1. トップ
  2. 恋愛
  3. 30代でそれはまずい…!大人女子として気をつけたい忘年会マナー

30代でそれはまずい…!大人女子として気をつけたい忘年会マナー

  • 2019.12.12
  • 7080 views

忘年会では様々な方と満遍なく話す

忘年会が盛り上がってくるとまるで合コンのような振る舞いをしてしまう女性もいますが、それはマナー違反なので気を付けておきましょう。あくまで忘年会はそこに集まった全ての方がお互いに労いあう場です。

自分の好みの男性がいたとしてもその方ばかりに話をするのではなく、様々な方と満遍なく話すようにしましょう。あまり会話に参加できていない方がいた場合には、さりげなく話を振るといった気遣いが重要となります。全体を広く見る視野が求められます。お酒を飲み過ぎてしまって自分のことしか考えられなくなってしまっては本末転倒なので、飲酒量も気づかれない範囲で調整するようにしましょう。

近くに座っている方のお酒の進みをさりげなくチェック

自分の近くに座っている方のグラスが空になったときには「何か飲まれますか」と尋ねるのがよくある忘年会の1コマです。これは一般的によく行われる気遣いではありますが、30代になるとそこからさらに深い気遣いをすることが重要となります。近くに座っている方のお酒の進み具合をさりげなくチェックし、それぞれの方が積極的に飲んでいるかを確認します。

積極的に飲んでいる様子があれば次に何を飲むかを聞きますが、明らかにゆっくりとしたペースで飲んでいる方には安易に次のお酒の話はしないのが有効となります。

ゆっくりとしたペースで飲む方の中にはお酒が得意でない方や次の日に大切な予定があってあまり飲めない方もいるからです。それぞれの方の状況を推察しながら気遣うのが30代において重要なマナーと言えるでしょう。

安易なボディタッチはしない

お酒が入るとついついボディタッチをしてしまう方もいますが、忘年会ではボディタッチは基本的にマナー違反です。ボディタッチを色々な方にしている女性は、男性に軽い印象を与えがちなので気を付けておきましょう。たとえ意中の男性がいたとしても忘年会の場ではボディタッチをしない方が好印象となる可能性が高いです。

元記事で読む