、ハンガーに掛けることでスッキリとした印象に。

同じハンガーで揃えてあげることで、見た目もよりキレイに仕上がります。

ワイヤーネットを使って、衣類の収納スペースをDIY。

ワイヤーネットは100均などでも販売されているので、プチプラで真似できるクローゼット収納アイデアです。

引き出し式の書類ケースと無印良品のアクセサリートレイを組み合わせ、ごちゃごちゃしがちなアクセサリー類の収納スペースに。

一目で何がどこにあるか分かるので、支度の時間もイライラせずに済みそうです。

自立しなかったり形がバラバラだったりで、意外と収納しにくいバッグ。

スタンドを使った立てる収納なら、使い勝手はバツグンです。ファイルボックスやブックエンドを使っても良いですね。

クローゼットの扉に有孔ボードを取り付け、吊り下げ収納スペースをDIY。

使用頻度の高いバッグやアクセサリーを吊り下げておけば、使い勝手もバツグンです。

押入れ

高さがあって使いにくい押入れはコの字ラックがオススメ。収納が苦手という方でも、縦の空間を簡単に有効活用できますよ。

高さや幅が変えられるものも販売されているので、どんなスペースでも使いやすいのが嬉しいポイントです。

こちらの方は、ハンガーバー付きの収納ラックを使って、押入れを整理整頓されています。

収納ケースを全てモノトーンで統一しているので、見た目もオシャレにまとまっていますよね。

ダイソーのスクエアボックスやセリアのプレンティボックスを使ったプチプラ収納アイデア。

フタ付きで積み重ねることができるので、高さのある押入れとも相性はバツグンです。

寝具や衣類などの収納にピッタリなIKEAのスクッブボックス。

型崩れしない丈夫な作りやシンプルな見た目で、人気のあるアイテムです。

中が見えない素材なので、タグでラベリングしてあげるのもオススメですよ。

押入れは奥行きがありすぎて使いにくい!という方もいらっしゃいますよね。

そんな方には、キャスター付きの収納ワゴンがオススメです。サッと引き出せるので、奥行きも有効活用できますよ。

こちらの方は、押入れ収納用のワゴンを手作りしています。

黒字のステンシルが白いペイントに映えていて、クールな作品に仕上がっていますね。

ちなみに、子どものランドセルや学校グッズを収納されているそうです。

押入れの扉を外し、お店のディスプレイのような空間に改造。

見せる収納を上手く活用し、違和感なくインテリアに馴染ませていますね。扉がないので、使い勝手も良さそうです。

今年の内に整理整頓しよう!

クローゼット・押入れの収納アイデアを紹介しました。大掃除のついでに、クローゼットや押入れの収納も見直してみてはいかがですか?

お気に入りのアイデアがありましたら、ぜひ真似してみてくださいね♪

元記事で読む