1. トップ
  2. グルメ
  3. チョコミント味の“チョコビール”サンクトガーレンから、仏菓子オランジェ風味など全4種類

チョコミント味の“チョコビール”サンクトガーレンから、仏菓子オランジェ風味など全4種類

  • 2019.12.13
  • 1426 views

チョコミント味の“チョコビール”サンクトガーレンから、仏菓子オランジェ風味など全4種類

サンクトガーレンから“チョコビール”が数量限定で登場。2020年1月9日(木)より一部除く全国の主要百貨店酒類売場などで販売予定だ。

undefined
www.fashion-press.net

まるでチョコレートのような風味の“チョコビール”

サンクトガーレンから展開している通称“チョコビール”は、その名の通り、チョコレートの風味が楽しめるオリジナルのビール。ビールには、チョコレートを一切使用せず、ビールの原料となる麦芽を使用。高温で焙煎することで、ほろ苦いビターチョコレートのような独特の風味を再現した。ダークな茶色、カカオのような香ばしい香りも相まって、まるで本物のチョコレートを溶かしたような味わいが楽しめる。

チョコミント好き必見!ミント2種使用のチョコビール

今回数量限定で登場する“チョコビール”は、バレンタインシーズンにもピッタリな4種類。

中でも注目は、2020年限定フレーバー「ダブルミントチョコレートスタウト」だ。ビールには、2種類のミントを使用。滑らかで濃厚なチョコビールを飲み進めていくと、爽やかなミントの清涼感が口いっぱいに広がる。チョコミント好きにはぜひおすすめした1本だ。

仏菓子“オランジェ”イメージのマーマレードビール

オレンジピールにチョコレートをコーティングした菓子“オランジェ”をイメージした「オレンジチョコレートスタウト」もおすすめ。マーマレードの原料となる橙オレンジを皮ごと使用し、長時間煮込んで風味を凝縮。後味に柑橘の苦味が程よく残る濃厚な風味が楽しめる。

バニラ風味や超特濃の黒ビール

また、“まるで飲むビターチョコレートケーキ”とも言われるバレンタインシーズン定番の超特濃黒ビール「インペリアルチョコレートスタウト」も用意。さらに、一流パティシエも使用するパプアニューギニア産のAグレードバニラを使った、甘くまったりな「スイートバニラスタウト」も、バレンタインの特別ラベルで登場する。

【詳細】
サンクトガーレン“チョコビール”
発売日:2020年1月9日(木)
販売店舗:一部除く全国の主要百貨店酒類売場 ※2020年1月10日(金)~19日(日)に開催される東京ドーム「ふるさと祭り東京2020」のサンクトガーレンブースでも販売。
価格:ダブルミントチョコレートスタウト 500円+税、オレンジチョコレートスタウト 500円+税、インペリアルチョコレートスタウト 600円+税、スイートバニラスタウト 460円+税
※サンクトガーレン取扱いビアバーでは樽生でも提供。

元記事で読む