1. トップ
  2. ファッション
  3. 気分高まる! シンプルすぎない「特別なニット」24選

気分高まる! シンプルすぎない「特別なニット」24選

  • 2019.12.7
  • 1884 views
undefined

「とりあえずあると安心」とされていたニットのはおり。せっかくなら、そでを通すたびに気分が高まる「何か」が欲しい。肌寒くなってきた秋の夕暮れ。街へ繰り出すときに、さっとはおって味わう高揚感を想像しながら「これ」という1着を手にとりたい。

「自己満足なボタンの違い」
小さな違いが、そでを通すときの気分を大きく左右するときがある。ボタンもその1つ。見慣れたようなカーディガンでもジュエリーのように輝くボタンであるだけで、気持ちも見た目も、いつも以上に引き上げてくれる。

METALLIC BIG BUTTON
グレーのワントーンに輝く規則的に並んだゴールドの輝き


グレーニットカーディガン 8,499円(税込み)/H&M(H&M カスタマーサービス) グレーファーロングスカート 40,000円+税/ザ ダラス(ザ ダラス ラボ.) 黒バッグ 6,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) 黒ブーツ 38,000円+税/FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ 六本木店) ニットもスカートも毛足の長い風合いで、よりソフトな印象に。

「ミンクのような幸福感」
ミンクのような加工をほどこした唯一無二のテクスチャーは、もはやカーディガンの域を超えたリッチ感。ファーコートよりも気軽に、ニットより気高く。日常に似合う、贅沢なスパイス。

CASHMERE MINK
カジュアルのレベルを上げるカシミヤミンクという新素材


ベージュカシミヤミンクニットカーディガン 126,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) ブラウンサテントップス 15,000円+税/ELK(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ボーダースカート 23,000円+税/LABO.ART(ビショップ) ハット 14,800円+税/LACK of COLOR(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) バッグ 11,400円(税込み)/BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)

「まるでコートの風格」
柄のように映えるケーブル編みに、シルエットを自在に操れるウエストマーク。コートのような存在感のあるカーディガンは、きちんとしたシャツにも寄り添い、スタイリングのモチベーションさえ上昇させる。

BELTED CARDIGAN
ベージュトーンに箔がつく趣向を凝らしたケーブル編み


ベージュケーブルニットカーディガン 68,000円+税/SEA(エスストア) ベージュシャツ 30,000円+税/JAN MACHENHAUER(メイデン・カンパニー) ベージュフェイクレザースカート 17,000円+税/ODORANTES(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) サングラス 38,000円+税/ayame(アヤメ) ベージュクラッチバッグ 47,000円+税/ア ヴァケーション(アマン) コートはちょっと早いと感じる日にちょうどいい厚み。

「相反するきらめきを」
ほっこりとしたイメージを裏切るようにドレッシーなきらめきを含んだ華やかさは、「無難な黒ニットに飽きたときの黒ニット」としても重宝する。デイリーにはもちろん、ドレスUPにも使える、主役を張れる1着。

GLITTER BLACK
フリルシャツを大胆に重ねて奥行きと華やかさを同時に演出


黒ラメニットカーディガン 16,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) ベージュフリルシャツ 36,000円+税/ビリティス・ディセッタン(ビリティス) イエローワイドパンツ 37,000円+税/デ・プレ 黒バッグ 37,000円+税/Aeta(alpha PR) レイヤードに凝ったぶん、ボトムは力を抜けるメンズライクなワイドパンツがベター。

「絵になる長さ」
はおるというより、「まとう」という表現がよく似合う、堂々たるロングニット。同様に長いワンピースを仕込むことで、その迫力は倍増。フードなど、ディテールも盛り込んだ1着なら、サイドから見ても目にとまる。

LONG HOODIE COAT
レギンスをしのばせたひと手間がロング&ロングの完成度に直結


ブラウンフーディニットコート 38,000円+税/STUNNING LURE(スタニングルアー 青山店) 白ワンピース 37,000円+税/R JUBILEE(ショールーム セッション) 白タートルニット 6,800円+税/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) ブラウンレギンス 19,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) パンプス 16,000円+税/PUBLIC TOKYO(パブリックトウキョウ ウィメンズ新宿店) ドロストつきでブラウジングも可能。

