1. トップ
  2. メイク
  3. きちんと目力がアップする!黒に替わる「ディープグリーン」のアイライン、引き方3ステップ

きちんと目力がアップする!黒に替わる「ディープグリーン」のアイライン、引き方3ステップ

  • 2019.12.12
  • 2789 views

年齢とともに衰えてくる目力。ハッキリとさせるためには、どうしても「くっきり黒」のアイライナーを選びがち。でも、そのアイライン、本当に似合っていますか?目元のくすみやハリのなさに「くっきり黒」は、強すぎることも。そこで活用したい「カラーアイライナー」の極意をご紹介します。

今回は、肌から浮かず、万人に似合う「ディープグリーン」のカラーアイライナーをお届けします。

肌から浮かず、軽やかな目力をかなえる!黒に替わる「ディープグリーン」

アイライナー_1
カラーとはいえ、落ち着きのあるディープグリーンなら、オフィスでも上質感漂う目元に。ブラウス¥49,000(チェルキ〈ソフィエ〉) ピアス¥22,000・リング¥17,000・ブレスレット¥28,000(リンクス オブ ロンドン銀座店)
肌から浮かない万人に似合う、グリーンのアイライン
アイライナー_2
黒目の上から目尻まで、半分にグリーンを引くことで悪目立ちせず、印象的に。

グリーンと聞くと派手なイメージをもたれるかもしれませんが、実は黄みが入っているので、日本人の肌になじみやすく、浮きにくいという特徴があります。しかも、深みのあるグリーンなら、落ち着いた印象になるうえ、目元を引き締める効果もしっかりとあり、きちんと目力がアップします。

また、黒よりもニュアンスが出るので、人の視線を惹きつける効力も。目の際全体に引いてもいいのですが、カラーアイライナーに抵抗のある場合は、まず黒目の上から目尻までの範囲にラインを引くだけでも、目元の印象が変わるので、怖がらずトライしてみて。

「ディープグリーン」のカラーアイライナーを使った、メイク3ステップ
アイライナー_3
(左から)ジャングルグリーンという名の深緑。シャネル スティロ ユー ウォータープルーフ 948 ¥3,200、森を彷彿とさせるフォレストグリーン。モデル使用色。クラランス アイライナー ペンシル WP 05 ¥2,500、メタリック感のある深いグリーン。目元に澄んだ空気感が生まれる色味。見たままの美しい発色が特徴で、にじみにくく、一日中美ラインが続く。NARS ハイピグメント ロングウェアアイライナー 8200 ¥3,000
1. 黒のライナーで目頭から黒目まで
アイライナー_4
黒ライナーをまつげの下から当て、左右に小さくジグザグさせながら、目頭から黒目の上まで、際に細く隠しライン的に引く。さりげなく目元が引き締まる。
2.ディープグリーンは黒目上から目尻まで
アイライナー_5
ディープグリーンを使い、黒目の外端から目尻まで、まつげの上から小さくジグザグさせながら引く。目尻は2mmくらい長めにまっすぐに引いておく。
3.目尻は綿棒でぼかして自然に
アイライナー_6
目尻に長めに引いた部分は、ラインの上側と下側をそれぞれ綿棒でスッと引くようにしてぼかす。ラインの終わりがより自然になじませられるように。

***

いかがでしたでしょうか? 次回は、「『目力復活!』集中講座2 カラーアイライナー編 」より、女らしく、やわらかさが纏えるたおやかな「スモーキーレッド」特集をお届けします。お楽しみに!

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

  • シャネル(カスタマーケア) TEL:0120-525-519
  • クラランス TEL:03-3470-8545
  • NARS JAPAN TEL:0120-356-686
元記事で読む