1. トップ
  2. 千葉雄大、岸本加世子ら藤山直美主演ホームコメディー「最後のオンナ」に出演

千葉雄大、岸本加世子ら藤山直美主演ホームコメディー「最後のオンナ」に出演

  • 2019.12.10
  • 881 views
新春ドラマスペシャル「最後のオンナ」の出演者が発表された
(C)テレビ東京

2020年1月6日(月)、テレビ東京系で放送の「開局55周年特別企画 新春ドラマスペシャル『最後のオンナ』」(夜8:00-10:08)に千葉雄大、岸本加世子らの出演が決定した。

【写真を見る】最年少キャストの千葉雄大は「緊張があったが楽しかった」と語った

同ドラマは、スナック「ビーナス」のママ・美奈子(藤山直美)に“人生最後の恋”をする雄一郎(岸部一徳)と、それに振り回される娘夫婦・小百合(深津絵里)と大介(香川照之)たちの姿がつづられる痛快ホームコメディー。

千葉が演じるのは、「ビーナス」の従業員で美奈子とも息ぴったりな森山賢太役。千葉は、放送中の田中圭主演ドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日系)で、主人公の心を揺らすクールな副操縦士を好演しており、「ツンデレがかわい過ぎる」「幸せになって…」と毎話反響を呼んでいる。

今回、“大人の恋”が描かれる「最後のオンナ」の見どころを、「ちょっとクスッとくる温かさがあって、すごく魅力的な家族だなと思いました。本当に温かいお話なので、ぜひたくさんの人に見てもらいたいです」とアピール。

また、「そうそうたる皆さんとご一緒できるということがうれしかったです。最近は現場で最年少というのはあまりなかったので、緊張が一番ありましたが、演じていて楽しかったです」と撮影を振り返った。

そして岸本が「ビーナス」の常連客で、美奈子に絶大な信頼を寄せる北野友美に扮(ふん)する他、常連客のペンキ屋・上野を大谷亮介、畳屋の田端役を半海一晃、自転車屋の鶯谷役で戸田昌宏が登場する。(ザテレビジョン)

元記事で読む