1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『壇蜜さんに学べ。30代の婚活は女性がリードすることで上手くいく』婚活アドバイザー、植草美幸(第69回)

『壇蜜さんに学べ。30代の婚活は女性がリードすることで上手くいく』婚活アドバイザー、植草美幸(第69回)

  • 2019.12.5
  • 2377 views

30代女性の婚活はより積極的に


こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸です。

11月22日のいい夫婦の日以降、芸能界でも結婚の発表が相次いでいます。数年のお付き合いを経て結婚したカップルもいれば、交際0日婚が話題になったカップルも。

私が注目したのは、壇蜜さん、橋本マナミさん、イモトアヤコさん、メイプル超合金の安藤なつさんといった30代女性の結婚。報道によると、みなさん積極的に出会いの場に足を運んだり、女性からプロポーズをしたりと、共通しているのは女性がリードしたことで結婚につながったということ。

中でも、壇蜜さんと漫画家、清野とおるさんの意外な組み合わせには驚かれた人も多いのではないかしら。壇蜜さんといえば、黒いロングヘアーがトレードマークのセクシーなタレント日本代表ですが、もうすぐ39歳を迎えます。頭のいい女性ですから、結婚においても崖っぷちの自分の年齢を冷静に考えていたはず。

じわじわ距離を詰めて、しっかりゲット!


お二人の出会いは、壇蜜さんがある番組の企画でいま会いたい人の一人として名前を挙げたことだったといいます。その後、壇蜜さんが連絡先を交換しようとしたところ、清野さんの警戒心が強く「じわじわ距離を詰めていきました。捕まえるの大変でした」ともコメントしていましたね。

壇蜜さんのお色気で落ちない男性はいないでしょうけれど、焦らず、きちんと結婚というゴールまで持っていったのは、誠にアッパレ! 世の婚活中の女性もぜひ参考にして欲しいものです。

30代ともなると、その人の価値観や生活スタイルも出来上がっていて、それを変えることに不安を抱く男性も少なくありません。そこに「あなたは変わらなくていいの」という安心感を与えることは、凝り固まった男性の警戒心を解くいい方法。現に、指輪なし、披露宴なし、いまのところ別居婚というナイナイ尽くしの結婚となっています。でも、上手にリードしてきた壇蜜さんのことですから、結婚後もお二人にとって心地よい関係を築いていけると思うわ。


もう「婚活待ち子」は卒業!


今年は令和元年という節目の年でもあることから、例年よりも駆け込み婚が多くなりそうな予感。12月中にまたどんなカップルが誕生するか楽しみでもあります。ちょっとした事柄が結婚の後押しにもなるので、煮え切らない彼がいる人はご自分からプロポーズしてみては。

男性から声をかけてくれることをただ待つだけの「婚活待ち子」から卒業して、ぜひ壇蜜さんを見習って、狙いを定めて食いつく本気の婚活をしてくださいね。


元記事で読む