「方向性を示す色」
デニムとニットのゆるぎない関係性に甘えて、ストレートに「かわいい色」を試してみる。思いきった色でも、ニットにもともとそなわる品のよさが、「派手の一歩手前」にとどめ、カジュアルなデニムのよさにも気づかせてくれる。

SWEET PINK
デニムと一緒だから許されるピンクを貫くレイヤード


ピンクファーニットカーディガン 15,000円+税/ロペ マドモアゼル ピンクVネックリブカーディガン 19,000円+税/PHEENY デニムパンツ 19,000円+税/LEVIS VINTAGE CLOTHING(フレームワーク ルミネ新宿店) 毛足の長いファーニットとタイトなリブカットソー。風合いの異なるカーディガンを重ねて、一体化させるように。

_001
「ボタンまでグラデーション」


グリーンVネックカーディガン 8,499円(税込み)/H&M(H&M カスタマーサービス) マーブル模様のボタン。アルパカブレンド。

_002
「グレーとゴールドのクラス感」


グレーケーブルニットカーディガン 17,000円+税/フレームワーク(フレームワーク ルミネ新宿店) ネックラインもクラシック。

_003
「1つで2つの顔」


チェック×黒リバーシブルカーディガン 30,000円+税/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) どちらも使いやすい2way。

_004
「表情豊かな黒1色」


黒ニットロングカーディガン 59,000円+税/ミュラー オブ ヨシオクボ いろんな編み地がMIXされた立体感。ポケットはボア素材。

_005
「マフラーいらずのぬくもり」


白マフラーニットカーディガン 28,000円+税/クラネ(クラネデザイン) マフラーのように巻いても、たらしてもさまになるデザイン。

_006
「ウールコートのようなたたずまい」


グレースポンジッシュモヘアコート 48,000円+税/ADAWAS(ショールーム セッション) 表面はかためながら、弾力のある素材感。

_007
「しっとりとしたテクスチャー」


ベージュラクーンニットカーディガン 36,000円+税/TOMORROWLAND 質感もフォルムも流れるような、キレイになれるベージュ。

_008
「デニムに合わせたい甘さ」


ピンクフリルニットカーディガン 42,000円+税/クレア ヴィヴィエ×デミリー(サザビーリーグ) 毎年人気のフリルタイプ。

_009
「70sの淑女を気どって」


白ツイードニットカーディガン 29,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) ジャケット風。

_010
「ボタンまで赤を貫く」


赤Vネックニットカーディガン 35,000円+税/トラディショナル ウェザーウェア(トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店)

_011
「ソフトなライダース」


黒ニットライダース 49,000円+税/CABan(キャバン 代官山店) 目のつまったしっかりとした風合い。バランスがとりやすい短め丈。

_012
「ヴィンテージのような趣」


キャメルクルーネックカーディガン 38,000円+税/ルトロワ(八木通商) カーディガン以上ジャケット未満のまじめさ。配色もレトロ。

_013
「ストールと一体化」


ベージュフリンジニットカーディガン 55,000円+税/MARK KENLY DOMINOTAN(フレームワーク ルミネ新宿店) ポケットつき。

_014
「穏やかなレオパード」


レオパード柄ファーニットカーディガン 69,000円+税/デ・プレ ファーのレオパード柄コートは勇気が出ない人にこそすすめたい。

_015
「ボリュームはそでだけに」


イエローカーディガン 35,000円+税/アンフィル そでだけボリューミィなケーブル編み。ハンドメイドのように凝ったルックス。

_016
「柄のように太いリブ」


イエローワイドリブニットカーディガン 23,000円+税/エディット フォー ルル イエローとベージュの間のような独特の色み。

_017
「色もフォルムもミニマル」


黒ショートニットジャケット 35,000円+税/ソブ(フィルム) よく見るとニットというさりげなさ。フレアボトムに似合うコンパクトさ。

_018
「ニットなのにかっちり」


グレーロングニットカーディガン 24,000円+税/OSKER(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) しっとりとした質感。

元記事で読む