1. トップ
  2. 21年目を追う…「嵐」のドキュメンタリーが190カ国で配信へ

21年目を追う…「嵐」のドキュメンタリーが190カ国で配信へ

  • 2019.12.13
  • 161 views

1999年にデビューし、トータルCDセールス約4000万枚以上など、多くの記録を樹立してきた、日本の国民的アイドル「嵐」。そんな彼らのドキュメンタリーシリーズ『ARASHI's Diary -Voyage-』が、12月31日(火)より約1年間にわたりNetflixで独占配信されることが決定!

2019年1月に「2020年いっぱいでの活動休止」と衝撃の発表した同グループ。本作は、人気絶頂の中“活動休止”という道を選んだ理由や彼らの素顔などを、これまでのアーカイブ映像と共に映し出す、貴重なドキュメンタリーとなっているとのこと。また、英語やフランス語はもちろん、アラビア語など28カ国語の字幕付きで、全世界190カ国に配信されるそう! そんな本作について、メンバーの松本潤さんはこうコメント。

「20年活動してきた僕らが、2020年末で活動休止するのは何故か。そして、僕らがその時『何を思い、何をしたか』その瞬間を一年間、伝えていきたいと思います。僕自身、どんなドキュメンタリーになるのか今は想像がついていませんが、嘘偽りのない僕らがそこに映っています。Netflixと組むことで世界190カ国、28の言語の字幕付きの配信が実現しました。今まで僕らを知らなかった方にも、“日本にはこんなエンターテインメントがあったんだ”と興味を持ってもらい、日本の文化や人間性に触れてもらうきっかけになったら嬉しいです」

1999年のデビュー時に「世界中に嵐を起こす」と宣言した嵐。その言葉通りに「世界中で嵐を巻き起こす」ことになるであろう本作は、全20話以上で毎月不定期の配信になるとのこと。記念すべき第1話は、12月31日(火)午後5時より配信スタート! 今から待ちきれない♡

元記事で読む