1. トップ
  2. 恋愛
  3. 映画『ロング・ショット』シャーリーズ・セロン出演、ダメ男とスーパーウーマンの“ありえない”恋物語

映画『ロング・ショット』シャーリーズ・セロン出演、ダメ男とスーパーウーマンの“ありえない”恋物語

  • 2019.12.5
  • 707 views

映画『ロング・ショット』シャーリーズ・セロン出演、ダメ男とスーパーウーマンの“ありえない”恋物語

undefined
www.fashion-press.net

映画『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』が、2020年1月3日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開。

スーパーウーマン×ダメ男のシンデレラストーリー?!

映画『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』は、コールガールと実業家の恋を描いた『プリティ・ウーマン』の男女逆転バージョンともいえる、“男性版シンデレラストーリー”。大統領候補のスーパーウーマンと失職中のダメ男という、誰がみても“ありえない”組み合わせの男女が、シニカルなラブコメディを繰り広げていく。

“運命の再会”から始まる恋

物語は、大統領選への出馬を控える、現アメリカの国務長官の才色兼備なシャーロット・フィールドが、失業中のジャーナリスト フレッド・フラスキーと再会することから始まる。実はシャーロットは、フレッドにとっての初恋の人。予想外の再会を果たした二人は、思い出話に花を咲かせる。

その後、シャーロットは若き日の自分を知るフレッドに、“ウケる演説をかいてほしい”と大統領選挙のスピーチ原稿づくりを依頼。原稿を書き進める期間、プライベートでも交流を持ち始めた二人は、次第に惹かれ合っていくー。しかし、そこには越えなければならない高いハードルがいくつも待ち受けていて…。

キャスト

シャーリーズ・セロン×セス・ローゲンが恋する男女に

次期大統領のポストを目指す、パワーと輝きに満ちたヒロイン・シャーロットを演じるのは、『モンスター』(03)の怪演でオスカーを獲得したシャーリーズ・セロン。才色兼備でありながらも、少し抜けた部分も持つこの役では、これまでのイメージを覆すコメディアンヌぶりを発揮。キリっとした仕事モードから、フレッドとふざけるプライベートモードまで、ころころと変わる豊かな表情にも注目だ。

またそんな“高嶺の花”に恋するフレッド役には、『40歳の童貞男』や『ソーセージ・パー ティー』を代表作に持つ人気コメディ俳優 セス・ローゲンが抜擢。シャーリーズとセスの2人は、5年に渡る脚本の練り直しにも参加するほど、本作に情熱を注いでいたことも明かされている。

個性豊かな俳優勢

そのほか脇を固める俳優には、『猿の惑星:創世記』シリーズのアンディ・サーキス、『ターザン:REBORN』のアレクサンダー・スカルスガルド、「ブレイキング・バッド」シリーズのボブ・オデンカーク、オシェア・ジャクソン・Jrといった、個性豊かな顔ぶれがそろう。

詳細

映画『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』
公開日:2020年1月3日(金)
監督:ジョナサン・レヴィン
脚本:ダン・スターリング、リズ・ハンナ
原案:ダン・スターリング
出演:シャーリーズ・セロン、セス・ローゲン、オシェア・ジャクソン・Jr、アンディ・サーキス、アレクサンダー・スカルスガルド
配給:ポニーキャニオン
PG12

元記事で読む