1. トップ
  2. Twitterで話題沸騰中!お腹のインナーマッスルを鍛えるデッドバグ とがわ愛「はじめてのやせ筋トレ」(3)

Twitterで話題沸騰中!お腹のインナーマッスルを鍛えるデッドバグ とがわ愛「はじめてのやせ筋トレ」(3)

  • 2019.12.10
  • 3937 views

運動嫌いな人でも続けられる!?

【画像を見る】「運動嫌いの私でもできた!」と大評判につき累計24万部!みんな始めてる「はじめてのやせ筋トレ」

絶食とリバウンドを繰り返し、ダイエットを諦めかけていた著者・とがわ愛さんが5ヶ月で10キロ痩せたトレーニングを紹介する『はじめてのやせ筋トレ』。実際に効果があった、体を引き締めるのに必要な「やせ筋」を鍛える簡単トレーニングだけを紹介しているから、たった1ポーズでも体の変化を感じられます。

テレビ出演も超話題!著者Twitterフォロワー数12万人!10分あればできる、手軽で効果的な自宅トレを厳選して3回連載でご紹介。今回はやせ筋トレ第3回目です。

【画像を見る】「運動嫌いの私でもできた!」と大評判につき累計24万部!みんな始めてる「はじめてのやせ筋トレ」
KADOKAWA
KADOKAWA

【腹横筋】

たくさん笑うと、お腹が痛くなることがあるはず。それが腹横筋! コルセットのように体幹に巻きついている、くびれのカギを握るインナーマッスル。鍛えることで内臓が正しい位置に戻り、便秘解消にも。

【腹直筋】

板チョコのように、縦横に割れ目の入ったお腹の筋肉。シックスパックを目指したい人、縦線の入った女性らしいボディを目指したい人はココを鍛えよう。長い筋肉なので、上部と下部に分けて筋トレします。

【こんな人は鍛えてね】

● お腹のお肉がたぷたぷ

● 下腹がぽっこりしている

● くびれがない

● 腰が痛くなりがち

● 便秘気味だ

KADOKAWA

くびれを作るなら腹筋よりもだんぜんコレ!【デッドバグ】

〔目標回数〕20回×2set

〔インターバル〕30秒

1.あお向けになって「前へならえ」をします。脚はひざを直角に曲げて、床から浮かせてね。

2.口から息をゆっくり吐きながら右手をバンザイすると同時に、左脚をまっすぐ伸ばします。2〜3秒かけてゆっくりと伸ばしてね。もう一方の手と脚は、1のままキープ。

KADOKAWA

3.今度は鼻から、息をゆっくりと吸いながら、1の体勢に戻りま〜す。

4.反対の手脚も同様に! 口から息をゆっり吐きながら左手をバンザイさせて、右脚をまっすぐ伸ばして、鼻から息を吸いながら元に戻すよ。息を吐きだすときに、腹筋が使われていることを感じてね!

1 ~ 4 を10回(左右合わせて20回分)、インターバルを30秒はさんで2セット繰り返します。

普通の「腹筋トレーニング」は表面の筋肉ばかり鍛えて、お腹は細くなりません。お腹を細く引き締めるならインナーマッスルを鍛えるこの筋トレ!

呼吸に加えて、脚や手の動きもあって…と慌てるかもしれません。まずは手足の動きに慣れてから、その後、おへそをへこませる深い呼吸を意識してみて。息を吐ききると腹横筋のあたりに効くのがわかるはずです。

正しくできれば最後の2セット目はかなりキツいはず!

腰痛持ちで腹筋トレーニングを諦めている人でも無理なくできますよ。

著=とがわ愛(レタスクラブニュース)

元記事で読む