1. トップ
  2. メイク
  3. VOCEベスコス|永遠のモテ美女【神崎恵さん】が夢中になった2019下半期ベスコスは?

VOCEベスコス|永遠のモテ美女【神崎恵さん】が夢中になった2019下半期ベスコスは?

  • 2019.12.5
  • 2497 views

◆選んだのは……

美容家 神崎恵
美容家 神崎恵

【人気が止まらない永遠のモテ美女】
美容家 神崎恵さん

神崎恵特別賞

ジョルジオ アルマーニ リップ マエストロ マット ネイチャー 206 ¥4200/ジョルジオ アルマーニ ビューティ

ジョルジオ アルマーニ リップ マエストロ マット ネイチャー 206
ジョルジオ アルマーニ リップ マエストロ マット ネイチャー 206

顔も服も数倍洒落るスゴイ色

「例えば素顔にニットとデニム。そんな超シンプルコーデだって、これをつければ計算されたようないでたちに!」

口紅部門

ローラ メルシエ ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック 05 ¥3600/ローラ メルシエ ジャパン

ローラ メルシエ ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック 05
ローラ メルシエ ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック 05

争奪戦が繰り広げられた大ヒットリップ
名品揃いの激戦区、口紅部門を制したのは“ローラの5番”として下半期の話題をさらったこのリップ。微粒子のピグメントをコーティングすることで実現したピュアな発色となめらかさ、そして絶妙な赤みを感じさせるブラウンシェードは、とびきりおしゃれでいてしかも肌色やシーンを選ばない。そんなマルチプレイヤーぶりも人気の理由だ。

「このなめらかな質感に深い色。色気リップの代表かも。媚びない風合いに凛々しさとぬくもりをまぜた色。今一番つかいたいブラウンリップ」

アイシャドウパレット部門

アンプリチュード コンスピキュアス ダブルアイズ 01 ¥6000

アンプリチュード コンスピキュアス ダブルアイズ 01
アンプリチュード コンスピキュアス ダブルアイズ 01

“黒を忍ばせる”新発想で初めて出会う、色合わせの妙
ガラスパールがほのかに輝く黒のクリームベースとふんわりと発色する赤のパウダーシャドウ。質感の異なる2色を重ねることで生まれるのは、ダークなのに透き通る美しい影と赤みが導く、えも言われぬ色っぽさ。印象的なまなざしをつくるアンプリチュードのアイパレットが、この“黒を忍ばせる”という新発想で多くの美のプロの心を摑み堂々の1位に。

「強さと愛らしさ。その両方を美しさという質感と色でみせてくれる。とことん見つめてしまう、初めての美しさ」

プチプラリップ・チーク部門

フジコ miniウォータリールージュ 06 ¥1100/かならぼ

フジコ miniウォータリールージュ 06
フジコ miniウォータリールージュ 06

プチプラコスメの雄、フジコがまたもや快挙を成し遂げた!
プチプラコスメ部門の常連となりつつあるフジコが、1位の栄冠に輝いた。今回の受賞アイテムは、唇をうるうるの水の光で飾るレア発色のルージュ。受賞シェードの06は、ほどよく透け感があり、使いやすいオレンジブラウン。ツヤと赤みで肌を自然に明るく見せるなど、美人効果も絶大! ミニマムなサイズ感で持ち運びにも便利。

「顔も肌も今どきに見せるすごい色。なのにこんなに可愛いお値段でいいんですか?と塗るたびに呟いてます」

ベストコスメ特設ページはこちら!

2019下半期ベストコスメ

対象コスメ:2019年7~12月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:56名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(12)、メイク部門(16)のすべて、ヘア&メイクアップアーティストはメイク部門(16)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらに各部門1位をリスト化し、審査員はあらためて今期を象徴する優秀なコスメを、スキンケア部門、メイク部門から各2品ずつ投票。投票した審査員の合計人数で最優秀賞、優秀賞を決定する。

撮影/藤本康介、伊藤泰寛 スタイリング/竹内大海 取材・文/中川知春、楢﨑裕美、穴沢玲子 構成/佐野桐子、河津美咲、渡辺瑛美子 撮影協力/UTSUWA

元記事で読む