1. トップ
  2. おでかけ
  3. 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』in コンサートが東京&大阪で再演、映画全編を生演奏と共に

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』in コンサートが東京&大阪で再演、映画全編を生演奏と共に

  • 2019.12.5
  • 575 views

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』in コンサートが東京&大阪で再演、映画全編を生演奏と共に

「『バック・トゥ・ザ・フューチャー』in コンサート」が、2020年4月29日(水・祝)に東京国際フォーラムで、同年5月1日(金)に大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で開催される。

undefined
www.fashion-press.net

大スクリーンでの映画上映×オーケストラの生演奏

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の公開35周年を記念して開催される本イベントは、大スクリーンでの映画上映とオーケストラの生演奏を掛け合わせた新感覚のイベント。映画本編のセリフや効果音はそのままに、劇中に流れる音楽をオーケストラが生演奏することで、より臨場感のある映画鑑賞が体験出来る。

人気の『BTTF』公演が再び

今回は、2015年に東京と大阪、2019年4月に東京で総勢21,000人を動員した大ヒット公演「『バック・トゥ・ザ・フューチャー』in コンサート」の再演。このコンサートのために、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の音楽を担当したアラン・シルヴェストリが元々のオーケストラスコアに加えて、新たに約15分のスコアを作曲。80名で構成されるフルオーケストラによる迫力の生演奏が、映画の始まりから来場者をBTTFの世界へと誘う。

会場には「デロリアン」のレプリカを展示

また、コンサート当日の会場には、映画に登場した「デロリアン」のレプリカを展示。ぜひ1950年代、もしくは1980年代のファッションでコンサートに参加して、写真撮影による思い出作りも合わせて楽しんでみてはいかがだろう。

ニコラス・バック×東京フィルハーモニー交響楽団/大阪交響楽団

タクトを振るのは、数多くの映画全編生演奏コンサートを世界中で指揮しているニコラス・バック。演奏は東京フィルハーモニー交響楽団(東京公演)と、大阪交響楽団(大阪公演)が務める。

開催概要

「『バック・トゥ・ザ・フューチャー』in コンサート」
■東京公演
会場:東京国際フォーラム・ホールA
日時:2020年4月29日(水・祝) 14:00開演(13:00開場)
■大阪公演
会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホール
日時:2020年5月1日(金) 19:00開演(18:00開場)
※英語上映・日本語字幕あり。
※上演時間:約2時間30分予定(休憩1回含む)。

<出演>
指揮:ニコラス・バック
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団(東京公演)/大阪交響楽団(大阪公演)
料金:S席 9,900円、A席 7,900円、B席 3,900円(全席指定・税込)
※5歳未満は入場不可。
※1人1枚チケットが必要。
※アラン・シルヴェストリは出演しない。
チケット一般発売日:2019年2月8日(土) 10:00

元記事で読む