1. トップ
  2. インテリア
  3. トイレをおしゃれに♪おすすめのインテリアや人気レイアウト特集

トイレをおしゃれに♪おすすめのインテリアや人気レイアウト特集

  • 2019.12.7
  • 13991 views

おしゃれなトイレにする方法をご紹介♪

トイレは生活する上で欠かせない場所ですよね。

部屋をおしゃれにするときに意外と見落としてしまいがちですが、トイレをおしゃれにしていると来客時におしゃれ度が高いと感じてもらいやすいです。

トイレはスペースが狭い分簡単におしゃれにすることができるので、おすすめのレイアウトやインテリアをご紹介します。

トイレのおすすめレイアウト

シンプルスタイル

トイレでもいろいろなスタイルが混ざったレイアウトの場合はおしゃれな印象からかけ離れてしまいます。

部屋のコーディネートでもシンプルスタイルは多くの人に好評ですが、トイレもシンプルスタイルは人気があります。

シンプルスタイルでも他の人とは違ったおしゃれを作りたい場合は上記の画像のように、アクセントクロスを使うのがイチ推しです。

ログハウス風スタイル

落ち着きやすいと好評があるのがログハウス風スタイルです。

ログハウス風スタイルは壁全体にDIYで板を取り付けるとできますが、他にもログハウス風の壁紙を貼り付けるのもおすすめです。

ログハウススタイルは落ち着きがある上に、自然に囲まれているような温かい雰囲気を作ることができます。

モダンスタイル

トイレをおしゃれでかっこよくしたいと考えているような場合はモダンスタイルがイチ推しです。

モダンスタイルは男性女性問わず人気のスタイルになり、クールでありながら清潔感がある雰囲気に仕上げることができる点が魅力となります。

上記の画像のように、トイレを黒にするのは難しいですが、壁紙を使って周りをモノトーンカラーにするとモダンテイストにすることができますよ。

男前スタイル

女性人気が高いスタイルとして男前スタイルが挙げられます。

男性のようにかっこいいレイアウトに憧れる女性が増えており、無骨でありながらおしゃれなスタイルが好評です。

ヴィンテージ感漂うレイアウトにすると男前スタイルになるので、かっこいい雰囲気のトイレにしたい人は試してみてはいかがでしょうか。

カフェ風スタイル

男前スタイル以上に人気が高いのがカフェ風スタイルです。

カフェ風はレンガデザインの壁紙を使うことで簡単に仕上げることができます。

カフェ風インテリアと一緒に飾るとより完成度が高まるので、カフェデザインが好きな人はレイアウトしてみてください。

トイレのおすすめインテリア

インテリア棚

トイレはリビングやキッチンとは違ってスペースが狭いので、一つひとつのインテリアがおしゃれ度を左右します。

トイレの壁にインテリアを飾ることができる棚を設置するだけでもおしゃれ度が一気にUPすることが可能です。

ブラックボードやフォトフレーム・観葉植物などいろいろな物を飾っておしゃれにすることができるので、トイレをおしゃれにしたい場合にイチ推しですよ。

観葉植物

インテリア棚を飾らなくてもミニテーブルを用意してその上に観葉植物を飾るだけでもおしゃれになります。

さらに観葉植物の中でもエアプランツを用意すると土を必要とせず、おしゃれな雰囲気を作ることが可能です。

観葉植物は癒やしの空間作りをしてくれるのでどのようなレイアウトにも相性抜群ですよ。

フォトフレーム

シンプルながらもおしゃれな印象を作りたいという人にはフォトフレームがおすすめです。

フォトフレームでも飾る写真やイラストによって雰囲気が変わりますが、余白を作って飾るようにすると気品も出ます。

フォトフレームを飾っているだけでもおしゃれになるので、ぜひ試してみてください。

木箱

トイレのおすすめインテリアとしては木箱もおすすめですよ。

木箱はトイレとは合わないようなイメージになりがちですが、ログハウス風やヴィンテージ感漂う男前レイアウトと相性抜群です。

さらにトイレでも人にあまり見られたくないものを置いてることが多いため、木箱で隠すようにするのがイチ推しになります。

収納ボックスでもOK♪

木箱はログハウス風やヴィンテージ風に相性抜群ですが、木箱ではなく100均店で販売されている収納ボックスもおすすめです。

収納ボックスでも上記の画像のようにおしゃれな物が豊富になっています。

収納ボックスを置くだけでもおしゃれにできるので、トイレのインテリアに使ってみてください。

おしゃれなトイレで気分をあげよう♪

ご紹介したようにトイレのレイアウトはさまざまで、自分のイメージに合わせたレイアウトをするのがおすすめです。

トイレをおしゃれにするだけで気分も盛り上げることが可能なので、ぜひおしゃれなトイレ作りに挑戦してみてください。

元記事で読む