1. トップ
  2. グルメ
  3. 宝塚歌劇でも大人気の国民的漫画「ベルサイユのばら」がどら焼きに!

宝塚歌劇でも大人気の国民的漫画「ベルサイユのばら」がどら焼きに!

  • 2019.12.10
  • 515 views

宝塚歌劇団による舞台化でも有名な、池田理代子氏の国民的少女漫画「ベルサイユのばら」と、創業130余年の歴史を持つ老舗和菓子店「高山堂」のコラボレーションが実現。12月10日(火)より新名神高速道路の宝塚北サービスエリアにて、「ベルサイユのばら どら焼き」(4個入1,080円・税込)の限定販売を開始する。

【写真】オスカル&マリー・アントワネットがどら焼きに!たっぷりの粒あんと餅入りの特別仕様

国民的漫画「ベルサイユのばら」と老舗和菓子店「高山堂」がコラボどら焼きを限定販売
KADOKAWA

「高山堂」は、1887年に大阪で創業し、現在は兵庫県西宮市を中心に阪神間で6店舗を展開する人気店。季節の生菓子から贈答用の焼菓子まで、幅広い商品を自社製造し、直営店での販売をメインにしながらも、その製造技術を生かしてさまざまな企業・作品とのコラボレーションを行ってきた。一方の「ベルサイユのばら」は1972年に連載を開始し、フランス革命前から革命前期のベルサイユを舞台に、男装の麗人オスカルとフランス王妃マリー・アントワネットらの激動の人生を描く、史実をもとにした作品。長きに渡って誠実な和菓子作りを続けてきた老舗の味と、今なお根強い人気を誇る歴史的名作とが出会い、双方のファンが楽しめる限定商品が誕生した。

【写真】オスカル&マリー・アントワネットがどら焼きに!たっぷりの粒あんと餅入りの特別仕様
KADOKAWA

今回発売する「ベルサイユのばら どら焼き」は、一般的などら焼きとは異なり、あんの中にトロリと口溶けの良い餅が入っている。ふんわりと焼き上げた店伝統の生地で、上品な甘みが特徴のみずみずしい粒あんをたっぷりと挟み、味わいと食感のコントラストがたまらない一品に。さらに、どら焼きの上面にはオスカルとマリー・アントワネットの焼き印を押し、パッケージには2人を描いたオリジナルデザインを採用。商品を入れる手提げ袋にも同キャラクターが描かれ、名作「ベルサイユのばら」の世界観を存分に感じられる商品デザインに仕上げている。

人気キャラクターが描かれたパッケージ&手提げ袋にも注目
KADOKAWA

宝塚北サービスエリアのみでしか購入できない同商品は、お出かけの際にわざわざ立ち寄ってでも購入したい、名物レアスイーツになりそうだ。旅の思い出にぜひ味わってみよう!(東京ウォーカー(全国版)・佐藤理沙子)

元記事で読む