1. トップ
  2. Twitterで話題沸騰中!筋トレって…スゴイ!美脚になれるワイドスクワット とがわ愛「はじめてのやせ筋トレ」(1)

Twitterで話題沸騰中!筋トレって…スゴイ!美脚になれるワイドスクワット とがわ愛「はじめてのやせ筋トレ」(1)

  • 2019.12.6
  • 54438 views

運動嫌いな人でも続けられる!?

【画像を見る】「運動嫌いの私でもできた!」と大評判につき累計24万部!みんな始めてる「はじめてのやせ筋トレ」

絶食とリバウンドを繰り返し、ダイエットを諦めかけていた著者・とがわ愛さんが5ヶ月で10キロ痩せたトレーニングを紹介する『はじめてのやせ筋トレ』。実際に効果があった、体を引き締めるのに必要な「やせ筋」を鍛える簡単トレーニングだけを紹介しているから、たった1ポーズでも体の変化を感じられます。

テレビ出演も超話題!著者Twitterフォロワー数12万人!10分あればできる、手軽で効果的な自宅トレを厳選して3回連載でご紹介。今回はやせ筋トレ第1回目です。

 【画像を見る】「運動嫌いの私でもできた!」と大評判につき累計24万部!みんな始めてる「はじめてのやせ筋トレ」
KADOKAWA
KADOKAWA
KADOKAWA
KADOKAWA
KADOKAWA
KADOKAWA

[PAGE]

KADOKAWA
KADOKAWA

【内転筋】

スラッとまっすぐな脚を作るために欠かせない筋肉!

だけど普段の生活ではあまり使わないので、鍛えにくい筋肉でもあります(泣)。

強化すると、広がりがちな太ももが正しい位置に戻り、ゆるんでいた脚がきゅっと締まって、下半身全体の細見えに♪

逆にココがうまく使えないと、ももの外側の筋肉ばかりが張ってしまって、脚が太く見える!

【こんな人は鍛えてね】

● 外ももが張っている

● 太もものお肉がたぷたぷ

● 内ももに隙間がない

● 太ももが広がっている

KADOKAWA

美脚になれる筋トレ界の絶対的エース!【ワイドスクワット】

〔目標回数〕15回×3set

〔インターバル〕2分

1.できるだけ、両脚を大きく広げて立つよ。ひざとつま先は外側に向けてね

2.ひざが内側に入らないように、ゆ〜っくり3秒かけて腰を落としていきます。「内ももの筋肉に効いてる〜」って感覚があれば正解!腰を落とすとき、お尻を突きだすようにしてみて!お尻にも効かせやすくなるよ

KADOKAWA

3.お尻をひざの高さまで下ろしたら、また3秒かけて腰を持ち上げます。ひざは完全に伸ばしきらず、ほんの少し曲げておくと、内ももへの負荷が抜けにくい!

1~3を15回、インターバルを1~2分はさんで3セット繰り返します。

内ももの引き締めと、ヒップアップの両方を一度に叶えられるのは、ワイドスクワットだけ!

ポイントはひざの向きと、かかとに重心をかけてお尻を突きだすこと。そうしないと内転筋に効かせられずに、外もも、前ももばかりが鍛えられ、がっしりした下半身に。

そして「丁寧にゆ〜っくり!」。以前、「200回もやったのに効かない」と相談されたことがあるのですが、スピードが速すぎたせいで、内転筋に負荷がうまく入っていなかったようです。

まず1回でもいいので、「内ももに効いてる!」と実感できる、正しい動きをつかむこと。狙った筋肉にピンポイントで効かせることを意識して。

著=とがわ愛(レタスクラブニュース)

元記事で読む