1. トップ
  2. 米倉涼子、約20年前出演のCMに「若っ! 大人になったなあ(笑)」

米倉涼子、約20年前出演のCMに「若っ! 大人になったなあ(笑)」

  • 2019.12.12
  • 446 views
米倉涼子
KADOKAWA

女優の米倉涼子が、12月12日に東京都内で行われた「シード 1dayPure EDOF 新製品発表会」に登場し、トークを展開した。

【写真を見る】ブルードレスから圧巻の美脚がキラリ

「シード 1dayPure EDOF」は、白内障手術で使う眼内レンズなど医療分野で利用されているEDOF(イードフ・拡張焦点深度)の原理を採り入れ、日本で初めて製品化に成功した、遠近両用1日使い捨てソフトコンタクトレンズ。

米倉は同製品の新CMキャラクターに就任し、新製品発表会に登場。発表会では、製品のPRをするとともに、2019年中にクリアしたいこと、2020年に挑戦したいことなどを語った。

ブルーの「シードカラー」ドレスで登場した米倉。約20年ぶりにシードのCMに出演することになったことについて「成人しちゃいましたね(笑)。当時は本当に芸能界とかドラマの世界とか全く分からない駆け出しの状態でやらせていただいて、今回は大分たって、大人になってまた呼んでくださったのは光栄なことでしたし、ちょっと恥ずかしかったです」とコメント。

また、2001年に放映されたシードのCMがスクリーンに流れると「私も20年ぶりに見ます(笑)。何て答えていいか分からないけど、若っ! 大分変わってますね。代官山でロケをしたのを思い出しました」と照れ臭そうに語り、最新CMを見て「大人になったなって。20年もたつと変わるんですね、としみじみ感じちゃいました」と笑顔を見せた。

さらに、2019年中にクリアにしたいことを聞かれると「運動不足をクリアにしたい」と挙げ、「夏にミュージカルをやっていたんですけど、そのころはほとんどずっと動いていて。朝からトレーニングして、夜戻って、昼夜公演の時もあって、2カ月から3カ月近くそういう生活をしていたんですけど、すぐドラマの撮影に入って、急に朝早くから夜遅くまで撮影の日々に。

運動する時間が全くなくなって、かなり体重の差が出たりとか。やっとつけた筋肉がなくなってしまったので、今年中に取り戻したいなと思っています」と語った。(ザテレビジョン)

元記事で読む