1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 収納もディスプレイもおまかせ!便利で使いやすいワイヤーバスケットの活用実例8選

収納もディスプレイもおまかせ!便利で使いやすいワイヤーバスケットの活用実例8選

  • 2019.12.5
  • 2677 views

ワイヤーバスケットは使いやすさ抜群!

ワイヤーバスケットはおうちのいろいろな場所で活用でき、きれいに整理整頓したいときに役立つアイテムです。

また、ものを収納するのはもちろん、ディスプレイアイテムとしてお部屋にさりげなく取り入れてもおしゃれですよ。

そこで今回は、ワイヤーバスケットの使い方についてまとめました♪

ワイヤーバスケットの活用アイデア例

洗剤の収納に

洗濯洗剤の収納にワイヤーバスケットを利用していますが、ワイヤーバスケットを収納に取り入れるとおしゃれに見えますね。

また、棚の掃除をするときに洗濯洗剤を1つずつ棚からおろす必要がなく、掃除が楽というメリットもあります。

トイレットペーパーの収納に

トイレットペーパーのストックをそのまま棚に置いておくよりも、ワイヤーバスケットに入れておくと落ちてしまう心配もありません。

ワイヤーバスケットは口が広いため、ポイポイ収納しやすく使いやすいですよ。

デスク下の収納に

デスクまわりはなにかとものが多い場所ですが、大きめのワイヤーバスケットをデスク下に置いておくとなんでも収納できて便利ですね。

ポスターを丸めて収納したり、ひざかけなどをしまっておいたりするのにもぴったりです。

飲みものの収納に

ボトルや瓶などを棚に並べて収納していると、奥に置いているものが取りにくくなってしまいますよね。

ワイヤーバスケットにボトルや瓶などをまとめて入れてから棚に置いておくと、まとめて取り出しやすくなるので奥の方に収納しているものも取り出しやすくなります。

コップの収納に

こちらのおうちでは使用頻度が高いコップの収納にワイヤーバスケットを使っていますが、使いたいときにさっと取り出せるので便利です。

棚にコップをそのまま置いておくよりも、ワイヤーバスケットにまとめて入れておくと、棚の上がすっきりした印象になります。

雑誌の収納に

ブラックのワイヤーバスケットは、白と黒で統一されたお部屋にぴったりなかっこいいアイテムですね。

よく読む雑誌などを収納してリビングなどに置いておくと、読みたいときにさっと手に取れて便利です。

見せる収納に

壁にダイソーのフックをつけ、ワイヤーバスケットを引っかけると、ぬいぐるみなどを見せる収納にできて可愛いですね。

フックとワイヤーバスケットを使えば壁を収納スペースとして利用でき、おしゃれな子ども部屋になります。

ディスプレイに

いろいろなものを収納できるワイヤーバスケットですが、インテリアに取り入れてもおしゃれで素敵なんですよ。

ワイヤーバスケットにダミーブックやガラスボトルを入れ、棚の上に飾っていますが、海外風インテリアのようにとてもおしゃれで洗練された印象になります。

ワイヤーバスケットを上手に使おう!

洗剤や雑誌などさまざまなものを収納できるワイヤーバスケットは、シンプルな見た目からインテリアにも取り入れやすいのが嬉しいところですね。

ぜひ収納アイテムとして使ったり、ディスプレイアイテムとしてリビングなどに飾ったりしてくださいね!

元記事で読む