1. トップ
  2. 藤原竜也&竹内涼真が縛られる!絶体絶命の映像公開

藤原竜也&竹内涼真が縛られる!絶体絶命の映像公開

  • 2019.12.10
  • 869 views
「藤原竜也、今度は何だ?!」のコピーとともに、藤原がいすに縛られた映像が公開
(C)吉田修一/幻冬舎 (C)2020 映画「太陽は動かない」製作委員会

【写真を見る】竹内涼真、裸で苦しい息遣い…!

藤原竜也と竹内涼真が初共演する映画「太陽は動かない」の特報映像が、12月10日に公開された。

原作は「怒り」「悪人」などのヒット作を生んでいる吉田修一の同名サスペンス小説。藤原と竹内の2人は、心臓に小型爆弾を埋め込まれ、24時間ごとに死の危険が迫るという、極限まで追い詰められた秘密組織のエージェント・鷹野、田岡をそれぞれ演じる。

映画と同時進行で、吉田修一監修のオリジナルストーリーによる連続ドラマ版もWOWOWで放送予定だ。

特報映像では、藤原演じる鷹野が暗闇の中、椅子に縛られた姿で浮かび上がり、鷹野の心臓が赤く点滅。2000年「無人島で中学生同士の殺し合いに強制参加」、2006年「死神のノートで新世界の神になる」などと、藤原が演じてきた強烈なキャラクターの数々が羅列された後、2020年5月「そして、心臓に爆弾を埋め込まれる」で締めくくられ、藤原のキャリア史上、最も絶体絶命の状況に追い込まれる役どころを示唆している。

【写真を見る】竹内涼真、裸で苦しい息遣い…!
(C)吉田修一/幻冬舎 (C)2020 映画「太陽は動かない」製作委員会

一方、竹内の映像では、竹内演じる田岡が上半身裸で腕を縛られて横たわり、必死でもがく苦しい表情を見せる。

鷹野同様、心臓は赤く点滅。そして、2014年「バイクではなく、車に乗る変身ヒーローになる」、2015年「下町の製作所で、リーダーとなり開発に没頭」、2018年「冷徹、ヒネクレ者で頭脳明晰なセンセイになる」などと、竹内が演じてきたキャラクターが並び、最後は2020年5月「そして、心臓に爆弾を埋め込まれる」。

清らかで爽やかな役柄の多かった竹内だが、今作ではまた新たな一面が見られそうだ。

ロケは東欧ブルガリアにて約1カ月間行われたという。市街地の道路を完全封鎖したカーアクションシーンの撮影や、列車を丸ごと貸し切り、首都ソフィアにて終日走行させながらのアクションシーンの撮影などの大規模な撮影をこなし、日本国内での撮影も終え、8月にクランクアップ。

なお、公開日が2020年5月15日(金)に決定したことも発表された。(ザテレビジョン)

元記事で読む
の記事をもっとみる